So-net無料ブログ作成
検索選択

子だくさんに和む [狛犬さん見物]


 
 
 
    30.jpg
 
 
 
 いきなりの写真は、京急大森町駅を通過する快速特急である。
 
 なぜにこの写真か?...というと、久し振りに撮った流し撮りが嬉しかったから。
 
 手持ちのカメラのうち、SONY α6000はシャッターのレスポンスが早く、わたしでも流し撮りが出来るのだ。
 
 
 
 
 先日、友人のS君と街歩きをした。
 
 その際、試しに撮って見たら、なんとか先頭の一部が止まったので、嬉しくて記事に載せてしまったのである。
 
 鉄道好きの端くれとしては、もう少し修業をして、流し撮りの上達を目指そうと思う。
 
 
 
 
 ...で、なんでわたしが京急の駅にいたか、という話を、これからしてみようかと思うのである。
 
 
  

...目指すところは鉄道ではなく


nice!(124)  コメント(75) 

浅久保富士に登る [山に登ろう]


 
 
 
    42.jpg
 
 
 
 東武東上線和光市駅から歩いて10分ほど、和光市中央までやって来た。
 
 川越街道を、成増から白子川の渓谷を渉り、和光市側の高い崖を登ったあたりである。
 
 川越街道は、バイパス新道旧道、と何本かに別れていて、目指す場所は、旧道から少し入ったところ。
 
 
 
 
 地図を見つつ目星を付け、街道から細い道を歩いていくと、じきに小路は行き止まりになった。
 
 周りは住宅と低層アパートが建っていて、その外側は、本田技研和光工場が取り巻いている。
 
 写真上、真ん中の平屋は地域の集会所で、今回目指す「浅久保富士」は、その奥にある。
 
 建物隣の、赤い鳥居を潜っていくようだ。
 
 
  

続きはこちらです


nice!(147)  コメント(99) 

一目惚れを愉しむ [くらしの中で]


 
 
 
    52.jpg
 
 
 
 写真上のカメラは、2月26日に発売された「OLYMPUS PEN F」である。
 
 発売日以前に予約を申し込み、26日当日、自宅に届いた。
 
 バリバリの最新鋭カメラ...買っちゃったのであります。
 
 
 
 
 OLYMPUSは国内のカメラメーカーとして第何位になるのかは不明だが、今まで独自の路線を続けてきた。
 
 デジタルカメラに特化したフォーサーズ規格、そして、軽量小型のマイクロ・フォーサーズがそれである。
 
 わたしは、OLYMPUSとは長い付き合いで、概略10台以上のカメラを使ってきた。
 
 最近は、CANONやSONYのカメラを使っているけれど、それでも古馴染みのOLYMPUSはいつも気になる。
 
 
 
 
 今回のPEN Fは、新発売のアナウンスで、その写真を見て心を捕まれてしまった。
 
 そしてよせばいいのに、新宿の「オリンパスプラザ」で実物を触り、ああ嗚呼、恋に落ちてしまったのである。
 
 
 
 
 このカメラは、なによりもデザインに心が惹かれる。
 
 かっちりとしたボディーラインに様々なダイアルが並び、まるで昔のカメラのよう。
 
 思わず使いたくなったのである。
 
 
 
 
 
 
  ※ 下の写真入れ替えました。
 
    先日、新宿「マップカメラ」に寄ったら、シャッターに付けるボタンを売っていました。
 
    これを付けると、シャッターを切るときに、一層使いやすくなります。
 
    ねじ込み式でシャッターに付けるのですが、デジタルになって、シャッターにねじ穴が無くなってしまい、
 
    そのため付けられなくなっていたのですね。
 
    PEN Fのシャッターにはねじ穴があって、こうやってボタンを付けることが出来ます。
 
    色は赤にしました。
 
    ちょっとしたアクセントになり、一層このカメラに愛着が深まりました。          3.15  追記 
 
  
 
 
 
    53a.jpg
 
 

続きはこちらです


nice!(133)  コメント(102)