So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

暑さに負けるな! [乗り物大好き]





   59.jpg




 「暑さに負けるな!」というセリフがどこかから聞こえてきた。

 某日、居間で、自堕落に茫然としていたときである。




 ...そうか、負けちゃイカンのか...そう思った。




 で、どこかに行ってみようか、と心の裡から勃然としたものが湧いてきたのだった。

 ...そこで、友人のS君に電話をしてみる。

 こういう時はメールとかラインじゃ逃げられちゃうからね。




 案の定S君は逃げ腰である。

 ...暑さ尋常じゃないですよ...ここは様子を見て...

 ...S君よ、暑さに負けるな!...と言うじゃないか...逃げちゃイカンぞ。

 ...哀れなS君は、ナツパパの暴走に付き合うことになったのだった。




 それで、暑さに負けるな!と、行ったのは羽田空港。

 屋上の展望エリアからは飛行機がよく見える...が、たしかに尋常じゃない暑さだ。



暑さに負けそうだ


nice!(49)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

7月になって [くらしの中で]





    55.jpg




 今年の関東地方は、6月の終わりにいきなり梅雨が明けてしまった。

 それで、まだ心の用意が出来ないのに、夏である。

 じめじめした雨が続く陽気から、いきなりカッと太陽が照りつけて暑くなるのだった。




 自然のことゆえ、それはそれで仕方ないのだけれど、暑いのは疲れるなあ。

 ...などとブチブチ愚痴をこぼしつつ...暮らしていたら、以前頼んでいた漬物がやって来た。




 箱を開けると、目に入る浅漬けの各種がいかにも涼しげであります。

 ...おおっ、やっと来ましたか...と、顔もほころんでくる。

 それにしても、こういった漬物が、新鮮なままはるばる東京まで送られてくる時代。

 ...ほんと便利な時代になったなあ。



続きはこちらです



共通テーマ:日記・雑感

久しぶりに街歩きなど [街あるき]





    44.jpg




 どうも体の調子が戻らず、うつうつとして暮らしていたら、季節は春を通り越していた。

 気が付くと、気温も上がって汗ばむ陽気...だけど、まだまだ過ごしやすい。

 もう少したつと「梅雨」に入るから、湿度も上がってきそうである。

 そうなる前に、どこかに出かけてみようか、と思い立った。




 そこで、友人のS君に連絡を取り、どこかに行こうよ、と誘ってみた。

 彼とは長く一緒に街歩きを愉しんできたけれど、このところ疎遠である。

 S君も提案を快諾してくれ、どこかに行きましょう、ということになった。

 あまり遠くには行けそうにないから、今回は都内をブラついてみよう。




 そこでやって来たのは、京浜東北線王子駅。

 ここから三ノ輪まで、都電に乗っていってみよう、ということになったのだった。



 

続きはこちらです



共通テーマ:日記・雑感

春が来たなあ [身のまわり]





    37.jpg




 今年は、2月から3月上旬までずいぶん寒い日が続いた。

 たしか3月21日(でしたかね)には雪なんか降っちゃって、こりゃすごいなあ、と茫然としたのだっけ。

 それから3月下旬となっていきなり暖かい日が現れ、その後は一気に春となったみたい。




 それでも最初はね、まだまだ油断できないぞ、と構えていたのだけれど...

 ...その後の汗ばむような陽気だったり、桜の開花だったり...今年は満開まで早かった...

 ...いよいよ春本番を思うこの頃であります。




 とはいうものの、3月の終わりまで関係する数団体の年度末であれこれ大忙し。

 背中を、落し戸が轟音とともに落ちるような体験をして、ようやくそれも区切りをつけることが出来た。

 それで、やれやれと、庭を眺めたら、そこは春の気配に満ちているのだった。



 

庭に出てみようか


nice!(84)  コメント(52) 
共通テーマ:日記・雑感

2年前のことだったなあ [妄想か偏見か]





    285.jpg




 

 去年のこと、冬の北欧でオーロラを見ようと話が盛り上がり、今年3月のツアーを予約したのだった。

 それは、フィンランドの奥でオーロラを見て、帰りは寝台列車でヘルシンキまで戻るもの。

 その旅行が母のケガで中止となり、いささか落胆気味のナツパパ夫婦である。

 行きたかったなあ...海外に旅行は愉しい思い出があるので。




 そういえば、夫婦でオーストリアとドイツに旅行したのは2016年3月のこと。

 もう2年も前のことになる。

 あの時は、ツアーという名前だけれど、実質は夫婦二人の個人旅行。

 ドタバタしたこともあったものの、おおむね順調で愉しい思い出が残る旅行だった。




 そんなことを、頬杖を突きながら思い出していたら、ドイツ博物館の記事を書きたくなった。

 2年前に【欧州道楽旅】として記した時、記事にし忘れたものがあるのだ。

 少しマニアックな内容なので、躊躇したのだったっけ。

 でもまあ、いい折なので、それを記事にしてみようかと思う。

 ...記事の材料が枯渇してしまった、ということもあるのだけれどね。



 

この先マニアックで長いです。すみません。


nice!(120)  コメント(56) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。