So-net無料ブログ作成
検索選択

緑に埋もれる ふたたび [街あるき]


 
 
 
    518.jpg
 
 
 
 ナツパパさん、小石川植物園に行きませんか?...そう誘ってくださったのは、旧知のO先生である。
 
 
 
 
 O先生は、理科部という先生方のグループに所属していて、植物にも造詣が深い。
 
 この夏、友人のS君と小石川植物園を訪れた記事をご覧になり、一緒に行きましょう、と誘ってくださったのだった。
 
 O先生にとって小石川植物園は馴染みのところで、じつは様々に興味深いものがあるのだ、と仰る。
 
 そういうお誘いほど心惹かれるものはなく...わたしはすぐに飛びついたのだった。
 
 
 
 
 当日参加のみなさんの予定を調整し、10月はじめの某日、小石川植物園に行くことが出来た。
 
 ...わたしは残念、その日午前中だけしか予定が取れず...
 
 ...そうしたらO先生は、じゃあ午前中だけの見学にしましょうと仰ってくれた...ありがたい。
 
 
  

 
 
 
    526.jpg
 
 
 
 この日ご一緒したのは、O先生とお二人の仲間、そしてわたしの4人。
 
 正門から入園し、先ず、夏に見た、ニュートンのリンゴとメンデルのブドウを確かめに行った。
 
 すると、ブドウは枯れて葉が落ち、リンゴの実は既に収穫されていたのだった。
 
 ...リンゴが熟したところは見られなかったよ...むろん落ちたところも...残念。
 
 
 
 
 
 
    527.jpg
 
 
 
 気になっていたものを確かめて、そのあとは、O先生の案内で園内を見物することになった。
 
 それで、連れて行ってもらったのが「シダ園」で、日本各地のシダが展示されている。
 
 湿潤な日本ではシダ類が多いそうだが、中には、野生絶滅、などの展示もあって驚く。
 
 そういう植物を育て保存するのも植物園の使命か、と納得した。
 
 

 
 
 
    519.jpg 
 
 
 
 
 
      ◇   ◇   ◇
 
 
 
 
 
 
    523.jpg
 
 
 
 
    524.jpg
 
 
 
 広大な小石川植物園は、様々な植物が育ち、そして広々とした園内がすばらしい。
 
 歩いているだけでも気持ちの良い場所。
 
 ...でも、植物園だけに珍しい植物、歴史的に大変価値のある植物や場所が点在する。
 
 その価値や知識をご存じのO先生に案内してもらうと、植物園をなお一層愉しめるのだった。
 
 
 
 
 たとえば写真上のイチョウの大木。
 
 
 
 
 イチョウの精子が存在し、動いているところが発見された、そのイチョウである。
 
 それは、イチョウの花粉が雌の木の中で成長し、精子を形成して動いているところを発見したもの。
 
 1896(明治29)年、平瀬作五郎氏が偶然顕微鏡で見つけ、当時世界的な大発見となった。
 
 イチョウの精子が出来るのは一年のうちたった一日、その日に採取して顕微鏡で発見したのは奇跡に近いそうだ。
 
 詳しい説明はこちらで  →   
 
 
 
 
 この木は世界の植物学者にとっては大切な場所で、来日すると、みなさん見たいと仰るそうである。
 
 イチョウの木は今でも元気で、大きな木にどっさり実を付けていた。
 
 これからも元気でいて欲しいものである。
 
 
 
 
 
 
    522.jpg 
 
 
 
 
 
      ◇   ◇   ◇
 
 
 
 
 
 
    525.jpg
 
 
 
 
    528.jpg 
 
 
 
 また、写真上は「タラヨウ」という木の葉である。
 
 この木は手紙の木といわれていて、葉の裏を固いものでなぞると、それが残るのだそうだ。
 
 
 
 
 地面に落ちていた、まだ青い葉を拾って、O先生が実演をしてくださった。
 
 ボールペンで葉の裏に書くと、しばらくしてその形が現れる。
 
 ...なるほど...よく見たら、見学者の名前が書き込まれている葉が見つかった...これは確信犯だな。
 
 
 
 
 
 
    520.jpg
 
 
 
 
 
      ◇   ◇   ◇ 
 
 
 
 
 
 
    529.jpg
 
 
 
 他にも様々に面白い見所があり、O先生の解説は分かり易くて、実に面白いものだった。
 
 記事でももっと記したいところだけれど、あんまり長くてもなあ...と自制しているわけで...実際は...
 
 ...わたしたちはO先生の後について、この10倍ほども見学し、感心しビックリし、そして堪能したのだった。
 
 ...植物の世界と、そして植物園は、奥深くそしてじつに面白い!
 
 
 
 
 そうして2時間、急ぎ足ながら植物園を見学し、その後丸ノ内線「茗荷谷駅」に戻って池袋に移動した。
 
 
 
 
 昼ご飯はどうします?とO先生。
 
 見学の愉しい余韻が残り、みなさんとは別れ難く、昼ご飯をご一緒することにした。
 
 O先生のお好きな、現地仕様の中国料理店でいろいろな料理を堪能し、話が盛り上がる。
 
 新しい世界を知ることの愉しさを味わえ、この日は素敵な半日になったのだった。 
 
 O先生、ありがとうございました。 

nice!(117)  コメント(87) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 117

コメント 87

追いかけっ子

広大な緑豊かな小石川植物園♪
訪れてみたいですねぇ(^-^)
でも葉っぱとはいえ落書きはいけませんよねぇ。
by 追いかけっ子 (2016-11-28 12:22) 

Santa

この時期の植物園は寂しいような気がいたしますが…
面白い発見はあるものですね。

昼食会で皆さんと一緒になによりです。
by Santa (2016-11-28 15:13) 

小梅姉

緑がいっぱいですね(^^)
気持ちが、穏やかになります。
立派な銀杏が、鈴生りですね。
by 小梅姉 (2016-11-28 19:04) 

YAP

ここは広そうですね。
この季節でも、いろいろと見るものありそうですね。
by YAP (2016-11-28 19:12) 

hanamura

裸子植物や、羊歯植物が、好きです。
なぜかっていうと、恐竜時代が好きだからです。
まぁ、植物観察全般、好きなのですがぁ・・・。
by hanamura (2016-11-28 19:14) 

Inatimy

時代劇でもよく耳にした小石川、歴史ある薬園だったところですものね。
貴重な植物がたくさんありそう^^。 イチョウの木の話にも驚きました〜。
ピンク色の花はベゴニアかしら、これもいいですね〜。
園内、じっくり何日かかけて見て回りたい感じです♪
by Inatimy (2016-11-28 20:33) 

kuwachan

O先生のご案内が楽しそうです^ ^
ただ見ているよりもやっぱり違いますよね。

by kuwachan (2016-11-28 20:40) 

めぎ

手紙の木の葉っぱ、書いた人の文字を見つけたということは、本当に手紙の役割を果たしたということですね~
野生動物の保護のことはよく考えますけど、植物の保護のことってそういえばあまり話題になりませんよね。
絶滅したのがそこにあると思うと、なんだか複雑ですね。
by めぎ (2016-11-29 05:39) 

アルマ

タラヨウ、以前ここから「葉書」という言葉が生まれたと聞いたことがあります。
ニュートンのリンゴ、落ちる場面を撮った映像とかあるのかなぁ・・・
固定カメラを仕掛けていればありそうな気がしますね(^^ゞ
by アルマ (2016-11-29 06:36) 

チャー

わたしのあしあと
この素敵なフレーズに 訪問させて頂きました  記事も楽しかったです
又 見させて下さいね[るんるん]
by チャー (2016-11-29 08:41) 

ナツパパ

追いかけっ子さん。
本当に広い園内なんですよ。
で、中は高低二段に分かれていましてね、高い方は多くの植物が栽培され、
下の方は和式庭園だったり、大きな樹木が生えています。
この日の2時間は、見学にはおそらくぎりぎりの時間で、もっと時間を取った方が、
ここは愉しめるように思います。
遊具はないのですけれど、広い園内は走り放題ですから、愉しめると思います。
春から初夏にかけては最高でしょう...お勧めです。
by ナツパパ (2016-11-29 08:47) 

ナツパパ

Santaさん。
そうですね、夏から比べると、木々に元気がないようにも思えました。
紅葉の時期になると、それはまた魅力があるのでしょう。
わたしたちが訪れた10月初旬は、ちょうど端境期だったのかもしれません。
それでも、O先生にいろいろ教えていただき、植物園の魅力を知ることが出来ました。
得難い経験だったなあ、と思います。
by ナツパパ (2016-11-29 08:50) 

ナツパパ

小梅姉さん。
ちょうど銀杏が盛りで、イチョウの周りにはたくさん落ちていましたし、木にも鈴なりでした。
銀杏好きのわたしからすると天国のような眺めなのでが、ニオイもまた強烈で(笑)
銀杏どうするのだろうなあ...職員のみなさんが取って食べるのかしら。
「大発見の銀杏」として売り出したら売れるかなあ...ムリかな(笑)
by ナツパパ (2016-11-29 08:53) 

ナツパパ

YAPさん。
そうなんですよ。
公園とは違って研究施設なのですけれど、それでも広々とした空間があったり、
和式の庭園があったり、と見所豊富です。
お勧めは初夏、もしくは初秋でしょうか。
...夏は蚊がたくさん出たり、蛇さんがあちこちで出現したり、で...ちょっと(汗)
今回は、わたしの悪癖で説明写真ばかりになってしまいましたけれど、カメラを持って、
植物の姿や園内の木々など、被写体には事欠かないと思います。
都心にあって、ほんと貴重な場所に思えました。
by ナツパパ (2016-11-29 08:56) 

ナツパパ

hanamuraさん。
今回、イチョウの精子発見を調べていて、イチョウの木は古代からの生き残りで、
生きた化石ともいわれていると知りました。
迂闊なことですが、ビックリ。
恐竜が闊歩していた頃にもイチョウが生えていたのでしょうね。
きっと成長して大きくなっていたのだろうなあ。
...ギンナンも大量に出来たのかしら...くさかったのかしら(笑)
by ナツパパ (2016-11-29 08:59) 

ナツパパ

モリガメさん。
tommy88さん。
今造ROWINGTEAMさん。
馬爺さん。
musselwhiteさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-11-29 09:00) 

ナツパパ

MORIHANAさん。
ちょんまげ侍金四郎さん。
Mitchさん。
ma2ma2さん。
sugoimonoさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-11-29 09:01) 

Cedar

小石川植物園はガキ時分の住処に近く、何度も行きました。
周囲の環境が変わっても、ここは変わって欲しくないですね。

池袋の現地中華、羊串クミン焼きですね~あれは美味い!
by Cedar (2016-11-29 09:06) 

aloha

手紙の木、面白いですね~。
私は植物を枯らす天才なので、なるべく植物には近づかないようにしていますが(笑)
O先生のような、知識のある方の説明は聞いてみたいです。
きっと世界が広がるんでしょうね。
しかも、こんな気持ちの良いところで・・・素晴らしい時間ですね。
by aloha (2016-11-29 11:50) 

小肥り

小石川の植物園は昔はやはりどこかの大名さんの江戸藩邸でしょう。
調べたら・・・どうも水戸徳川家のようですね。
ずいぶん広いみたい。でも、葉っぱに落書きはいけないよね。
by 小肥り (2016-11-29 11:55) 

北海道大好き人間

>すると、ブドウは枯れて葉が落ち、リンゴの実は既に収穫されていたのだった。
それ、園内で販売すればいいのでは?と思った人も多いかと思います。
ただ、殆どの果実は、生食用と加工用がありますので、ここに植えられているものがどちらであるか(味)まではわからないですね。

イチョウ、札幌では北海道庁の前や大通公園に植えられていますが、銀杏がなる雌の木も結構あります。
あれをそのままにしておくと大変なことになるので、一斉に収穫するみたいですが、それでも「全部」とはいかないです。
なお、都内であれば、明治神宮絵画館前や国会議事堂前、八王子の国道20号線沿いにもイチョウ並木があります。
なにしろ、東京の木はイチョウで、ゴミ収集車にも描かれていますし、シンボルマークも、都庁では「アルファベットの『T』をイメージしたもの」と説明していますが、イチョウの葉をモチーフにしていることは間違いないでしょう。

by 北海道大好き人間 (2016-11-29 18:04) 

みち

立札がたくさんある場所がありますよね。
ちゃんと見ずに通り過ぎてしまいましたが、、、
知識のある方と一緒に回ると新発見がたくさんありそうですね!
お話、もっと伺いたいです。
by みち (2016-11-29 21:04) 

viviane

勉強になります^^
銀杏の事・・・♂♀の有る事しか知らなかったです
タラヨウと言う手紙の葉も素敵です
従妹の子がサクランボの葉に「Iloveyou・・・」と書いて私に渡してくれたさくらんぼ狩りを思い出しました^^
色々な知識を持った方と歩くと、散歩も旅も奥深いものになりますね

by viviane (2016-11-29 21:23) 

テリー

有名な植物園ですね。
一度、においがきつい何とか言う植物が花を咲かせるというので、駅まで、行きましたが、あまりの混雑振りで、あきらめて、帰りました。
そのうち、出かけたいです。
by テリー (2016-11-30 10:45) 

隊長

小石川植物園、前にも書きましたが、小学校の下校時、悪友と塀を乗り越えて、無賃で侵入していました。
中で、禁止されている野球をやって、職員に見つかり逃げ回った懐かしい思いでがあります。
by 隊長 (2016-11-30 15:09) 

gardenwalker

こんばんは
お話がうまい先生
興味を引き出してくれる先生
もっと話を聞きたくなる先生
そんな先生って滅多にいませんね
きっと楽しい時間だったんでしょうね
いいなぁ、と思いました
by gardenwalker (2016-12-01 00:23) 

ナツパパ

Inatimyさん。
訪れた日が10月初旬で、さすがに花は少なかったです。
そのなかでピンクの可憐な花がきれいで、写真に撮りました。
雨模様の日にピンクが映えますね。
絶滅危惧種の保存とか貴重な植物の育成とか、植物園の活動は、
とても大切だなあ、と思います。
by ナツパパ (2016-12-01 08:23) 

ナツパパ

kuwachanさん。
以前夏に行ったときは、友人と歩いて愉しんだのでした。
それはそれで愉しかったのですけれども、今回はいろいろなことを知ることが出来、
一層植物園を愉しめたように思います。
ここは、東京大学の付属研究施設でもありますので(...というか、そちらが本来ですね)、
様々に貴重なものがあり、それを知るとなお面白い、と思いますねえ。
by ナツパパ (2016-12-01 08:26) 

ナツパパ

めぎさん。
植物は動いて移動できませんので、環境が変わると一気にダメになりますよね。
絶滅危惧種は知っていましたが、野生絶滅、という札は衝撃でした。
おそらく今までも、多くの主がそうやって滅んでいったのだろう、とは思いますが、
実際目にすると、驚きます。
ただこれはおそらく、日本国内で、と言うことだと思いますので、そこは救いがあるかな。
植物には亜種が多く、たとえば箱根だけで見られるシダとか...そういう種は、仮に、
野生絶滅となったら、残るのはここだけということになります。
植物園の役割は大きいなあ、と知らされました。
by ナツパパ (2016-12-01 08:30) 

ナツパパ

アルマさん。
タラヨウは大きな木で、植物園の一角には何本も生えていて、そこは鬱蒼とした森です。
なので、多くの葉が落ちていたりしていて、教材には事欠きませんでした(笑)
葉の裏に書き付けてしばらくすると文字が浮き出ること、ほんと驚きますね。
面白い経験でした。
ニュートンのリンゴは残念、すっかりと収穫されていて、確認できませんでした。
9月に行ったら実が残っていたかも。
来秋は、覚えていたら9月に行こうと思います。
by ナツパパ (2016-12-01 08:35) 

ナツパパ

チャーさん。
はじめまして、ようこそ。
とくに主題もなく、行き当たりばったりの記事ばかりのブログですが、
よろしければぜひ遊びにいらしてくださいね。
この日は、植物園を詳しく紹介して貰い、愉しい半日になりました。
入口で切符を確認する方々は、おそらく学生さんのアルバイトだと思うのですが、
明るく朗らかで、その雰囲気がとても良かったです。
東大の学生さん達なのかなあ...みなさん頭良さそうだったです(笑)
by ナツパパ (2016-12-01 08:39) 

ナツパパ

Cedarさん。
>池袋の現地中華、羊串クミン焼きですね~あれは美味い!
池袋の中華街は、現地仕様の店が多く、独特の雰囲気がステキですね。
どちらかというと、東北地方の料理が多くて、辛い料理も多く、わたしなど行くたび、
ヒーヒー言いながら食べていますが、美味しいなあ、と思いますねえ。
クミンの串は何本も行っちゃうんです。
あれを食べながら冷たいビールは本当に合いますね。
by ナツパパ (2016-12-01 08:42) 

ナツパパ

alohaさん。
カミさんに言わせると、わたしの植物を預けるのは危険なのだそうです。
一週間留守にして、その間水やりとかの注意を書いておいても、帰ってくると、
植物がぐったりしているのだそうですよ。
わたしは書かれている通りに世話をしているのですがねえ。
...植物に対する愛情が足りないのかしら、と哀しくもなりますがね、
でも植物は好きで、こうやって植物園に行くのが楽しみです。
わたしの愛情が植物たちには伝わらないのかしら...うーむ。
by ナツパパ (2016-12-01 08:46) 

ナツパパ

小肥りさん。
そうらしいですね、水戸徳川家のお屋敷だったようですよ。
なので、高低2段の下の方は、和式の庭園が残っていて見事です。
江戸時代は人口100万人の大都市だったそうですが、それでもこうやって広大なお屋敷があり、
中は広大な庭園などだったのでしょう。
その分庶民の住宅地が狭くて、江戸期の地図を見ると、その狭さに驚きます。
なにしろ武家が威張っていた江戸時代の、武家の総本山のような土地ですから、
これはもう仕方なかったのかも。
この時代に生まれるなら武家かな...でも、武家は武家で大変だったそうですよ。
by ナツパパ (2016-12-01 08:51) 

ナツパパ

北海道大好き人間さん。
そうですよね、東京都のマーク、あれはイチョウですよね。
円をいくつか組み合わせただけですが、なかなかステキなデザインで、わたし好きです。
緑一色の色も良いなあ。
わが家の近くに総合運動場があって、昔から風よけにイチョウが並木状に植えられています。
色づくときは本当に見事で、ちょうど今がそうなんです。
もう何十年もたった大木ばかりで、その景色は我が町の誇りでもあるんですよ。
by ナツパパ (2016-12-01 08:55) 

ナツパパ

みちさん。
ここは東京大学の研究施設でもありますので、圃場というのか、
各種の植物を育てるところがあり、きちんと管理された様子がステキです。
それと同居して、自然な雰囲気の森もあったりして、歩いていて飽きません。
良いところが残ったなあ、と嬉しくなります。
春にまた行ってみようかな...四季折々愉しめるところですね。
O先生の解説付きは愉しいですよ...また誘って欲しいなあ。

by ナツパパ (2016-12-01 08:59) 

ナツパパ

ともちさん。
さとしさん。
song4uさん。
ちくわさん。
ありささん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-12-01 09:04) 

ナツパパ

あるいるさん。
takechanさん。
ヨタ8さん。
gopさん。
やってみよう♪さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-12-01 09:05) 

ナツパパ

ソニックマイヅルさん。
ryo1216さん。
hide-mさん。
朱美さん。
enosanさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-12-01 09:07) 

ナツパパ

vivianeさん。
わたしもイチョウの発見には驚きました。
雌雄間のやり取りは花粉が飛んできて雌しべで受粉して...そう思ってましたら、
いきなり精子とか精虫とか...なんか生々しい言葉が出てきて(笑)
そういう仕組みを、19世紀の顕微鏡で発見したのは、素晴らしいことと思います。
研究者の熱意というか意気込みを感じる話ですよね。
アカデミズム、というものを、当節はあまり重んじない傾向を感じるのですけれど、
大切に敬意を持って接しなきゃなあ、と思いました。
by ナツパパ (2016-12-01 09:11) 

ナツパパ

テリーさん。
植物園は広大で、歩いていると気持ちが良かったです。
ただ歩きに行くだけでも価値があるなあ、なんて思いました。
今回は植物園に詳しい先達の解説付きで、なお一層愉しめました。
...これが、植物学研究者とか、この植物園で研究している先生とか、
そういう方の解説ですと、。マニアックな領域または専門的な...に入ってしまいそうで、
そうなると素人にはついて行けそうもなく、やはり詳しい、あたりが一番かも、
なんて思いましたねえ。
by ナツパパ (2016-12-01 09:15) 

ナツパパ

隊長さん。
わが家近くにも大きな遊園地があり、子どもの頃に、塀の隙間から侵入して遊んでいましたっけ。
子どもってそういうことが好きなんだなあ、と思いますねえ。
わが家の前は小学校の通学路なんですが、そこを行く小学生達の好奇心の旺盛なこと、
そして、好奇心の多岐にわたっていること、驚くばかりです。
そういえば、小学生の頃、息子は門から入ってくればいいのに、塀を乗り越えて帰宅し、
母親に叱られてましたっけ...血筋なのかなあ(笑)
by ナツパパ (2016-12-01 09:18) 

ナツパパ

gardenwalkerさん。
そうなんです、とても愉しい時間なのでした。
なにしろ、O先生は小学校で40年近く教えているベテランですから、
訳の分からない初心者に分かり易く解説してくれる手際に感心しちゃいます。
ふむふむ...ほうほう...へぇぇ...と、そればかり口にしていたように思いますねえ。
by ナツパパ (2016-12-01 09:21) 

ナツパパ

kenさん。
burubonさん。
足立sunnyさん。
月夜のうずのしゅげさん。
はじめてのDORAKENさん。
by ナツパパ (2016-12-01 09:23) 

ナツパパ

kiyoさん。
チャレンジャーさん。
ribonribonさん。
ぽんもぐさん。
caverunaさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-12-01 09:24) 

ナツパパ

ぼんぼちぼちぼちさん。
wattanaさん。
wattanaさん。
KAZさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-12-01 09:25) 

くまら

植物園ってあまり縁がない所です
樹木公園はたまに行きますが・・・
最近クマの出没情報が多く、足があまり向いていないっすが
by くまら (2016-12-01 13:24) 

johncomeback

無知な分野が多い僕ですが、特に植物は弱いです。
数年前に「野草図鑑」を購入しましたが、元々興味が無いので
全く開いていません。案内・解説してくれる方がいると良いですね。
by johncomeback (2016-12-01 16:07) 

ソニックマイヅル

こんにちは。イベント開催案内でバタバタしていました。手紙の木は初めて知りました。勉強になります。^^;
by ソニックマイヅル (2016-12-01 16:45) 

ぼんぼちぼちぼち

>イチョウの精子が出来るのは一年のうちたった一日
そうだったのでやすね・・・・まさに奇跡でやすね(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2016-12-01 21:36) 

kiki

0先生のような方に声をかけていただけるのは、
ナツパパさんの人徳によるところが大きいです。
良いお知り合いがあって、幸せでしょうね。
by kiki (2016-12-01 21:51) 

ナツパパ

くまらさん。
最近、というか今年は春先からクマの活動が聞こえますよね。
山で食料が少なくなったのか、はたまた、里の美味に目覚めたか...
いずれにしても剣呑なことです。
わたしも、碓氷峠の熊ノ平信号所跡に行こうと思って、春先から計画していたのですが、
クマの活動が活発なので、結局行けず仕舞いでした。
...なにしろ「熊ノ平」なので...小心者なんです(笑)
by ナツパパ (2016-12-02 08:44) 

ナツパパ

johncomebackさん。
わたしも食物については知識がない、に等しいです。
食物を見たり育てたりするのはキライじゃないんですけれど、
知識としては、もう恥ずかしいくらい何も知りません。
今回は、先達のおかげであれこれ知ることが出来、愉しい半日になりました。
好奇心が刺激されて、食物についての歴史とか学問の様子とか、初心者向けの本を、
興味深く読んでいるところなんですよ。
by ナツパパ (2016-12-02 08:47) 

ナツパパ

ソニックマイヅルさん。
年末に向けての準備、お疲れ様です。
そういえば、わが家も、クリスマスが近づくと、なにか気分がハイになります。
それでつい...というのは長年の習慣で、さて、今年はどうなりますか。
さしあたり、バッテリーがダメになりつつあるウォークマンをなんとしたいです。
by ナツパパ (2016-12-02 08:49) 

ナツパパ

ぼんぼちぼちぼちさん。
そうなんです。
銀杏の精子って、9月上旬のたった一日に出来て、それで受精されるのですね。
わたしもその話を読んで、ほんとビックリ...よくまあ、発見できましたねえ、と。
研究者の、平瀬作五郎氏の熱意なのでしょう。
日々の丹精に天が報いてくれた...ということなのかもしれません。
by ナツパパ (2016-12-02 08:52) 

ナツパパ

kikiさん。
O先生は、森羅万象様々なことをご存じで、ほんとビックリなんです。
長年のお付き合いで、あちこち旅行に連れて行って貰ったり、食事を愉しんだり...
ゴールデンウィークの模型展示でお会いしたり...様々に愉しい時間を過ごしています。
わたしにとって、得難い方(...歳上なので、友人と行って良いか迷いますが)なんですよ。
またぜひどこかで、とお願いしたいところです。
by ナツパパ (2016-12-02 08:56) 

ナツパパ

ばんない たろうさん。
okin-02さん。
(。・_・。)2Kさん。
きーちゃん2さん。
mamiiさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-12-02 08:58) 

ナツパパ

ennkakasyuさん。
arashiさん。
みぃにゃんさん。
makkunさん。
ffmlさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-12-02 08:59) 

ナツパパ

ダイとクロさん。
kiyokiyoさん。
ハッピーさん。
こけもも:さん。
aokenさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-12-02 09:00) 

ナツパパ

あとみみさん。
ねじまき鳥さん。
ハマコウさん。
amoさん。
sarusanさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-12-02 09:01) 

ナツパパ

しのぴんさん。
なかせさん。
芝浦鉄親父さん。
saruさん。
やまピコさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-12-02 09:02) 

ナツパパ

いっぷくさん。
アフロおやじさん。
タンタンさん。
しゅわっちさん。
トレンダー櫻井さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-12-02 09:03) 

kyon

りんご?かと思ったら、銀杏の実なんですね。
ピンクでかわいらしいですね。
by kyon (2016-12-02 16:21) 

ばー助

手紙の木は、不思議ですね!
O先生とのやりとりが、とても楽しかったのが文章から伝わりました(^^)
by ばー助 (2016-12-02 19:25) 

ぷち

めちゃくちゃ広いですね。
2時間も歩き続けたら、うちはもうヘトヘトです。
by ぷち (2016-12-03 00:02) 

竹口要

小石川植物園。訪れてみたいです。
かなり魅力的。
先生に説明をして頂けたら面白くて面白くて
きっと帰りたくない~って思われたことでしょうねぇ。
私もその葉っぱに恋文をしたためて・・・
あっ、木村文乃さんご結婚されましたね。
そのニュースの時、ナツパパさんを思い出してしまいました(笑)
ツマ。
by 竹口要 (2016-12-03 00:58) 

ナツパパ

kyonさん。
記事のイチョウは見上げるばかりの大木で、しかも雌の木で、
もうもうたくさんの銀杏がなっているのでした。
多産と豊饒を感じさせてくれる木でした。
...少なからぬ銀杏が地上に落ちていて、やはり独特のニオイもあり、
それはちょっとでしたけれど、でも、素晴らしい眺めでしたよ。
by ナツパパ (2016-12-03 08:04) 

ナツパパ

ばー助さん。
タラヨウの木は大木で、葉も多く茂っていて素晴らしいものでした。
原産地は南の方だったと思います。
そこには多くのタラヨウの葉が繁っていて、便利に使われていたのでしょう。
子どもたちを連れてきて、実際に文字を書かせたら、きっと目を輝かせて
植物園の魅力を感じることでしょう。
...そうならないかな、なんて思います。
by ナツパパ (2016-12-03 08:07) 

ナツパパ

ぷちさん。
そうなんで、広いところなんですよ。
でも、高低2段の敷地は、それぞれ平地になっていましてね、
最初に高い方に上ってしまえば、後は楽なのでした。
高い方は、広い栽培場であったり、草原だったり、木々が植わった林だったり、
様々な景色で愉しめるのでした。
東京は周囲に山が無く、従って木々に覆われたところも少ないですから、
こういうところは貴重だなあ、と思いましたねえ。
by ナツパパ (2016-12-03 08:11) 

ナツパパ

竹口要さん。
ツマさん、おはようございます。
タラヨウの葉はさほどの大きさではないので、込み入った文章は書けないようです。
...好き!...愛してる!...晩ご飯なに?(笑)...などなど。
印象的なフレーズで手渡されたら、とてもインパクトがありそうです。

>あっ、木村文乃さんご結婚されましたね。
今年一番のショックです(号泣)
わたしのところに来てくだされば、カミさんを説得し...その覚悟は出来ておりましたのに(笑)
ワタクシは心寂しく年の暮れを迎えようと思います。
...あ、ワタクシを捜さないでくださいましね(笑)
by ナツパパ (2016-12-03 08:15) 

ナツパパ

ciel-bleu-fonceさん。
たあさん さん。
Cherrioさん。
たくやさん。
暁烏 英(あけがらす ひで)さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-12-03 08:17) 

ナツパパ

メルシオさん。
momoさん。
palpalさん。
lamerさん。
宮崎ほぐし屋さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-12-03 08:18) 

隊長

確かに子供の頃、塀の上にまたいで腰をかけたり、塀によじ登ったり塀が大好きでした。あの行為は、なんだったのでしょうかね。
by 隊長 (2016-12-03 17:12) 

ナツパパ

隊長さん。
ほんとにねえ、思えば不思議な行動ですよねえ。
わたし自身も子どもの頃はそういった遊びに熱中してましたし、
息子もまた、同じように変なところから家に入り込んだり、
塀に座って遊んでいたり...あはは、わたしにそっくりでした。
そのうち孫が出来たら同じことするのかなあ。
...なんか楽しみになって来ちゃいます(笑)
by ナツパパ (2016-12-04 09:26) 

ナツパパ

ばー助さん。
ぷちさん。
竹口要さん。
prin4795さん。
さる1号さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-12-04 09:27) 

engrid

良いところですよね
植物園でなく、美しい珍しいでなく
生物学的にというか、、森羅万象(お言葉拝借)なのね
ご一緒の方が、また素晴らしい
興味深く、楽しい散策に、、いいですね
by engrid (2016-12-04 10:43) 

なかせ

植物園ですか~いいですね!
あっという間に時間が過ぎそうです。
by なかせ (2016-12-04 21:54) 

ナツパパ

engridさん。
元々は...というか現在でも、大学の研究施設で、その分専門的です。
それはそれで良いものだなあ、と思いますねえ。
わたしのような素人が歩いても、その価値はなかなか分かり難いのですが、
さいわい、このときは、O先生に案内していただけたので、よく分かりました。
これが研究一筋の方ですと、それはそれで、素人には難しそうかな、なんて思います。
by ナツパパ (2016-12-05 04:25) 

ナツパパ

なかせさん。
そうなんですよ、あっと言う間に時間が過ぎていくのでした。
なにしろ、様々な植物があって、それぞれ特徴があって、
一つひとつ解説をしてもらえると、その価値がよく分かります。
わたしも、植物園の魅力に目を開かされました。
by ナツパパ (2016-12-05 04:27) 

ナツパパ

ネオ・アッキーさん。
あおたけさん。
向日葵さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-12-05 04:28) 

ナツパパ

schnitzerさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-12-07 09:29) 

ナツパパ

nicolasさん。
でんさん さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-12-08 15:03) 

Oです。

すこしはナツパパさんのお役に立ててうれしいです。また季節を変えて見学に行きましょう。
by Oです。 (2016-12-09 14:42) 

ナツパパ

O先生。
その節は本当にありがとうございました。
おかげで愉しい時間を過ごすことが出来ました。
...また、知識欲も満たすことが出来、充実した2時間でした。
またぜひお誘い下さいね。
by ナツパパ (2016-12-10 09:35) 

ナツパパ

nachicさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-12-11 16:57) 

ナツパパ

doudesyoさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-12-16 15:31) 

ナツパパ

himaさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2017-01-11 09:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。