So-net無料ブログ作成

ご利益はあるのか? [旅行中  国内編]





    36.jpg




 3月の下旬に、所用があって、夫婦で旅行することになった。

 所用が済めば、そのあと観光もする予定である。

 旅行なんて久しぶり...なんかわくわくする。




 所用は午前中にあるので、できれば前日から行きたかったのだけれど、こちらも予定があって...

 で、羽田空港午前6時55分発という便である。

 早朝4時半に起きて身支度をし、車で羽田空港まで。

 早朝の首都高速は空いていて気持ちがいい。

 ほぼ30分で、わたしたちは羽田空港に到着し、無事駐車場にとめることが出来た...やれやれ。




 定時に羽田空港を飛び立った全日空便は、悠々と西航する。

 空の青と全日空のトリトンブルーがよく似合う。







    37.jpg




 所用があったのは島根県松江市で、それを済ませて、さて、観光である。

 レンタカーで向かったのは「出雲大社」。

 ここは、言わずと知れた縁結びの神様で、60年配の夫婦がその縁結び社に参拝するのはどうなのか。




 じつは、先日のこと、島根に旅行すると息子に言ったら...彼はニヤリと笑いつつ...

 島根といえば松江と出雲大社だけど、出雲大社はもう関係ないよねその年じゃ、なんて憎まれ口をきいた。

 なによぅ、出雲大社で、いい年してとんとモテそうにないどこぞのバカ息子に良縁祈願してきてやるのよ、

 と妻も憎まれ口で応酬したのだった。




 それで...というだけじゃないけれど、出雲大社の参拝である。






    38.jpg




 出雲大社の鳥居をくぐって、参道は下り坂である。

 というよりも、鳥居のところだけ周囲から高くなっていて、どうも不思議な地形なのだった。

 参道はすがすがしい空気で、参拝するものを浄化してくれるかのようだった。






    40.jpg




 参道を5~6分、いよいよ本殿のある一角についた。

 まず見えるのが拝殿で、ここで参拝するものらしい...2礼4拍手1拝がこの神社の参拝法だとか。

 注連縄が特徴的な拝殿前で、どこぞの豚児の良縁祈願をしてやった...もうね、お願いしますよ。






    41.jpg




 拝殿の後ろに回ると、本殿である。

 大きな作りの本殿と数棟の建物、そして門と塀がその一角を囲んでいる。

 本殿前でも参拝をして、お守りもいただいて...なんか親ばかだなあ。




 そうそう、本殿前の、ピンクの円は、大昔に建っていた本殿を支えた柱の原寸大だそうである。

 太さにびっくりする。

 その柱は太いだけではなく高さもあって、本殿自体も数十メートルの高さにあったらしい。




    42a.jpg








      ◇   ◇   ◇




    43.jpg




 さて、参拝を終えて、門前町まで戻ってきた。

 伊勢神宮の「おはらい町」には及ばずとも、なかなか賑やかなところである。

 もう午後をかなりすぎていて空腹...ここまでずいぶん歩いてきたし、ひと休みしたい。






    44.jpg





    45.jpg




 そこで、通りの店を眺めると、出雲ぜんざい、が目についた。

 妻も興味がありそうで、「出雲ぜんざい」と看板を掲げる店に入ってみる。

 品書きには、数種類のぜんざいが載っていたが、ここはご当地の出雲ぜんざいを。




 やって来た出雲ぜんざいは、紅白の白玉に、小豆よりも汁の多い姿...

 ...あっさりめの雰囲気だけれど、見た目に反して、ううう、極悪ともいえる甘さなのだった。







    46.jpg




 甘さに打ちのめされ、このままではいかん、と、急いでしょっぱめの店に行くことにする。

 ここ出雲は、日本3大蕎麦の一つ、出雲そばの本場である(少なくとも当地ではそういっている)。

 そういう場所に、麺好きのわたしが訪れるのだから、どうしたって出雲そばを食べたい。




 出雲そばの店は多くあって、それぞれ美味しいそうだが、旅行者に選べ、というのも難題である。

 そこで、かねてより拝見してきた、出雲出身の方が管理するブログから、「羽根屋」という店にした。






    47.jpg




 時分時を過ぎていたので店内は空いていた。

 品書きを見て、まずは「釜揚げそば」を注文する。




 このそばは、出雲でしか出会えないもので、茹でたそばがそば湯に浸って丼でやってくる。

 味はついていないから、付いてくるそば汁を丼に入れて味を加え食する。




 まずなにも入れないままでそばを食べてみると、そばの香りと味わいが素敵だ。

 適量の汁を入れ、好みの味加減にして食べるものだそう。

 当地の方々はきっと、好みの店で好みの味わい方を愉しんでいるのだろう。







    48.jpg




 釜揚げそばを愉しんで、さて、次は割り子そばである。

 出雲そばというとこのスタイルが有名で、やはりこの地に来たからには、これも食べたい。

 3段が一人前だそうで、薬味を載せ、それから汁をかけて食べる。




 釜揚げそばで火照った口中が、つめたい割り子そばで冷やされ、なんともおいしい。

 「羽根屋」のそばは細身で柔らかく食べやすかった。

 その洗練された味わいは、たしかに日本3大蕎麦の一つだな、と思えたのだった。






 みなさまへ


 ごぶさたしました。

 昨年の夏ころから体調不良でえらい目にあいましたが、ようやくよくなってきました。

 こうやって旅行もできるようになってやれやれです。

 そこで、今回は思い切ってコメント欄を開けてみることにしました。




 以前にいただいたコメントへのお返事もまだなのに、ずいぶん思い切ったものです。

 今回もできるだけお返事できるようにするつもりですが...うーむ、いやはや。

 久しぶりに皆さんとお話もしてみたく、もしよろしければ...




                           2019.4 ナツパパ拝

nice!(37)  コメント(40) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 37

コメント 40

song4u

こんにちは。
ご旅行、いいですね~♪
私もカミさんをどこにも連れて行ってないので、
罪滅ぼしの真似事でもしようと思っているのですが、
どういうわけかカミさんがジム活動に燃えさかっておりまして、
なかなか休もうとせず日程調整が上手く行きません。
何なんでしょうかねえ、いったい?!

出雲ぜんざいに出雲そば。
そばに釜揚げなんてのがあるんですね、初めて知りました。
どうぞこの先もご自愛ください。
by song4u (2019-04-07 13:51) 

じゅんぺい

お兄ちゃん、良縁祈願が必要なお年になったのですね〜( ´艸`)
我が家の息子たちはアイドルばっかり追いかけているので心配です('・_・`)
お元気になられたようで安心しました。うれしくて思わずコメントしてしまいましたがどうぞご無理なさらず!
by じゅんぺい (2019-04-07 16:39) 

hanamura

私が兄弟で出雲蕎麦(割子)を食べたのも、昼過ぎでした。
夕食が指定文化財の宿で、カニだったので蕎麦は控えめに・・・
その代わりに、蕎麦湯をお代わりしました。もうイイ思い出です。
by hanamura (2019-04-07 17:10) 

YAP

ナツパパさん、お久しぶりです。
体調の方が快復されてきたとのことで、ホッとしました。
ときどき投稿されるナツパパさんの記事にコメントをしたいのだけど、コメント欄は閉じられているし、そのやり取り自体がご負担になってもよくないだろうなという思いもありましたし、陰ながらよくなられることを祈りしていました。
ご自身のペースで行きましょう。
出雲大社への旅行、天気もよさそうだし、楽しまれたんですね。
出雲蕎麦は私も大好きです。
蕎麦殻も一緒に挽いたような黒っぽい蕎麦は、香りが強くて一度食べると他のどこの有名どころの蕎麦も、物足りなく感じます。
by YAP (2019-04-07 17:13) 

アルマ

出雲大社、いいですね(^^♪
行きたい所なんですが、ウチからだと飛行機も確か直は無いし・・・(^_^;)
ゆっくりと回ってみたいです(^^♪

by アルマ (2019-04-07 17:38) 

めぎ

ナツパパさんのブログが更新されて、しかもナイスが押せてコメントも書けるというのはとっても嬉しいです。
ご旅行ができるようになってよかったですね!
出雲大社のこの太い注連縄をいつか見てみたいなあと思ってもう何十年。
いつか本当に見に行ってみたいものです。
by めぎ (2019-04-07 19:18) 

小肥り

よかったよかった。
体調が回復とのことでこれにまさるものなし。
一方通行がいつまで続くのか……けっこう心配しておりました。
毎日、お伺いしてました。よかったよかった。
松江はね。今ボクが一番行きたいところ。
by 小肥り (2019-04-07 21:13) 

macharun

回復なによりです。よかったですね!
出雲大社一度行ってみたいところです。
by macharun (2019-04-07 22:23) 

ともち

お久しぶりです。
体調が良くなってなによりです。
ですが、季節の変わり目、ご自愛ください。
by ともち (2019-04-07 22:52) 

Santa

体調ご回復何よりでございます。
甘いもの食べたいけど、もう食べちゃいけない年頃なので
甘さには注意しているつもりです。
つもりというところがそもそもいかんと思うところですが、
ま、お元気になられて良かったですね。
そして、旅行ができるなんて素晴らしいと思います。
いつもクルマを運転されてすごいなと思ったりも。
出雲大社は仕事でずいぶんと昔に行ったきりです。
私も行きたいなぁと。
蕎麦を食べに(^_^)
by Santa (2019-04-08 10:20) 

TaekoLovesParis

ナツパパさん、旅行ができるようになってよかったです。
ナツパパさんの語り口が好きなので、久々、紀行文が読めてうれしいです。ご家族の(愛がこもってる)辛口会話もちょっと面白い。
まだ出雲大社に行ったことがないので、行った時には、このぜんざいの店を避けねば(笑)。

by TaekoLovesParis (2019-04-08 20:13) 

Inatimy

お体の調子が良くなってきたとうかがい、ホッとしてます^^。
旅行のお話も楽しく、「極悪ともいえる甘さ」という表現に思わずクスッと笑ってしまいました。
出雲といえば、パッと蕎麦が浮かんだので、いつかこのお店へ訪れることができればいいなぁ。
by Inatimy (2019-04-08 23:48) 

kuwachan

お久しぶりです。
体調が良くなられたとのことで本当に良かったです。
出雲そば、父の田舎が出雲ではないのですが島根県で
小学生の頃に祖父母の家に遊びに行った時に出してくれたのですが
どうも子供の口には合わず、それ以来疎遠になっています(^^ゞ
by kuwachan (2019-04-09 00:56) 

ひろころ

ご無沙汰してますー。
体調崩されてたのですね。元気になられて良かったです。
甘味とお蕎麦の順番、逆の方が良かったかしら?!(笑)
出雲大社、一度行ってみたいのですが何故かタイミングを逃して。。。
いつか必ず行きたいです。
by ひろころ (2019-04-09 11:50) 

ナツパパ

song4uさん。
ご無沙汰しました。
コメントをありがとうございます。
息子が一人立ちしてから、妻と旅行する機会が増えました。
今回は、観光だけではなかったのですが、所用はすぐに済みましたので、
そのあと2日半は観光を愉しみました。
日常を離れると、それは新鮮な感じで、夫婦仲もよくなったかな(笑)
なんて思いましたよ...song4uさんもぜひ!
by ナツパパ (2019-04-10 09:12) 

ナツパパ

じゅんぺいさん。
ご無沙汰しました。
コメントありがとうございます。
ゆうき君のユニットのライブを聞きに行きたいと思いつつ...
出不精になってしまい、引きこもりの日々でした。
今回は用事もあってのことで、思い切って旅行してよかったと思います。
3日間、旅行を楽しめたのも、嬉しいことでした。
by ナツパパ (2019-04-10 09:14) 

ナツパパ

hanamuraさん。
ご無沙汰しました。
コメントありがとうございます。
出雲そばはおいしかったです。
店によってそばの出来上がりが違うようで、わたしたちが訪れた
「羽根屋」さんは、その中でも柔らかめの麺だったように感じます。
店の名前に献上そばとあって、店の方に伺ったら、大正天皇が出雲に
行啓された折、そばを献上したので、ということでした。
大正天皇の際...令和に替わろうとする今、大正は遠く感じられました。
by ナツパパ (2019-04-10 09:18) 

ナツパパ

YAPさん。
ご無沙汰しました。
コメントありがとうございます。
昨年の夏に発症してから、医者にかかって治療はしてきたのですが、
どうも病状好転せず、で、そういうときって気分も鬱々となりますね。
年末年始を過ぎたあたりから、お医者の努力が実を結び始め、
体調がよくなってきたのは、ホント嬉しかったです。
これからどうなるかはまだ未知数な部分もあり、ゆっくりと構えて、
焦らずに暮らしていこうかな、なんて思っているところです。
今回は、思い切ってコメント欄を開け、こうやって、以前から
お付き合いのある皆さんとお話しできて、嬉しいです。
by ナツパパ (2019-04-10 09:23) 

ナツパパ

アルマさん。
ご無沙汰しました。
コメントありがとうございます。
今回は時間の都合もあって飛行機を選択したのですが、わたしたちの住む
東京からは、寝台列車があり、それにも心が動きました。
わたし、乗り物の中では、鉄道が一番好きですので。
次回、があるのかどうか分からないのですがね、もし機会があるなら、
寝台特急「出雲」を愉しみたいなあ、なんて思います。
by ナツパパ (2019-04-10 09:26) 

ナツパパ

めぎさん。
ご無沙汰しました。
コメントありがとうございます。
出雲大社に行くのは夫婦の望みでもありました。
あ、息子の件はさておいてですが(笑)
今回は、出雲と松江、それから石見銀山にも足を延ばしたのですが、
レンタカーがあるとそれが出来ていいですね。
この地方も、ご多分に漏れず公共輸送機関は壊滅状態でしたので。
そうそう、出雲大社のしめ縄ですけれど、拝殿のものも立派ですが、
神楽殿という別棟のものがなお一層の迫力でしたよ。
おいでになる機会がありましたら、拝殿本殿そして神楽殿、にはぜひ!
by ナツパパ (2019-04-10 09:29) 

ナツパパ

小肥りさん。
ご無沙汰しました。
コメントありがとうございます。
松江の街はいいところでした。
ゆっくりと静かで、そしてこじんまりしていて。
お城の周囲と松江駅前と、川で二つに分かれているのですが、
橋を渡って往来するのも愉しいものでした。
一日あれば十分に楽しめる街だと思います。
機会があればぜひおいでになってください。
by ナツパパ (2019-04-10 09:32) 

ナツパパ

macharunさん。
ご無沙汰しました。
コメントありがとうございます。
今回は全日空便を使いましたので、到着は米子空港でした。
降りたら、空自の美保基地があるわけですよ。
C2 が5機ハンガーの前にいたのには興奮しましたねえ。
いつの間にかⅭ2も増えましたね。
by ナツパパ (2019-04-10 09:35) 

ナツパパ

ともちさん。
ご無沙汰しました。
コメントありがとうございます。
半年以上続いた体調不良が、春の暖かさゆえかずいぶんよくなりました。
持病の花粉症が今や盛りなのですけれど、それもなんとか凌いでの旅行、
愉しむことが出来てうれしかったです。
by ナツパパ (2019-04-10 09:38) 

ナツパパ

Santaさん。
ご無沙汰しました。
コメントありがとうございます。
出雲と松江には、高校3年生の時修学旅行で行きました。
わたしはその時以来で、妻は生まれて初めてなのでした。
妻は地域紹介の雑誌で予習していたのですが、わたしはそれが苦手で。
ほぼ行き当たりばったりの旅になりましたけれど、旅行に出ると感が
働くのか、十分に愉しい旅行になりました。
北海道以外では久しぶりの旅行、今度は門司と下関に行きたい、と
妻が言っているのですがね、さて。
by ナツパパ (2019-04-10 09:42) 

ナツパパ

TaekoLovesParisさん。
ご無沙汰しました。
コメントありがとうございます。
息子に出雲大社に行くよ、といいましたら、まあ憎まれ口を叩くわけですよ。
子どもの頃にはそういう言い方をしなかった、あるいはできなかった彼なのに、
そうやって一人前に言うようになるのは、親としてうれしいことです。
親から見ると子供なんて永遠に心配のタネなんですけれど、それでも、
ずいぶん成長してきているのが頼もしく感じられます。
あとは...かわいい彼女を連れてきてくれよ、なんて。
...あ、かわいい、というのはセクハラなのかしら。
by ナツパパ (2019-04-10 09:46) 

ナツパパ

Inatimyさん。
ご無沙汰しました。
コメントありがとうございます。
出雲ぜんざいの店は、「日本ぜんざい学会壱号店」というもので、
なんでもぜんざい普及を目指しつつ啓蒙活動をするのだそうです。
そういう遊び、というか主張の店はちょっと苦手なのですけれど、
思い切って入ったら普通の接客でホッとしました。
焼いたお餅入りのぜんざいはお餅が焼けるまで10分かかります、
というのも良心的でした。
...でも、すごい甘さで、甘味好きのわたしも妻もちょっと持て余し気味で、
なんとか食べ終えて、すぐに口直しに走ったのでした(笑)
ちなみに弐号店は松江市内にありましたよ。
by ナツパパ (2019-04-10 09:52) 

ナツパパ

kuwachanさん。
ご無沙汰しました。
コメントありがとうございます。
わたしも、出雲そばというと、引きぐるみの粉を売った、ごわごわした、
ちょっとハードなそばという印象がありました。
出雲そばの店は多く、それぞれの店で特徴があるそうです。
今回の「羽根屋」さんのそばは、ごわごわ感少なく、美味しくいただきました。
ご当地のそば好きの方の評価は分からないのですが、よそからの旅行者である
わたしたちは、出雲そばを十分に愉しむことが出来ました。
by ナツパパ (2019-04-10 09:56) 

ナツパパ

ひろころさん。
ご無沙汰しました。
コメントありがとうございます。
あ、そうですね、逆のほうがよかったかも...
でも、あの甘味がずっと残るというのも、それはそれで恐怖で(笑)
出雲市と出雲大社、それから松江市は、40キロくらい離れているのかな、
宍道湖の東岸と西岸、宍道湖の大きさには驚きました。
地域として二つは離れていて、文化としても違うのだな、と感じました。
一緒のものとして見てはいけないのだなあ、と実際に足を運んで思いました。
by ナツパパ (2019-04-10 10:02) 

ナツパパ

soramoyouさん。
ryo1216さん。
あるいるさん。
小梅姉さん。
カメラde防犯さん。

ご無沙汰しました。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2019-04-10 10:03) 

ナツパパ

sugoimonoさん。
向日葵さん。
ヨタ8さん。
ちょんまげ侍金四郎さん。

ご無沙汰しました。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2019-04-10 10:05) 

北海道大好き人間

日本に生まれたからには、一度は出雲大社と伊勢神宮には参拝したいと思います。
国宝(特に建造物)が好きな私ならば、出雲大社と共に、近年国宝に指定された松江城の天守閣も見たいところです。

by 北海道大好き人間 (2019-04-10 12:37) 

Oです

ナツパパ様
体調の回復おめでとうございます。私は出雲そばというとつい5段重ねを思うのですが3段が一人前なのですね。ブログに紹介はなかったようですがナツパパさんのことですから宍道湖七珍もめしあがったではないですか。
by Oです (2019-04-10 15:37) 

engrid

ご回復、ご旅行にお出かけ、良いですね
出雲大社、懐かしいな,学生時代に友人と旅行に、縁結びの赤い糸とか求めた覚えが、、割り子そば、いただきました、
ナツパパさん、健啖ぶりを拝読して,美味しくいただけるのは幸せでもの,健康になられたご様子の証かしですね
by engrid (2019-04-11 00:42) 

でんさん

ご無沙汰しています。
体調回復されたようで、良かったですね!
20代の頃、旧暦の神無月(出雲は神有月)に行けば
ご利益ありそうだよね!と、女二人往復渋谷からの夜行バスで
足腰ギシギシになりながら行った事があります。
2両の一畑電鉄、社内にジュースの自販機があって驚きました。
当時、旦那と付き合い始めで、八雲神社で肉厚の巨大シイタケを
お土産に買ってきたら、実はシイタケ大の苦手だったんです!
今でも笑い話です(笑)
by でんさん (2019-04-20 23:58) 

ナツパパ

北海道大好き人間さん。
お返事遅れてしまいました。
この旅行では、島根県の東部を主にめぐりました。
というか、石見銀山に行った以外は、出雲と松江のみなのでした。
松江の街は、高校生の時修学旅行で訪れたところなので、懐かしかったです。
松江城も堪能しました。
by ナツパパ (2019-05-05 10:05) 

ナツパパ

O先生。
先日はS.L.B.の展示会で久しぶりにお目にかかれてうれしかったです。
体調もずいぶん戻ってきましたので、今年はあちこちでかけられそうです。
松江では、皆実館という店で夕食を取ったのですが、残念、宍道湖七珍は
出てきませんでした。
次回訪れることが出来たら、ぜひ、愉しみたいと思います。
by ナツパパ (2019-05-05 10:08) 

ナツパパ

engridさん。
お返事遅れてしまいました。
やはり旅行となると気分も高揚するものなのですね。
東京で過ごすよりはるかに元気で、また食欲も増すのでした。
出雲そばは美味しかったです。
もう少しゴワゴワするものなのかな、と思っていたのですが、
食べやすく、でもそばの風味もあって、ファンになりました。
by ナツパパ (2019-05-05 10:11) 

ナツパパ

でんさん さん。
お返事遅れてしまいました。
うーむ、ご主人のお気持ち、わかるように思います。
...と言うのも、わたしもシイタケが苦手なほうなので(笑)
出雲は神々の故郷、なのでしょうね、神社も多くありました。
それぞれお参りできればよかったのですけれど、どうも無信心で...
出雲大社とあと2社に参拝しておしまいになってしまいました。
それにしても、渋谷から夜行バス...すごい...今のわたしでは、
とても体がもちそうもありません。
by ナツパパ (2019-05-05 10:15) 

ナツパパ

caverunaさん。
あおたけさん。
ma2ma2さん。
ciel-bleu-fonceさん。
yorikoさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2019-05-05 10:17) 

ナツパパ

ぼんさん さん。
hypoさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2019-05-05 10:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。