So-net無料ブログ作成

聖人様も歩いた?  【 潜りぬけスポット見物記  その1 】 [街あるき]


 
 
 
    64.jpg
 
 
 
 さて、浜離宮で見物のあと、友人のS君と二人、やって来たのは、東急池上線五反田駅である。
 
 ここから電車に乗り、潜りぬけスポットを見物しよう、ということになって。 
 
 
 
 
 五反田駅は、写真上でご覧いただけるように、今では周囲を高いビルに囲まれてちょっと窮屈に見える。
 
 でも以前はこうじゃなかった。
 
 高架の山手線の遙か上、そうね、ざっとビルの4~5階に当たるところで、周囲なにもなく吹き抜けだったのだ。
 
 ...今でも、埼京線の上あたりはそういう雰囲気が残ってはいるけれども... 
 
 なにしろ当時は、眺めは良かったけれど、風の強い日はちょっと怖いくらいだったっけ。
 
 
 
 
 
 
    65.jpg
 
 
 
 改札口を抜けてホームに入ると、始発駅ゆえ電車が待っている。
 
 近寄ってみたら、懐かしや、7000系から改造の7700系電車だった。
 
 
 
 
 7000系電車は、日本初のオールステンレス車両で、1960年代に134輌作られ、東急電鉄の各線で使われた。
 
 わたしが中学生の頃は東横線を颯爽と走っていて、そのスッキリしたデザインに死ぬほど憧れた。
 
 この電車に乗りたくて慶應義塾に入りたい、と思ったほど...別の学校に行っちゃったけどね。
 
 
 
 
 製造から50年以上、最近は見なくなったが、ここで出会えるとは思わなかった。
 
 やれ嬉しや、と興奮状態で電車に乗り、目指す駅に向かったのだった。
 
 
  

続きはこちらです


nice!(119)  コメント(82) 
共通テーマ:日記・雑感

みたけか?おんたけか? [狛犬さん見物]


 
 
 
    74.jpg
 
 
 
 洗足池駅で見物を終え、友人のS君と二人、やって来たのは御嶽山(おんたけさん)駅である。
 
 この駅そばに「御嶽神社」がある...違った、神社のそばに出来た駅なので、御嶽山駅なのだった。
 
 その御嶽神社に、それぞれ姿の異なる狛犬が3対あって、この日はそれを訪ねて。
 
 
 
 
 ところで「御嶽神社」の御嶽とは、木曽御嶽山が由来である。
 
 1535(天文4)年、御嶽神社として創祀された、と社伝にある。
 
 江戸、文政年間、この神社が木曽御嶽大神の示現の社である、とされて、関東一円に信者が激増した。
 
 江戸期に盛んとなった山岳信仰、富士講大山講そして御嶽講の、拠点だったのである。
 
 
 
 
 そういう次第で、関東地方一円には、御嶽神社が点在する。
 
 そして、御嶽を「おんたけ」と呼ぶ神社と、「みたけ」と呼ぶ神社に別れているようだ。 
 
 青梅の奥に「武蔵御嶽神社」があって、彼の神社も山岳信仰の拠点であるが、「みたけじんじゃ」と呼ぶ。
 
 双方どう違うかというと、祭神の違いであり、また信仰の対象である山の違いでもあるそうだ。
 
 「みたけ」は吉野金峰山を呼ぶことが多く、また、奥多摩の神社も、その山を「みたけさん」と呼ぶ。
 
 総じて、「みたけ」とは、信仰の対象でもある山への尊称と考えた方が良さそうだ。 
 
 

 
 一方「おんたけ」は木曽御嶽山のみを指すそうで、御嶽山信仰のこの神社は、「おんたけじんじゃ」と呼ぶことになる。
 
 なんだか、話がマニアックな領域になってしまい恐縮です。 
 
 ...が、木曽御嶽山も「みたけ」と呼ぶ場合もあるそうなので、なんだか混乱してしまいそうだぞ。
 
 
  

続きはこちらです


nice!(105)  コメント(71) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

四谷三丁目散歩 [街あるき]


 
 
 
    92.jpg
 
 
 
 先の日曜日、友人のS君と待ち合わせ、街歩きをした。
 
 とくに、何処へという目標もなく、ちょっとブラブラしようか、ということになって。
 
 それぞれが用事のない日曜日、ふと、そうやって歩くのは愉しいことである。
 
 
 
 
 ...ところで、そうは言ったものの、わたしには少しばかりの目論見がある。
 
 
 
 
 じつはこの下旬に夫婦で旅行をすることになった。
 
 結婚して30年、息子もようやく卒業したし...そうして得られた余暇を旅行に使おうと思って。
 
 旅行先では、わたしは観光と同時に写真もたくさん撮りたい。
 
 そこでカメラ選びである。
 
 
 
 
 いくつものカメラから、今回の旅行では、「EOS M」を持っていくことにした。
 
 還暦を記念して買い求めたカメラで、小型軽量のボディーにAPS-Cセンサーが付いている。
 
 そしてなにより11㎜~22㎜の広角レンズを付けているのが決め手になった(EOS Mについてはこちら →   )
 
 ところが、「EOS M」を取り出し、試しに使ってみると、カメラの各種機能や使い方を半ば忘れているのだった。
 
 ...このところ、ほとんど使っていなかったので、そういう次第になってしまったのだろう。
 
 そこで、この日は「EOS M」を持ちだして、一日使ってみて、取り扱いに習熟しよう、と目論んだのである。
 
 
  

続きはこちらです


nice!(138)  コメント(94) 

旅に出ております [旅行中  海外編]

 
 
 
 
    90.jpg
 
 
 
 夫婦して旅に出ることになりました。
 
 結婚して30年、新婚旅行もできなかった二人ですが、なんとかここまで来られました。
 
 息子も今年大学を卒業し、4月には社会人です。
 
 やれやれ...そこで、この機会に二人で旅行しよう、ということになりました。
 
 遅めの新婚旅行?...いえいえ、これからもよろしく、の還暦旅行です。 
 
 
 
 
 で、どこへ?...いろいろ考え、そして検討し...写真上の建物がある都市になった次第です。
 
 15年前には家族で訪れ、愉しい思い出のある街...再訪できるのが嬉しい。
 
 
 
 
 ...といっても、これじゃ分からないよ、ナツパパ...と仰る向きもあろうかと思います。
 
 それは帰ってきてからのお楽しみに...なんて...わたしもイジワル爺に...なりそうですね。
 
 では、行ってまいります。
 
 
 ※  写真はすべて15年前に撮ったもの。懐かしいなあ。 
 
 
 
 
 
 
 
    91a.jpg   


共通テーマ:旅行