So-net無料ブログ作成
検索選択

旅から戻ってまいりました [旅行中  海外編]


 
 
 
    102.jpg
 
 
 
 3月下旬、欧州に旅をしました。
 
 結婚して30年の記念でもあり、どこかパァッと遊びに行きたいゼ、という気分転換でもあり。
 
 なので、二人のやりたいこと行きたいところに絞っての旅となりました。
 
 
 
 
 ワタシ観光地は飽きたから...という妻の希望は、そもそも観光地に興味のないわたしも同じ。
 
 30年も夫婦をやっていると、好みも似てくるのでしょうか。
 
 そこで今回は、観光地ほぼ無しの、街歩き限定の旅となりました。
 
 
 
 
 ...なぁんだ、いつもやってることじゃない、ナツパパ...ホント仰るとおりです。
 
 その、いつもやってることの、今回は海外特別編...同じように少々マニアックな旅となってしまいました。
 
 それを次稿から始めようかと思います。
 
 きれいな景色ほぼ無しの、へんちくりんな還暦夫婦旅...ご興味がありましたら、覗きに来てくださいね。
 
 
  

続きはこちらです


nice!(136)  コメント(114) 

聖地巡礼 【欧州道楽旅 その1】 [旅行中  海外編]


 
 
 
    121.jpg
 
 
 
 さてウィーンである。
 
 
 
 
 日本からこの街まで、12時間かかってやってきた経緯は特段記するほどのこともなく思え、端折ることにした。
 
 で、着いて翌日、この日はまず、わたしたちにとって大好きな陶器「アウガルテン」の店に行くことにした。
 
 「アウガルテン」の食器は、以前ふとした機会に買い求めたのが始まり。
 
 その食器を、妻がとても気に入って、少しずつ買い足してきたのである。
 
 
 
 
 15年前、ウィーンに来たときも少し買い求めた。
 
 今回も、ぜひ、とこれだけは別枠の予算を立ててきたのだった。
 
 
 
 
 目指すところは、店といっても、工場に隣接した場所にあって、写真を見るとなかなか素敵な佇まいである。
 
 工場隣接ゆえ、「アウガルテン」現行商品のすべてが揃うという。
 
 そして、工場見学ツアーも午前中2回あるので、ぜひそれにも参加してみたい。
 
 
 
 
 ...いわば、わたしたちにとっては、「聖地巡礼」である。
 
 
 
 
 という次第で、この日は朝から鼻息も荒く、興奮状態...財布を握りしめ...頼むぞ、カード諸君。
 
 目指す店はトラムの2番が近くを通る...待っていたら、その2番がやってきた...これに乗ろう。
 
 
  

この先たいへん長くなって恐縮ですが、続きはこちらです


nice!(144)  コメント(104) 
共通テーマ:旅行

元祖と本家 【欧州道楽旅 その2】 [旅行中  海外編]


 
 
 
    135.jpg
 
 
 
 ウィーンの名物というと様々あるけれど、外せないのは「カフェ」だろう。
 
 お菓子と飲み物が供され、寛いで過ごせる店内は、居心地が良さそうである。
 
 わたしたちもウィーンに行く以上は、そのカフェでひと休みしたい、と思うのだが、カフェーも様々あって迷うばかり。
 
 
 
 
 どこに行こう...「カフェ・ザッハ」にしようよ、と妻が提案する。
 
 かの有名な、ザッハトルテを考案した料理人の流れをくむ店で、いまでも「オリジナル・ザッハトルテ」を出す。
 
 そこで、アウガルテン見物を終えた後、ウィーンの目抜き通り「ケルントナー通り」沿いの、「カフェ・ザッハ」に赴いた。
 
 
 
 
 「カフェ・ザッハ」は、同じ経営の「ホテル・ザッハ」と同じ建物にあって、入口では、待つ人々が行列を作っていた。
 
 ...さすがウィーンの名物、人気だなあ...と感心し、さっそくわたしたちもその行列に並んだのだった。
 
 
 
 
 思いの外客の回転が速いのか、わたしたちは15分ほどの待ち時間で店内にはいることが出来た。
 
 店の内部は広く、また机と椅子がぎっしりと置かれている。
 
 机に置かれたメニューを見て、ザッハトルテとコーヒーを注文した。
 
 あ、メニューは、注文したら、写真下のように掛けておくのだって...邪魔にならないように。
 
 
 
 
 
 
    136.jpg
 
 
  

続きはこちらです


nice!(134)  コメント(104) 
共通テーマ:グルメ・料理

せっかくなので 【欧州道楽旅 その3】 [旅行中  海外編]


 
 
 
    145.jpg
 
 
 
 ウィーンについて2日目、この日は朝からあちこち歩いた。
 
 まずアウガルテン陶房を見学し、旧市内に戻って甘味でひと休みし、途中トラムに乗って市内を見物し...
 
 ...そろそろ20000歩くらいは歩いているのではないか。
 
 それでも、まだ旅の始まりで元気いっぱい...まだ歩けそうだ。
 
 
 
 
 で、せっかくのウィーンだもの、あと少しだけ街を回ってみよう、と夫婦で一致した。
 
 「カフェ・ザッハー」から、市内の目抜き通り「ケルントナー通り」をブラブラ歩いてみる。
 
 10分ほどでウィーンの中心「シュテファン寺院」に着いた。
 
 この街に来たからには、ここにお参りしないと後生が悪い...なんかね、そんな気持ちになったので。
 
 
 
 
 参拝後、広場から写真を撮ってみる...大きな建物だけれど、11㎜レンズを使ったら全体が写った。
 
 広角レンズのありがたさである...が、全体が歪んでしまったなあ。
 
 
  

...で、どこに行ったかというと


nice!(133)  コメント(106) 
共通テーマ:旅行

ウィーン散歩 【欧州道楽旅 その4】 [旅行中  海外編]


 
 
 
    161.jpg
 
 
 
 2泊3日のウィーン滞在も最終日になった。
 
 
 
 
 3日あれば街をある程度見られるだろう、回れるだろう、と思っていたのだが、これが大違い。
 
 3日といっても着いた日はすでに夕方で、最終日は午後からザルツブルクに移動する予定だから、実質は1日半。 
 
 朝食を採りながら、わたしたちはウィーンの街をまるで歩いていないことに気付き、愕然としたのだった。
 
 そこで、3日目のこの日は、午前中ウィーンの街を歩いてみようと決めた。
 
 
 
 
 ところで、ウィーンで泊まったホテルは「アストリア」といって、ケルントナー通り沿いにある交通至便な宿だった。
 
 建物は古くても、部屋はリニュウアルされていて、なによりホテルスタッフが朗らかで、それが嬉しい。
 
 朝食のバイキングも、こういうドイツ風の料理を食べている限りではとても美味しい...センメル美味しいなあ...
 
 ...スクランブルエッグはちょっとどうかな、と思う出来だけれど、ここはオーストリアだし。
 
 
 
 
 そんなこんな、とても良い宿で、お勧めしたいけれど、このホテルにはエアコンがない。
 
 年々暑くなる夏の欧州にエアコンなし...扇風機はつくそうだが...わたしたちが過ごした3月は問題ないけれど。
 
 このホテルのチェックアウトは昼の12時で、でも、そのあとになってもロビーに荷物を預かっておきますよ、
 
 とスタッフが笑顔で言う。
 
 ご配慮ありがたく、預かってもらうことにして、身軽に街へと出かけたのだった。
 
 
  

またもや長くなってしまいました。よろしければ続きはこちらです


nice!(130)  コメント(89) 
共通テーマ:旅行

ザルツブルクまで 【欧州道楽旅 その5】 [旅行中  海外編]


 
 
 
    180.jpg
 
 
 
 ウィーン3日目、午前中の街歩きを終えて、昼過ぎホテルに戻った。
 
 ここで荷物をピックアップし、ザルツブルクに移動しなければならない。
 
 ザルツブルクまでは鉄道を使うことにした。
 
 オーストリア国鉄自慢の高速列車「レイルジェット」でおよそ2時間の旅。
 
 
 
 
 ところで、オーストリア国鉄は、ウィーン発着の長距離優等列車をウィーン中央駅に集約しようとしているようである。
 
 そこで、わたしたちの乗る「レイルジェット」。
 
 現在はすでに中央駅発着と思うのだが、切符を見ると、Meidling-マイドリンク-駅~ザルツブルク中央駅となっていた。
 
 わたしたちが滞在したホテル近傍のKarlsplatz-カールスプラッツ-駅からは、中央駅までは地下鉄で2駅なので簡単。
 
 しかし、マイドリンク駅となると、ちょっと面倒なのだ。
 
 
 
 
 上の地図で、地図右の赤い矢印がカールスプラッツ駅、左下の臙脂色の矢印がマイドリンク駅である。
 
 地下鉄を利用すると、一度乗り換えなければならず、大きな荷物を持っての移動が大変そう。
 
 そこで目を付けたのは、カールスプラッツ駅からマイドリンク駅まで、細く延びた紺色の線。
 
 これはWLBという私鉄で、マイドリンク駅までは、トラムの線路を使いながら直通する。
 
 乗り換え無し...これで行こうということになった。
 
 
 

短くするはずが、今回も長くなってしまい...続きはこちらです


nice!(141)  コメント(82) 
共通テーマ:旅行