So-net無料ブログ作成
検索選択

S.L.B.展示会を見物する [おやじの集まり]





    95.jpg




 2017年、今年のゴールデンウィークは、後半に休みが続く。

 その後半の休日は、まあこれが素晴らしい天気なのだった。

 抜けるような青空、爽やかな乾いた風、日陰に入れば汗にならない気温...

 申し分なし、とはこういうことを言うのか、と思うのである。




 さてそんな連休中の某日、埼玉県所沢市にある航空公園までやってきた。

 毎年この時期催される「S.L.B 展示会」に、今年もお誘いをいただいたのである。

 旧知のO先生、M先生、Iさんが会員で、いつも素晴らしい出来栄えの作品が並ぶ。




 今年の航空公園は、ご覧の通り青空と木々の緑が美しく、広場で遊ぶ皆さんも楽しそうだ。

 ここに来るようになって数年...今までで一番素敵な日になったのではないのだろうか。








    96.jpg




 航空公園内の「航空発祥記念館」にある会場は、今年も作品が並んでいた。

 口の字にした机いっぱい...それでは足りず、追加の机にも作品が並び壮観である。




 それぞれ会員が一年かけて作り上げたプラモデルの飛行機たち。

 様々な情報を調べ考証し、素材の模型を修正しながら、実在した飛行機に近づけていくのだそうだ。

 こうなると子供のおもちゃなどではなく、もう大人のホビーである。






    97.jpg




 「S.L.B.展示会」では、毎年「お題」が決まっていて、会員はそれに合わせた作品を作るそうだ。

 今年はF16戦闘機とヨーロッパの飛行機、の2種類。




 F16はアメリカが開発した戦闘機で、1974年2月に初飛行だから、もう40年以上前の飛行機。

 小型軽量で運動性能がよく、戦闘機のみならず攻撃機としても使えたほど(今も現役)。

 しかも安かったからベストセラーとなり、世界20か国以上で使われ今までに4500機も作られた。

 なので、会場には世界各国のF16とその派生機の模型が並び、見応えがある。

 日本の航空自衛隊で使われているF2 もまた、F16からの派生機だそうだ。

 



 それでは、こちらも恒例、会場で写した写真(の、ごく一部)をご覧いただこうか、と思う。






    98.jpg





    99.jpg





    100.jpg





    109.jpg





    101.jpg





    102.jpg







      ◇   ◇   ◇






    103.jpg




 さて、毎年この展示会では、旧知のIさんが作る旅客機が楽しみなのである。

 様々なパロディーや仕掛けを凝らした塗装で、いつもニヤリとさせられる。

 今年はどうでしょう...と、Iさんに尋ねたら、ニコリと笑って写真上の2機を見せてくれた。

 この後写真でお見せしますが、さて、皆さんお分かりになりますでしょうか。






    104.jpg




 まず1機目、アイルランドに本拠を置く「ライアンエア」の機体である。

 「ライアンエア」は1997年の規制緩和以来、格安の運賃を武器に急速な拡大をした航空会社。

 現在ではヨーロッパでも最大級の格安航空会社となった。




 その「ライアンエア」でも、格安運賃導入直後は会社を知らせるためか、機体に広告を塗ったそうだ。

 上は、その時のもので、写真上の上段の塗装が本来の「ハーツレンタカー」の広告である。






    105.jpg




 機体右側には「Hertz」左は「Volts」...電気に関係がありそう。

 右側の「Hertz」だって、レンタカー会社の名前でなければ、ヘルツ、とも読めるし。

 ...後ろの垂直尾翼には、なにやら雷神様も。






    106.jpg









    107.jpg




 2機目は上の機体。

 慣例に従って、上段が本来の塗装...ドイツ「ハパック・ロイドエクスプレス」である。




 「ハパック・ロイド」はドイツの有名な海運会社で、海運が主だけれど、航空業界の規制緩和に触発され、

 傍系の子会社として立ち上げた格安航空会社が「ハパック・ロイドエクスプレス」。

 自社のアドレスを大きく表記するなど、いかにも格安航空会社らしい。

 今は他社と合併し、別の名前になっている。






    108.jpg




 さて、これはいかがかな。

 haL9000とSpace Odysseyがヒントとなるだろうか。




 わたしは展示の機体に感嘆し、会員の皆さんとの会話で大いに触発され、実に愉しいひと時を過ごした。

 一つのことに打ち込んでいる方は、深い知識とネタを持っているものである。

 充実した時間を過ごすことが出来、今年も満足のゴールデンウィークになったのだった。

nice!(140)  コメント(90) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 140

コメント 90

ma2ma2

エアプレーンモデル、良いですね!
見ていて楽しそうです(^^)
by ma2ma2 (2017-05-05 17:57) 

ナツパパ

ma2ma2さん。
今はやりの言葉でいうと、超絶技巧でした。
細かい作業にも手を抜かずに作るのは、きっと自分との闘いでしょう。
一年で何機もそうやって作り上げるのはすごいの一言です。
わたしはとても無理ですので、鑑賞して感心するだけなんです。
by ナツパパ (2017-05-05 20:03) 

ナツパパ

濱の寅次郎さん。
sugoimonoさん。
tochiさん。
チャーさん。
隊長さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2017-05-05 20:04) 

めぎ

あ、もう一年経ったんですね~と思いました!
毎年楽しみになさっているイベントですよね。お天気もよく、なによりですね~
ライアンエアーは何度か利用したことありますよ。
空港がとても不便なところにあって、うちから車で行かなければならなくて、でもその車を一週間駐車しておいてもほぼタダ同然で、でもその駐車場は吹きさらしでアスファルトも傷んでて空港まで結構遠くて歩いて15分くらいかかり、雨でも降っていようものならスーツケース押しながらもうもうもう・・・という感じのところです。でもその駐車場、いつも満なんですよ。搭乗に間に合うように駐車スペースを見つけられるかと冷や冷やするほどです。どこが空いているといった表示があるような立派なところではないのでひたすら敷地の奥まで空港など全く見えないところまでずんずん進んでぐるぐる回るハメになります。如何に安く旅をする人が多いかと思わされます。
チケット買うときのサイトも、安いのは良いんですがやれ座席を指定するならいくら、荷物を預けるならいくら、機内食はいくら、とイチイチ煩くて、しかも広告も多く、あれはいらないこれはいらないとポチを外すのが面倒で、ホント安く旅をしようと思うと手間がかかるんだなあと。
あ、このイベントのお話とずいぶん話がずれちゃいましたね・・・それにしても本当にそっくりの精巧な作りですね!見ただけでライアンエアーの機内の音楽まで聞こえてきましたよ~
by めぎ (2017-05-05 20:10) 

北海道大好き人間

>2017年、今年のゴールデンウィークは、後半に休みが続く。
>その後半の休日は、まあこれが素晴らしい天気なのだった。
3日・4日は有り難いことに予約で満室だったのですが、天気が悪いと、チェックインの時間が早くなります。

>抜けるような青空、爽やかな乾いた風、日陰に入れば汗にならない気温...
今日は立夏だったのですが、半袖で過ごせそうなほど暑かったです。
上(気候)との関連で、当日申し込みも何件かありました。これが雨ですと、泊まらずにまっすぐ帰宅というパターンです。
GWとお盆というトップシーズンは、何よりも晴天を願うばかりです。

パロディー塗装、国内の航空会社のものもあればいいなあと思います。

by 北海道大好き人間 (2017-05-05 20:18) 

小肥り

「2001年宇宙の旅」
素晴らしいイベントだわ。感動しました。
行きたいなあ。
by 小肥り (2017-05-05 22:02) 

山子路爺

根気が続かないのでプラモデル造りは無理です。

作品を見るとペインティングも凄いですね。

by 山子路爺 (2017-05-05 23:33) 

macharun

2001年宇宙の旅だぁ♪
そういえばしばらくIBMの社名を聞いていないような…。
by macharun (2017-05-05 23:35) 

YAP

GWの恒例になりましたね。
私もこのパロディ塗装が楽しみになりました。
いつもいいアイディアですね。
by YAP (2017-05-06 06:39) 

ナツパパ

めぎさん。
ライアンエアの仕様を拝見すると、その後にできた格安航空会社は、
ライアンエアのやり方を研究し真似ているように感じます。
日本の格安航空会社でも、程度の差こそあれ同じような手間がかかります。
ただ、こういう風な手順を、PCが身近の世代は煩瑣と思わないかもしれず、
それで格安のチケットが手に入るのであれば...と、そう思い支持するでしょう。
なにより多くの乗客が利用しているのが、その証拠と言えそうです。
安いものには理由がある...というのは実に明快で安心ですね。
by ナツパパ (2017-05-06 09:37) 

ナツパパ

北海道大好き人間さん。
この地の連休は本当に良い天気が続きました。
6日の今日は、西日本や日本海側では雨模様だそうで残念ですが、
わたしの住む東京では、薄曇りです...ちょっと暑いかな。
そういう陽気でお出かけの方も増えているのでしょうね。
こういう、一番の書き入れ時に満室は何よりのことと思います。
連休最後の二日間も晴天でありますように。
国内線飛行機のパロディーは、今度お願いしてみますね。
by ナツパパ (2017-05-06 09:42) 

ナツパパ

小肥りさん。
そう、そうなんですよ。
2001年宇宙の旅からのものなんだそうです。
haL9000は、宇宙船のメインコンピュータの名前だそうで、
垂直尾翼に描かれたデザインは、映画冒頭のシーンだそうです。
記事では偉そうにヒントなど言っておりますがね...
わたしまるっきり気が付かず、Iさんに教えてもらってやっと納得しました。
by ナツパパ (2017-05-06 09:45) 

ナツパパ

山子路爺さん。
そうなんですよ、精細という言葉がぴったりの出来栄えなのでした。
機体の色合い、そして文字や絵などを綿密に調べて作り上げるのだそうです。
19○○ねん○月、どこの基地に所属した機体の模型...という話を聞くと、
そのすごさに驚きます。
でも、そういう話をしてくださるご当人も、周りで聞いている会員の皆さんも、
それをごく当然としていらっしゃるのですよねえ。
わたしが子供のころに遊んだプラモデルとは別世界のこと、と思いました。
by ナツパパ (2017-05-06 09:49) 

ナツパパ

macharunさん。
そうそう、そうでしたね、IBM製のコンピュータでしたっけ。
あの当時は、なにしろ高性能のコンピュータはIBMでしたよねえ。
PCを使う段になって、ノートPCにIBMのシンクパッドを使いましたが、
これが使い勝手が良くて愛用していました。
会社が変わってどうも今一つになり、HPを使うことになりました。
キーボードの真ん中にある赤いポッチ、あれ便利だったんだけどなあ。
by ナツパパ (2017-05-06 09:53) 

ナツパパ

YAPさん。
そうなんですよ、いつしかGWの恒例になりました。
会場を訪れて、O先生M先生Iさんとお話をするのも楽しいですが、
一年ぶりにお目にかかる会員の皆さんのお話を聞くのも愉しいことです。
皆さん知識が豊富で、よもやま話程度であっても、素人のわたしなど、
目からうろこ、の内容がどんどん出てくるのです。
その刺激にあふれるひと時は、わたしにとっては年に一度の宝のような時間です。
by ナツパパ (2017-05-06 09:56) 

ナツパパ

サトちゃん さん。
Mitchさん。
DONさん。
burubonさん。
song4uさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2017-05-06 09:58) 

ナツパパ

Beronicaさん。
caverunaさん。
Hide-mさん。
ソニックマイヅルさん。
やってみよう♪さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2017-05-06 09:59) 

アルマ

毎年ホントにすごいですね!
私は途中でめんどくさくなっちゃうので、細かい作業に向いていなくて・・・(^_^;)
こういうの、作ってみたいんですけどね(^^♪
by アルマ (2017-05-06 11:42) 

gf487323

うわー懐かしいです。子供の頃、タミヤ模型のF14トムキャットとか
作りました。塗装が綺麗ですね。 (^^)
by gf487323 (2017-05-06 14:21) 

engrid

完璧に大人の趣味です
しかも深い、知れば知るだけ深み、、、
でも、見飽きることがなく
話は尽きない、、、深みは深くです、、
ため息出るほどに美しい、
by engrid (2017-05-06 15:50) 

しのぴん

これだけ沢山のプラモデル見たら興奮しそう!
私の実家は航空自衛隊の近くなので、戦闘機はよく見てました。
by しのぴん (2017-05-06 16:35) 

kuwachan

プラモデルといっても、精巧にできていてびっくりです。
おもちゃの範疇を完全に超えていますね。
by kuwachan (2017-05-06 16:47) 

旅爺さん

航空公園なんてあるんですね。
F16戦闘機が4500機も作られて各国にばらまかれたのでは、
各国の戦争はF16同士の戦いになりそうですね。笑
by 旅爺さん (2017-05-06 16:57) 

johncomeback

秩父市民だった頃に「航空公園」に行っておけば良かったと後悔しています。
ここ数年はナツパパ さんのブログで「航空公園」の様子を拝見できて嬉しいです(^^)
by johncomeback (2017-05-06 19:12) 

なかせ

皆さんの力作。
素晴らしいですね!
by なかせ (2017-05-06 20:01) 

S学園大学のM

 今年も展示会にお出でいただき有り難うございました。しかも2日間にわたってお出でいただきました。心より感謝いたします。今回は全体の出品作品が約250機という素晴らしい展示会になりました。
 ただ、そんな中、個人的にはFw190シリーズ10機という非常に少ない出品しかできず、申し訳なく思っています。来年度は30機を目標に頑張りますので、お楽しみに・・・。
 宿題のブレダ44も、張り線と共に頑張ります。
by S学園大学のM (2017-05-06 21:49) 

テリー

F16やその派生機のプラモデルが、こんなに、沢山、並ぶと、壮観ですね。
by テリー (2017-05-06 23:18) 

ソニックマイヅル

おはようございます。この作品の数々は本当に素晴らしい出来上がりですね。非常にリアルだと思います。^^;
by ソニックマイヅル (2017-05-07 06:15) 

ナツパパ

アルマさん。
ホント、毎年のことながら、出来栄えには目を見張ります。
こういった状態に作ることが出来るなんて、不器用者のわたしからすると、
想像以上の世界です。
わたしも作ってみたいですが、もう、目と手先がまるでだめです(半泣)
by ナツパパ (2017-05-07 09:45) 

ナツパパ

gf487323さん。
そうそう、タミヤですよねえ、製品が素晴らしい会社ですよね。
飛行機のみならず、陸上海上様々な製品が出ていて、箱のイラストもよかったですし、
中を覗いてみると、素晴らしいキットになっていましたっけ。
わたしも子供のころに欲しかったのですが、自分では作れないことは明白で、
それで泣く泣く諦めていましたっけ。
あの頃頑張って作り続けていたら...こういう作品ができるようになっていたかもしれません。
...ホントかなあ...半信半疑ですが(笑)
by ナツパパ (2017-05-07 09:49) 

ナツパパ

engridさん。
おっしゃる通りだと、わたしも思います。
わたしが子供のころに作ったプラモデルとは、まるで別の世界の作品、
大人が大人の意識と感覚で作り上げたものと思いますねえ。
こうやって展示会に出して、お互いに切磋琢磨するのも素晴らしいと思います。
...会場の雰囲気は和気藹々なのですけどね。
毎年の愉しみ、今年も十分に味わえました。
by ナツパパ (2017-05-07 09:52) 

ナツパパ

しのぴんさん。
この展示会は、毎年の「お題」が決まっていて、それに沿って作品を作るのだそうで、
同じ機体もしくは同じ地域の飛行機が並ぶさまは壮観です。
同じ機体と言っても、所有する国や年代によって、ずいぶん差が出るものですね。
そこを見て歩くのも、この展示会の見どころ、と思います。
by ナツパパ (2017-05-07 09:55) 

ナツパパ

kuwachanさん。
そうですね、おもちゃとは別のものと、わたしも思います、
展示会場に並んでいる作品は、プラモデルから連想する世界から離れた出来栄えで、
大人のホビーとして成り立つもの、と分ります。
旧知のM先生は、プラモデルは3000円で半年愉しめる、とおっしゃいます。
実際に制作する期間とその機体のあれこれを調べる期間と、それを含めたら、
やはり半年くらいになるのでしょうね。
by ナツパパ (2017-05-07 09:58) 

ナツパパ

旅爺さん さん。
そうなんです。
所沢の飛行場だった跡地で、日本の航空史にとって大切な場所でもあります。
展示会の催される建物は「航空発祥記念館」と言いましてね、館内は飛行機の展示、
そして貴重な戦時中のエンジンなども収蔵し展示されています。
中々見応えのあるところなんです。
by ナツパパ (2017-05-07 10:01) 

ナツパパ

ヨタ8さん。
hanamuraさん。
gopさん。
harryさん。
AKIさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2017-05-07 10:03) 

ナツパパ

たくやさん。
neruruさん。
ありささん。
aokenさん。
フジトモさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2017-05-07 10:04) 

ナツパパ

(。・_・。)2Kさん。
arashiさん。
たかおじーさん。
okin-02さん。
ryo1216さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2017-05-07 10:06) 

ナツパパ

ennkakasyuさん。
kazushiさん。
宮崎ほぐし屋さん。
タンタンさん。
RodorigesEXさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2017-05-07 10:07) 

ナツパパ

宮崎大島治療院さん。
ffmlさん。
ダイとクロさん。
takechanさん。
himaさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2017-05-07 10:08) 

ナツパパ

johncomebackさん。
航空公園は広い敷地に、森と広場があって、素晴らしいところでした。
わたしは年に一度GWに行くきりなのですけれど、晴れた日には、
親子連れが広場で遊び、も木々の下では食事をしたりいていて、
良いなあ、といつも思います。
「航空発祥記念館」もいいですよ。
館内は貴重な飛行機、そして飛行機のエンジンなどが展示されていますから、
遊びに行っても愉しい時間が過ごせると思います。
機会がありましたら、ぜひ一度お運びくださいね。
by ナツパパ (2017-05-07 10:12) 

ナツパパ

なかせさん。
はい。
力作ぞろいで、見応えがありました。
今年が特にそう、ということではなく、毎年こういったレベルの作品が並ぶのは、
「S.L.B.」というグループの底力だなあ、と思います。
今年もいい時間を過ごせました。
by ナツパパ (2017-05-07 10:13) 

ナツパパ

M先生。
今年もお招きいただき、ありがとうございました。
会員の皆さんの素晴らしい作品を、今年も拝見することが出来、
また、いろいろなお話もできて、ほんと愉しかったです。
今年は、作品が多かったですね。
来年も楽しみです!
...まさかの画像消失にめげず、翌日もうかがってよかったです(笑)
by ナツパパ (2017-05-07 10:16) 

ナツパパ

テリーさん。
そうなんですよ。
会場には、F16を使っている国の一覧があったのですが、いわゆる西側世界ほぼ全部、
世界中で使われている機体なのでした。
4500機が作られた、というのもうなずけます。
中東地域など、複数の国でF16は使用中ですから、風向き次第では、
F16同士で...となるやもしれませんね。
by ナツパパ (2017-05-07 10:18) 

ナツパパ

ソニックマイヅルさん。
個々の作品に近寄ってみると、実際の機体が容易に想像できる仕上がりなのでした。
すごいなあ、と思います。
記事で写した機体も、小さいものなんですよ。
それでここまでの完成度は、不器用者のわたしには信じられない技と思えます。
by ナツパパ (2017-05-07 10:20) 

ナツパパ

pegasasさん。
makkunさん。
doraemonさん。
芝浦鉄親父さん。
kiyoさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2017-05-07 10:22) 

ナツパパ

hujinomagumaさん。
みぃにゃんさん。
しんしんさん。
ハマコウさん。
kiyokiyoさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2017-05-07 10:24) 

ナツパパ

でんさん さん。
ぼんぼちぼちぼちさん。
matsukatさん。
トレンダー櫻井さん。
ねじまき鳥さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2017-05-07 10:25) 

ナツパパ

musselwhiteさん。
Paulさん。
れもんさん。
ぽんちゃん さん。
みうさぎさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2017-05-07 10:26) 

ナツパパ

YUTORIさん。
ぷちさん。
ちい★さん。
kikiさん。
たかぼんさん。

nice、ありがとうございます。

by ナツパパ (2017-05-07 10:27) 

ナツパパ

ちくわさん。
らしゅえいむさん。
siroyagi2さん。
wattanaさん。
りさみんさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2017-05-07 10:29) 

Santa

皆さんいつもながら細かい、器用さをうかがわせるような
作品にビックリです。
羨ましい限りです。
自分にない才能には本当に憧れるところです。

で。F16の下りですが、
戦闘機で攻撃機とは…はて、どのように違うのか
ぴんとこなくてすみません。
同じような気がするんですが…


by Santa (2017-05-07 15:01) 

ナツパパ

KENT0mgさん。
enosanさん。
いっぷくさん。
ネオ・アッキーさん。
momoさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2017-05-07 15:38) 

ナツパパ

Santaさん。
ホント、皆さん手先が器用で、わたしのような生来の不器用者からすると、
生まれが違うのだよなあ、と思ってしまうほどです。
皆さん工作がお好きで、飛行機が好きで、それでこうやって素晴らしい作品を
生み出すことが出来るのでしょう。

戦闘機と攻撃機の違いですよねえ。
戦闘機は制空が任務で、まず敵地の空を制圧するため相手の飛行機と戦うのが仕事、
攻撃機は、地上や洋上の敵を攻撃するのが主任務、武器は爆弾だったり対地ミサイルだったり、
その違いだろうと思います。
戦闘機はFighter、攻撃機はAttacker、と英語で表記されますけれど、最近はF/A-18のように、
双方を兼務する機体も現れて、マルチロールという言い方をするようですよ。
ただ、攻撃機として使うときには、爆弾やミサイルを管制できる能力が必要で、
それがない時は、命中率が下がるとも聞きます。
by ナツパパ (2017-05-07 15:49) 

TaekoLovesParis

飛行機が好きなので、航空公園、好きです。2回行ったことがあります。隣が航空自衛隊だから、そこの飛行機を見る楽しみもあります。
模型ですか、、なるほどー。品のいい趣味ですね。御題が決まっていると見るほうも楽しいでしょう。ここの写真と説明だけでも楽しいから、実物はもっとたくさんあって、興味がつきないことでしょう。いつか行けたらいいなと思いはじめました。
by TaekoLovesParis (2017-05-07 16:26) 

足立sunny

思い出しました航空公園のイベント。狭山茶が線路端にもあって。
三脚を治すのさえ1ケ月以上かかった身としては、こういう工作をされる方は、ほんとうに凄いと常日頃から思っています。
by 足立sunny (2017-05-07 21:08) 

ナツパパ

TaekoLovesParisさん。
はい。
展示された作品は250機とのことです。
今年は多いなあ、と思いましたが、たしかにぎっしり並んでいました。
それぞれ見応えのある出来上がりで、しかも、作り手の解説付きだったりもして、
そういう時は本当に勉強にもなりますし、わたしにとっては至福の時間です。
来年もまた行きたいなあ、と思います。
by ナツパパ (2017-05-07 23:43) 

ナツパパ

足立sunnyさん。
わたしも...も、という言葉を、sunnyさんに使っていいものか、迷いますが、
わたしも大変な不器用者で、こう言った工作をまともに作り上げられたためしがないんです。
なので、ここまで作りこまれた作品を、10機以上作り出す会員の方を見ると、
別の世界の方なのだ、と思ってしまいます。
わたしにできることは、ただただ感心し感嘆し、そして作り手のお話を伺う、
そしてそれを、拙いながら、こうやってお話しする、そればかりなのです。
by ナツパパ (2017-05-07 23:46) 

ナツパパ

HIDEand爺さん。
yamさん。
wattanaさん。
みりーさん。
tarouさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2017-05-07 23:48) 

aloha

お天気に恵まれて、良いGWでしたね。
ちょっと暑いくらいでしたが、1枚目のお写真が気持ち良さを表わしていると思います。
パロディ塗装は、さすがというか、大人の遊びを感じます。
来年も楽しみですね。
by aloha (2017-05-08 00:53) 

Santa

すげぇ、わかりやすかった。
同じじゃなかったのに(゜ロ゜)、
戦闘機、攻撃機知らなかった。
解説どうもありがとうございました。


by Santa (2017-05-08 02:08) 

muku

空飛ぶ乗り物ダイスキです。
楽しませていただきました^^
by muku (2017-05-08 06:17) 

あおたけ

以前にも行かれていた模型飛行機の展示会ですね。
「S.L.B」って名称がまたオシャレに感じますが、
ところで何の略でしたっけ?(^^;)
精巧にできた数々の飛行機たち、
思わず見入ってしまいます。
by あおたけ (2017-05-08 07:42) 

駅員3

駅長の記事にはコメントをいただき、ありがとうございました。

皆さん、素晴らしい力作ばかりですね。
僕も模型作りたくなりました(^^)
by 駅員3 (2017-05-08 07:43) 

Inatimy

完成した作品を見てると、子供のおもちゃでもなく、
大人のホビーを極めていった「職人さん」といっても過言ではないような域ですね^^。
細やかな部品や尖った部分、気を遣うでしょうねぇ・・・搬入、搬出、運搬、大変そう^^;。
by Inatimy (2017-05-09 06:29) 

隊長

黄色の機体が飛んでいたら、地上からも目立つでしょうね。
広告効果抜群です。
by 隊長 (2017-05-09 15:54) 

竹口要

職人技の数々にもう・・・ただただ尊敬です!
綿密な調査から始まるだなんて
私ならぞっとしてしまいそうですが
会員の方々はきっと燃えてらっしゃるか楽しんでらっしゃるのでしょうねぇ。
思い描いた形に仕上がった時の達成感と喜びったらないでしょうね!
実物を見てみたいです。
ツマ。

by 竹口要 (2017-05-10 18:04) 

hanamura

三十数年前には、空母艦載機を戦闘機に限らず、揃えていました。(以前にも語ったかも)比喩的表現の「髪の長い猫」が全部!壊しました。猫を捨てるか?模型を捨てるか?スミマセン!生き物を選びました。

このごろ、猫からも見向きされないので、模型の世界に戻りたいです!
by hanamura (2017-05-10 19:52) 

ナツパパ

alohaさん。
今年の連休は本当に良い天気が続きましたね。
ちょっと珍しいくらい...最後は暑いくらいでしたね。
そういう好天の下、愉しそうに遊ぶ親子連れは見ていて心和みます。
わたしも子供が小さかったときは、よくそうしましたっけ。
そういう公園での展示会は、毎年の愉しみです。
by ナツパパ (2017-05-11 09:06) 

ナツパパ

Santaさん。
いえいえ...わたしも、改めて違いを考えられました。
今はコンピュータの容量が大きくなり、また高性能になって、
爆弾や対地対艦のミサイルを管制することが容易になったそうです。
いずれ、両者の境はなくなっていくのでしょうね。
by ナツパパ (2017-05-11 09:08) 

ナツパパ

mukuさん。
あ、ありがとうございます。
大好きな方に愉しんでいただけて、わたしもうれしいです。
ホントよくできていますでしょう。
わたしは不器用者ですので、とてものこと作ることなどできませんが、
見ているだけでも十分に楽しめました。
by ナツパパ (2017-05-11 09:10) 

ナツパパ

あおたけさん。
S.L.B.はStockLessBrothersの略なのだそうですよ。
Stockとは在庫のことだそうです。
会員の皆さん、模型店で気になったモデルがあると、つい買い入れてしまい、
でも、作れる数には限りがあるので、作れなかったものはそのまま在庫になるわけです。
で、その在庫は膨大な数になるようで、ある方は一生かかっても作り切れない、
とか、6畳間一間が在庫で天井まで埋まっている、とか。
で、StockLess、そういう在庫、Stockが無いという団体であるぞ、と、
これは自虐的(笑)な団体名なのだろうと思います。
ユーモアとは、まず自分を突き放して客観的に眺めることから生まれる、と聞きますので、
この団体名は、大人のユーモア、といつも感心します。
by ナツパパ (2017-05-11 09:16) 

ナツパパ

駅員3さん。
模型はわたしも好きです。
子供のころはよく作りました。
60年近く前の子どもにはコンピュータゲームなどはなく、
遊びといえば外で駆け回るか、プラモデルか、漫画か...
懐かしい思い出ですが、いつしかプラモデルからは遠ざかってしまいました。
ここの展示会でプラモデルの作品を見ると、子供のころの愉しみが思い出され、
いつも懐かしい気持ちで溢れます。
...あ、もちろん出来栄えは天と地(...以下)の差があるのですけれど。
by ナツパパ (2017-05-11 09:20) 

ナツパパ

Inatimyさん。
これだけ丁寧にそして細かく作られた作品ですので、
皆さんじつに丁寧に扱っていらっしゃいます。
作者の愛情を感じます。
専用の箱なども用意されて、展示会に持ってくるときも慎重です。
...でもね、作品は作っているときが一番楽しい、とも仰います。
で、欲しかったらあげる、なんて言われたりもするんですよ。
なるほど、出来上がる過程が愉しいのか、と私などその出来栄えを拝見しつつ、
わたしにはとても作ることが出来ない作品を前に呆然とします。
by ナツパパ (2017-05-11 09:24) 

ナツパパ

隊長さん。
たしかに、全面黄色は目立ちますよね。
以前、アメリカのブラニフという航空会社は飛行機全体をそれぞれ七色に塗り分け、
それでずいぶん評判を呼びました。
オレンジ色一色のジャンボジェットは大した迫力でしたっけ。
飛行機会社のイメージは、機体のデザインによるところが大きそうです。
広告の描かれた機体は、いかにも新興の格安航空会社のイメージで、
それはそれで人の目を引きそうですよね。
by ナツパパ (2017-05-11 09:28) 

ナツパパ

竹口要さん。
ツマさん、おはようございます。
好きこそものの上手なれ...という言葉は、このグループの方々にこそあてはまるもの、
といつも思います。
作品に対する愛情もまた、好きであればこそと思います。
プロとは違う、素人の良さがそこに出ているのでしょう。
綿密な交渉は、プロの方もなさるのでしょうが、そこに遊び心を加えるのは、
素人の愉しい余裕なのだろう、とも思いますねえ。
by ナツパパ (2017-05-11 09:31) 

ナツパパ

hanamuraさん。
プラモデルの保管は大変、と会員の皆さんは仰います。
プラモデル一つ一つは小さくても、数が揃うと場所も取ります。
...家族との闘い、なんて苦笑交じりに仰る方もいましたっけ。
そういう会員の中には、作っているときが一番楽しい、と仰って、
出来上がった作品にはあまり執着を持たない方もいらっしゃいます。
ナツパパさんお好きでしたら差し上げます、なんて...びっくりです。
わたし、そうやって何機かいただいて、さて、我が家でも保管の場所がもうありません。
たしかに保管の問題は大変だ、と納得しています。
by ナツパパ (2017-05-11 09:36) 

ナツパパ

cyoko1112さん。
palpalさん。
ハレルヤさん。
ニコニコファイトさん。
はじドラさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2017-05-11 09:38) 

ナツパパ

てんてんさん。
RANPOさん。
Houryuuさん。
あとみみさん。
追いかけっ子さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2017-05-11 09:39) 

ナツパパ

向日葵さん。
さる1号さん。
ciel-bleu-fonceさん。
Naokiさん。
kyonさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2017-05-11 09:41) 

ナツパパ

koh925さん。
saruさん。
yu-papaさん。
ともちさん。
takaさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2017-05-11 09:42) 

Cedar

ラストでニヤリ『2017?年宇宙の旅』?
by Cedar (2017-05-11 13:14) 

ナツパパ

Cedarさん。
あ、愉しんでいただけました?
そうなんです...そのスペースオデッセイからのものなのだそうです。
機体に描かれたデザインは筆などで書くものではなく、他で印刷されたデカールなるものを
機体に張り付けるのですが、Iさんは出来合いのものを使わず、ご自身で作ってしまいます。
それで、こういったパロディが愉しめるのですね。
すごいなあ、と展示会で新作に触れるたびそう思います。
by ナツパパ (2017-05-11 19:39) 

ナツパパ

たあさん さん。
えくりぷすさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2017-05-11 19:40) 

ナツパパ

delfinさん。
tasuchanさん。
me-coさん。
vivianeさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2017-05-12 08:20) 

ナツパパ

nachicさん。
みちさん。
doudesyoさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2017-05-14 12:07) 

ナツパパ

hypoさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2017-05-16 10:10) 

ナツパパ

じゅんぺいさん。
furuさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2017-05-17 09:15) 

ナツパパ

ken_jpさん。
nicolasさん。
schnitzerさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2017-06-16 16:08) 

ナツパパ

ひろころさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2017-07-02 11:21) 

Levi

あなたの個人的な素晴らしい投稿をありがとう!私は本当にそれを読むのを楽しんだ、あなたは素晴らしい著者になることができます。私は
常にあなたのブログをブックマークし、いつか戻ってくるかもしれません。私は1つを続行することを奨励したい
あなたの素晴らしい仕事、いい午後を!
by Levi (2017-09-19 23:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。