So-net無料ブログ作成

ザルツブルク散歩 【欧州道楽旅 その6】 [旅行中  海外編]


 
 
 
    224.jpg
 
 
 
 ウィーンからザルツブルクに着いて、さて翌朝、カーテンを開ければ、外は雨、である。
 
 ...旅行中、初めての本格的な雨...まいったなあ。
 
 それでも、テレビで予報を見ると、雨は午前中で上がり、午後からは晴れるらしい。
 
 窓の外を眺めているうち、雲も上がって、遠くの山が見え始めた。
 
 
 
 
 そうこうしていると、妻もモソモソと動き始めたから、どうやら目が覚めたらしい。
 
 ...雨だよ...うーん、降っちゃいましたか...午前中で止むらしいけどね...だといいけど...
 
 
 
 
 そろそろ頃合いの時間になったので、身支度をして、最上階の食堂で朝ご飯を食べた。
 
 ...依然ハムとチーズとそしてセンメルを...この日は日和ってスクランブルエッグなんかに手を出したが
 
 ...ううむ。
 
 美味しくご飯をいただき、食べ終えて外を見ると...相変わらずの雨。
 
 
 
 
 
 
    225.jpg
 
 
 

続きはこちらです


nice!(132)  コメント(86) 
共通テーマ:旅行

ザルツブルク散歩 つづき 【欧州道楽旅 その7】 [旅行中  海外編]


 
 
 
    227.jpg
 
 
 
 ホーエンザルツブルク城を見物し、ケーブルカーに乗って再びザルツブルクの旧市街にやってきた。
 
 ...細かい雨が、また降り始め...まいったなあ...向こうの空は晴れてきてるんだけど...
 
 
 
 
 さてこれからどうしようか...ひと休みして、お茶と甘いものが食べたいよぉ、と妻が言う。
 
 そこで「トマセリ」というカフェに行くことにした。
 
 妻の調べるところでは、ザルツブルクでも老舗のカフェで、ケーキも美味しいそうなので。
 
 やって来た「トマセリ」は、繁華街の広場に面していて、間口も広く、人気がありそうだ。
 
 
  

続きはこちらです


nice!(129)  コメント(88) 
共通テーマ:旅行

至芸を堪能する [おやじの集まり]


 
 
 
    243.jpg
 
 
 
 ゴールデンウィーク中の某日、やって来たのは、埼玉県所沢市にある航空公園である。
 
 毎年この時期、「S.L.B.」というグループが展示会を催す。
 
 旧知のO先生M先生、そしてIさんがメンバーで、毎年展示会にお誘いをいただくのである。
 
 今年もまた、いらっしゃいませんか、とお誘いがあり、勇んでやって来たのだった。
 
 
 
 
 航空公園駅を出て、歩いて10分ほど...緑の並木道を過ぎると、広い公園が現れる。
 
 公園では多くの人々が遊ぶ中、目指す「航空発祥記念館」が見えた。
 
 
  

続きはこちらです


nice!(136)  コメント(91) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

愕然とする 【欧州道楽旅 その8】 [旅行中  海外編]


 
 
 
    254.jpg
 
 
 
 オーストリア・ザルツブルクから列車に乗って1時間半、わたしたちはミュンヘンに着いた。
 
 ミュンヘンは人口約140万...ドイツ3位の都会であり、バイエルン州の州都にして、南ドイツの主邑である。
 
 市内の交通機関は発達しているけれど、この先の予定を考え、中央駅すぐのホテルに宿を取ることにした。
 
 駅から歩いて数分の立地は、公共輸送機関が頼りの旅行者には便利なので。 
 
 
 
 
 さて、一泊して翌朝9時、中央駅前のトラム乗り場である。
 
 これから、あこがれの「ドイツ博物館」に行こうと思う。
 
 
 
 
 ここからドイツ博物館まで、市内の繁華街を歩いても30分はかからないだろう...歩いていこうよ、と妻が言う。
 
 いやまて...イースター休暇の今日、ドイツ博物館は混むに違いないから早く行こう...そこでトラムである。
 
 待っていたら16番のトラムがやってきた...これに乗れば「ドイツ博物館」最寄りの停留所に行ける。
 
 休日の9時、トラムも空いていて...道も空いていて...早く着けそうだ。
 
 
 
 
 
 
    255.jpg
 
 
 

続きはこちらです


nice!(148)  コメント(109) 
共通テーマ:旅行

愕然とする つづき 【欧州道楽旅 その9】 [旅行中  海外編]


 
 
 
    268.jpg
 
 
 
 ドイツ博物館2階の、飛行機の展示場で思わぬ出来事があり、しばらく茫然としていた。
 
 この先には、わたしが目指した展示があるはずなのになあ。
 
 目の前に立ちはだかるシャッター...そして、ハッと我にかえり、なぜ?と疑問がわき出すのだった。
 
 
 
 
 ...この奥はどうなっているのだろう。
 
 そこで、どこか奥に行けるところはないか、探すことにした。
 
 とりあえず、1階に...というかグランドフロアに戻ってみる。
 
 開館から1時間近く経ち、入口付近の廊下は賑やか...入場する人が増えてきたみたい。
 
 
 
 
 この階は、まだ広いスペースが公開されていて、様々に展示物が置かれている。
 
 そこでフロアの案内図を見たら、奥にも展示スペースがあるように描かれているではないか。
 
 ...これはぜひ行ってみようと思った。
 
 
   

この先長くなってしまいました。よろしければ続きはこちらからご覧下さい


nice!(138)  コメント(87) 
共通テーマ:旅行

別館に行こう 【欧州道楽旅 その10】 [旅行中  海外編]


 
 
 
    284.jpg
 
 
 
 「ドイツ博物館」本館を出て、さて、どうしよう、ということになった。
 
 妻は、この日一日「ドイツ博物館」で過ごすつもりだったので、今さら街歩きは気持ちが乗らない、という。
 
 そこで、ひとつ提案をしてみようと思った。
 
 
 
 
 ところで、「ドイツ博物館」には3カ所に別館があって、それぞれ展示品の種類によって分かれている。
 
 市内の「交通館」は自動車鉄道関係、郊外の「航空館」は文字通り航空機関系、あと1カ所はボン市に。
 
 それぞれ別館とはいうものの、ドイツ博物館の収蔵品を展示するだけあって、どれも充実しているのだ。
 
 
 
 
 これから、そのうちの「航空館」に行ってみないか、と誘った。
 
 ...おとうさん、ドイツ博物館で飛行機見られなかったものね...いいよ、行ってみましょう...
 
 ...どうせ今日は博物館の日と決めてたんだから...とことん博物館を攻めようゼ...妻がそう言った。
 
 で、その、妻の目の中にもえるモノが見え...相当来ちゃってるなあ...うーむ、似たもの夫婦ということかしら。
 
 
 
 
 市内で小休止し、そのあと繁華街のマリエン広場地下の駅からS1という電車に乗る。
 
 そのまま30分で着く...筈が工事で電車途中打ち切り、代行バスに乗り換え...そしてまた電車に乗って...
 
 かなりのワクワク体験をして、やっと、わたしたちは最寄りの「オーバーシュライスハイム駅」に着いたのだった。
 
 ...ふぅ、1時間半もかかっちゃったよ。 
 
 
  

続きはこちらです


nice!(149)  コメント(99) 
共通テーマ:旅行