So-net無料ブログ作成
検索選択

至芸を堪能する [おやじの集まり]


 
 
 
    243.jpg
 
 
 
 ゴールデンウィーク中の某日、やって来たのは、埼玉県所沢市にある航空公園である。
 
 毎年この時期、「S.L.B.」というグループが展示会を催す。
 
 旧知のO先生M先生、そしてIさんがメンバーで、毎年展示会にお誘いをいただくのである。
 
 今年もまた、いらっしゃいませんか、とお誘いがあり、勇んでやって来たのだった。
 
 
 
 
 航空公園駅を出て、歩いて10分ほど...緑の並木道を過ぎると、広い公園が現れる。
 
 公園では多くの人々が遊ぶ中、目指す「航空発祥記念館」が見えた。
 
 
  

 
 
 
    244.jpg
 
 
 
 「S.L.B.」とは、プラモデルを愛好する方々の集まりであり、ここで年に一度展示会を催す。
 
 毎年決まった「お題」の元、メンバーの皆さんが1年間掛けて制作した作品が並ぶのである。
 
 その出来映えはさすがで、精密かつ考証の行き届いた作りは、毎年のことながら、見ていてため息が出る。
 
 
 
 
 今年は出展作品が多いようだ。
 
 色とりどりに装われた飛行機模型が並んで壮観...年に一度の晴れ姿だな。
 
 
 
 
 
      ◇   ◇   ◇
 
 
 
 
 
 
    245.jpg
 
 
 
 会場に展示された作品はどれも魅力的で、毎年写真を撮らせてもらう。
 
 そのうち何機かを、皆さんにご覧いただこうか、と思う。
 
 むろん、記事中の作品だけが素晴らしいのではなく、記事の写真は、写真の出来映えで選んだに過ぎない。
 
 
 
 
 
 
    246.jpg
 
 
 
 
    247.jpg
 
 
 
 
    248.jpg
 
 
 
 
    249.jpg
 
 
 
 
    250.jpg
 
 
 
 
    251.jpg
 
 
 
 いかがだろうか。
 
 どの機体も、しっかりと作り込まれ、皆さんの愛情が籠もった作品である。
 
 プラモデルは、一機3000円内外で数ヶ月愉しめる趣味...と、M先生は仰る。
 
 それはたしかに素晴らしい趣味だ...が、皆さん100機以上のストックをお持ちと聞くからなあ。
 
 
 
 
 「S.L.B.」とはストック・レス・ブラザースの略称だそうで、ストックを作り尽くし、無くすことが夢の集まり...
 
 ...つまりは皆さん、ストック(在庫)の量がすごいのだろうな。
 
 
 
 
 
      ◇   ◇   ◇
 
 
 
 
 
 
    252.jpg
 
 
 
 毎年のこと、Iさんは、旅客会社の機体を使ってパロディーを制作する。
 
 その内容は、時に深く、また時に思わず噴き出すようなもので、毎年の楽しみである。
 
 今年もお目に掛かったIさんが、悪戯ぽい眼差しで微笑むのだった。
 
 
 
 
 先ず1機目は上の機体。
 
 上が実際の機体で下がパロディー。
 
 「Cougar」という会社は、イギリスにある貨物専用の航空会社だそうで、それで、下の機体が...なるほど。
 
 下に描かれた黒猫のイラストは、Iさんが手作りで仕上げたものだそうだ。
 
 
 
 
 
 
    253.jpg
 
 
 
 2機目は、更に面白いデザインなのだった。
 
 写真の上下は、1機目と同様...と思う。
 
 実際にこういう航空会社があって、こういう塗装の機体があるのか、どうか、寡聞にして不明なのだが...
 
 ...あったらすごいなあ、と見入ってしまう。
 
 
 
 
 ...天地無用を見ていたら...御意見無用、なんてあったら面白い、なんてつい思ってしまった。
 
 御意見無用の航空会社...乗ってみたいような...やはり遠慮したいような。
 
 そんなこんな、今年も2時間、あっと言う間に感じられた「S.L.B.」の展示会なのだった。 

nice!(136)  コメント(91) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 136

コメント 91

gillman

いいですねぇ。プラモデルを見ると今でも子供の頃を想い出してワクワクします。今では嗅覚がダメになっているのに脳が憶えているのか、あの接着剤の匂いも浮かんできます。
by gillman (2016-05-12 09:50) 

Santa

わくわく感伝わるなぁ。
模型からも写真からも。
飛んでいるように見えます(^_^)
by Santa (2016-05-12 11:19) 

ちょんまげ侍金四郎

決して戦争を賛美するつもりは全くありませんが、どうしてもプロペラの戦闘機をみますと、気持ちが小学生の頃に戻ってしまいます(笑)
アメリカのP51-ムスタング、ドイツのメッサーシュミット。。。美しいです
by ちょんまげ侍金四郎 (2016-05-12 11:36) 

hatsune

100機以上のストックですかぁ。保管が大変そうですね。
パロディ飛行機、楽しいですね♪
エイプリルフールに大金をかけてパロディ飛行機塗装する
太っ腹な航空会社ってないかなぁo(^o^)o
by hatsune (2016-05-12 13:38) 

めぎ

今年もまたこの展示会の日がやってきたんですね~
一年、早いなぁ。
この日を目指して制作に没頭したり、どれを披露しようかとあれこれ考えたり、素敵な趣味ですねぇ。
楽しみにして必ず訪ねるナツパパさんの熱心な様子が見えるようですね♪
by めぎ (2016-05-12 14:37) 

小肥り

素晴らしい。見に行きたい。
飛行機にめっぽう強い友人がいて・・・写真をチラッと見ただけで機種を言い当てる。
ボクはだめ。
3枚目は・・・・ノースアメリカンP-51ムスタングかな?
次の豹柄は・・・独空軍・・・メッサーシュミットでしょうか・・・自信なし。
by 小肥り (2016-05-12 14:53) 

musselwhite

こんにちは。

ナツパパさんのこの集まりの写真を拝見すると昔取った杵柄で、早速買い貯めたプラモの箱を開けて見ますが、如何せん眼鏡を外さないと・・・。

ため息をつきながらまた出した箱を仕舞います。
by musselwhite (2016-05-12 16:04) 

竹口要

あっ、昨年もありましたね!!憶えてます!
いやいや、こちらにもユーモアたっぷりさんがいらっしゃって
思わず「ぷっ」と噴き出してしまいました。
忙しい時、しんどい時、ユーモアは大事だなと思うこの頃でございます♪
今日はこちらで2度も笑わせてもらって、元気を頂きました(^◇^)
ツマ。
by 竹口要 (2016-05-12 17:33) 

gardenwalker

こんばんは
早いものでプラモデル展示会の季節なんですね
毎年毎年楽しみが続いてますね^^
私も先日〇〇バシカメラのホビーコーナーを通ったら
懐かしいプラモがたくさん並んでいて
最近の子供ってプラモデル作るのかな、なんて思っちゃいました
by gardenwalker (2016-05-12 23:15) 

小梅姉

今年も、この展示会の季節なんですね。
この完成度の高さは、圧巻ですね(^^)
by 小梅姉 (2016-05-13 00:27) 

ナツパパ

gillmanさん。
わたしも子どもの頃は、プラモデルを作りました。
ずいぶん作った覚えがあります。
...もっとも、記事のような出来映えからはほど遠く、
くみたててデカールを貼ってお終い、という按配でしたが。
それでも、作る愉しさは格別でしたっけ。
その頃の思い出が、こういった展示会を見ていると甦ります。
by ナツパパ (2016-05-13 08:14) 

ナツパパ

Santaさん。
先ず以て、作っている方々が本当にプラモデルと飛行機が好きなんです。
会場で、お話を聞くと、皆さん大変熱心に話してくれます。
それもまた、この展示会に行く楽しみでもあるんです。
ワクワク感...そう、その感覚が、この日はとても大きく感じられました。

by ナツパパ (2016-05-13 08:17) 

ナツパパ

ちょんまげ侍金四郎さん。
戦闘機のフォルムやスタイルって、無駄をそぎ落とした潔さがあって、とても魅力的ですよね。
そういう機能の極致のようなデザインに、グループの皆さんも惚れ込んでいるのだと思います。
わたしもまた、そういうものが好きですから、展示会の作品を、時間を忘れるほど見入ってしまいました。
いつしか、毎年の楽しみになり、連休、これがないと物足りないだろうなあと思いますねえ。
by ナツパパ (2016-05-13 08:21) 

ナツパパ

hatsuneさん。
そうそう、そういう飛行機、実際に飛ばしてくれないかしら、と思います。
人気グループや映画とのタイアップで、機体をデザインすることは流行っていますけれど、
もう一歩踏み込んで(笑)、新しい世界を目指していただきたく(笑)

この、旅客機のパロディーは毎年の楽しみです。
会場で、Iさんの穏やかな笑顔をを拝見すると、今年はどういうものが、と心がときめきます。
by ナツパパ (2016-05-13 08:24) 

ナツパパ

めぎさん。
そうなんですよ、一年、ホント早いなあ、と思います。
去年、やはり連休中にこの会場にやってきて、あれこれ作品を拝見し、
そのあと呑み会になって盛り上がったのがつい先日のように感じられますもの。
会員の皆さんも、おそらく同じように思っていらっしゃるでしょう。
来年の展示会に向けて、皆さん作り始めていることと思います。
by ナツパパ (2016-05-13 08:27) 

ナツパパ

ciel-bleu-fonceさん。
今造ROWINGTEAMさん。
oink!さん。
tarouさん。
kyonさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-13 08:28) 

ナツパパ

saruさん。
たくやさん。
ennkakasyuさん。
sugoimonoさん。
AKIさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-13 08:29) 

ナツパパ

茶の間さん。
tochiさん。
うにうにさん。
ともちさん。
zuckyさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-13 08:30) 

ナツパパ

RANPOさん。
ひろころさん。
wattanaさん。
たかちんさん。
Mitchさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-13 08:31) 

ナツパパ

小肥りさん。
それぞれの飛行機...正解でございます。
小肥りさんも飛行機お好きなのですね。
連休中の5月3~5日の3日間、航空発祥記念館で展示されていました。
会場は、休憩室もかねての部屋ですから、多くの方が入っていらして、
小さなお子さん連れも多かったのですが、作品に手を出してどう...
ということもなく、皆さん大変丁寧に見ていらっしゃいましたっけ。
そういうあたり、日本はずいぶん良くなっているのだなあ、と思いましたねえ。
来年も同じ日取りで開催されると思いますので、機会がありましたらぜひ!
by ナツパパ (2016-05-13 08:36) 

ナツパパ

musselwhiteさん。
あ、musselwhiteさんもプラモデルお好きなのですね。
ストックをお持ち、ということは、かなりのレベル、と拝察いたします。
わたしも、なんですよ、もうもう目が...目がこういう細かい作業にはついて行けません。
知り合いのM先生は、専用の拡大鏡を持っていて、それで作ると大丈夫と仰います。
わたしも作ってみたい...と思うこともありますが、これらの作品を見てしまいますと、
腰が引けてしまいます。
by ナツパパ (2016-05-13 08:39) 

ナツパパ

竹口要さん。
ツマさん、おはようございます。

>忙しい時、しんどい時、ユーモアは大事だなと思うこの頃でございます♪
ホントそうですよね、ひとときの笑いが疲れを取り去ってくれることってあります。
ツマさん、そして要さん、今お忙しいのでしょう。
5月の終わりまで、とりあえずそこまで、元気で走っていけますよう。
わたしも及ばずながら、このブログで応援させていただきたく。
...ずっこけ、暴走、マニアック...そういうことには自信があります(笑)
by ナツパパ (2016-05-13 08:42) 

ナツパパ

ardenwalkerさん。
最近のお子さんって、どうなんだろう...プラモデル作るのでしょうかねえ。
あんまりそういうシーンって見たこと無いですよねえ。
プラモデル作りは、やはり主流は一定以上の年齢の方に多いのでは、と思います。
とくに、記事のような、飛行機のプラモデル...それも第二次世界大戦頃のものは、
子どもの頃、こういったモデルで愉しんだ世代じゃないとシンパシーを感じないかもしれませんね。
...ひょっとしたら絶滅危惧種?(笑)...会場で作り手の皆さんと話をすると、
皆さんお元気で、とてもそういう種とは感じませんけれど(笑)
来年も、この会場を訪ねるのが楽しみです。
by ナツパパ (2016-05-13 08:49) 

ナツパパ

小梅姉さん。
ホント、素晴らしい完成度、とわたしもそう思います。
ここまで作り上げるのは、組み立てる以前に、実際の来たがどうだったかを考証し、
そして、どの時代のどの機体を作るかを決めて、それから制作に掛かるのだそうですよ。
子どもの頃、わたしも作ったプラモデルとは次元が違いました。
これはもう、大人のホビー...そう思います。
by ナツパパ (2016-05-13 08:51) 

ナツパパ

ma2ma2さん。
ヨタ8さん。
でんさん さん。
arail206さん。
takaさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-13 08:52) 

ナツパパ

メルシオさん。
ぽんもぐさん。
gardenwalkerさん。
馬爺さん。
ハレルヤさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-13 08:54) 

ナツパパ

テリーさん。
kikiさん。
みりーさん。
harryさん。
足立sunnyさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-13 08:55) 

ナツパパ

ryo1216さん。
ちくわさん。
あるいるさん。
トレンダー櫻井さん。
hanamuraさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-13 08:56) 

Oです

私どもの展示会、ご参観ありがとうございました。作っても作っても在庫が減った気がせず残りの人生を考えると気が遠くなります。来年もまた作って展示するつもりなのでよろしくお願いします。
by Oです (2016-05-13 14:33) 

あおたけ

毎年恒例の展示会ですね〜(^^)
いつ見ても精巧に作られていて、スゴいですよね!
私は手先が不器用な方なので、
このような制作をされる方は尊敬いたします。
by あおたけ (2016-05-13 18:33) 

engrid

この手の趣味は、ハマるととことんですね
私の知り合い、ピーナツスケールにハマっている方やら
色々見えます、紙飛行機も、話をお聞きすると奥が深い
楽しいですけれど、ね、 うちの主人も、ハマるタイプの人です
でも、とてもいいなって思っています、ないより楽しそう
by engrid (2016-05-13 18:40) 

響

作るのは根気がないので無理ですが
眺めるのは大好きです。
細かいデカールまで綺麗に処理されていますね。
by (2016-05-13 19:52) 

Inatimy

精巧ですね〜。会場まで壊さないように持ってくるのもすごい技でしょうね。
どれもじっくり見たくなります。機体の文字の小さなこと。読むのですら大変^^;。
パロディーのも、ユーモアのセンスに思わずクスッでした。
一年の集大成ですね。今頃はまた来年に向けて案を練ったりされてるのかしら♪
by Inatimy (2016-05-13 21:20) 

ばー助

かなりレベルの高いプラモ製作ですね☆
これぞ大人の趣味って感じ(^^)/
私がつくるガンダムのプラモとは次元が違う(笑)
by ばー助 (2016-05-13 22:02) 

アルマ

相変わらずこのパロディの完成度の高さはすごいですね!
実際見てても気がつかないかも・・・(^^♪
by アルマ (2016-05-13 22:18) 

YAP

この季節、毎年恒例ですね。
どれも素晴らしい精巧な出来で。
これくらいうまく作れたら、楽しいだろうなあ。
by YAP (2016-05-14 07:03) 

てんてん

わぁいいですね~
実際に行ってこの目で見てみたいです
あっという間に時間が経っちゃうんだろうなぁ^^
by てんてん (2016-05-14 10:04) 

ナツパパ

O先生。
先日は、愉しいひとときを過ごさせていただき、ありがとうございました。
今回の展示会は、口の字の机に、さらにまた追加の机があって盛況でしたね。
皆さんの熱意が伝わってきて、時間を忘れました。
...M先生のように、手持ちのストックを作り尽くす勢いで(笑)、ぜひ、来年は!!
by ナツパパ (2016-05-14 10:42) 

ナツパパ

あおたけさん。
あ、わたしも、あおたけさんと同じように...いえ、もっと深刻に、不器用者なのであります(笑)
なので、こういう作品を見ていると、出てくるのはため息ばかり...わたしにはとても、とても。
会員皆さんの、作品に掛ける熱意と集中力は素晴らしいもので、そういう熱意があって、
そして手先の器用さがあって...それで、こういう作品が出来上がるのですねえ。
わたしは、見てため息をついて、そして憧れるだけで満足です。
by ナツパパ (2016-05-14 10:46) 

ナツパパ

engridさん。
皆さんの作品を拝見し、そしてお話をするのは愉しいことです。
皆さん、目が活き活きとして、そして、自分が確信を持つことを話すときに現れる、
静かでいながら揺るぎない自信と物腰で、わたしと接してくださいます。
そういうとき、趣味の世界は素晴らしいなあ、と思いますし、どうせ行くならここまで行くべき、
と思うんですよね。
わたしにとっても、希有な、愉しいひとときです。
by ナツパパ (2016-05-14 10:50) 

ナツパパ

響さん。
わたしも、こうやって眺め、そして写真を撮るの大好きです。
そもそも、極めつけの不器用者ゆえ、わたしプラモデル作ることができそうもなく、
さらに追い打ちを掛けるように、悪化する老眼がっ(寂)
この会場で、作り手の皆さんの話しを聞きながら過ごすひとときが、本当に愉しいです。
by ナツパパ (2016-05-14 10:53) 

ナツパパ

Inatimyさん。
>精巧ですね〜。会場まで壊さないように持ってくるのもすごい技でしょうね。
皆さん、そこがご苦労のようです。
搬入搬出には、専用の箱を用意し、そこに収納しているようですよ。
たしかに、ここまで精密な作りですと、ちょっとしたアクシデントでも作品のダメージが生まれ、
それは、せっかくの機会なのに残念でしょうから、気を使うと思います。

でもね、皆さん、ほぼ異口同音に、作品は作る過程が面白く、出来上がったものにはあまり執着がない、
と仰います。
なんだったら持っていって...なんて声を掛けられ、こちらがビックリしてしまうこともあります。
作り手の意識としては、そうなのかもなあ、と、これは想像ですが、そう思ってしまいます。
by ナツパパ (2016-05-14 10:57) 

ナツパパ

やってみよう♪さん。
enosanさん。
コミックンさん。
mentaikoさん。
宝生富貴さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-14 10:59) 

ナツパパ

モグラたたきさん。
shingekiさん。
dougakunenさん。
nandenkandenさん。
mangaharaさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-14 11:00) 

ナツパパ

剛カラブさん。
banpeiyuさん。
mamiiさん。
ハマコウさん。
kiyokiyoさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-14 11:01) 

ナツパパ

kiyoさん。
Cedarさん。
burubonさん。
mayuさん。
みかんさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-14 11:02) 

ナツパパ

ばー助さん。
>これぞ大人の趣味って感じ(^^)/
わたしもそう思います。
作者にお話を伺うと、作品を作る前からの作業がすごくて、先ず実機の考証...
何年のどこにいた状態を再現するために、いろいろな資料にあたりました、と仰るのです。
その方法は、まるで探偵のようで、これはすごいなあ、愉しそうだなあ、と思うんですよね。
たしかに、これは大人のホビー、と思います。
by ナツパパ (2016-05-14 11:06) 

ナツパパ

アルマさん。
そうなんですよ、わたしもIさんから説明していただいて、初めて納得できるような...
そういう完成度の高さが、なにより素晴らしいと思いますねえ。
それにしても、Iさんの知識の豊富さは驚くべきもので、お話を聞いていると、
広がる世界にドンドン引き込まれてしまい...それがなんとも心地良いのでした。
Iさんに限らず、ひとつの作品の前で、何人かの方が、その作品のことを話している場面は、
わたし内容は半分も分からないながら、聞き応えがあって、一見ならぬ一聞の価値があります。
by ナツパパ (2016-05-14 11:11) 

ナツパパ

YAPさん。
>これくらいうまく作れたら、楽しいだろうなあ。
ほんと!!
わたしもそう思いますよ。
わたしはもうもう自慢じゃないですけれど、大変な不器用者なので、
こうやって作ることができたら、人生ずいぶん違ったかもしれない、などと(笑)
こうやって、年に一度、作品を見るのが、ホント楽しみです。
...あ、そのあとの呑み会も、マニアックな話が飛び交って、実に面白いんですよ。
by ナツパパ (2016-05-14 11:13) 

ナツパパ

てんてんさん。
仰るとおり、作品を一機ずつ見ていくと、あっと言う間に時間が経っていくのでした。
写真を撮らせていただいてもいるので、なおさら、あっと言う間に感じられます。
そうしている中、知り合いの皆さんともお話をして、これもまた実に愉しく、
わたしにとって、年に一度、連休中には欠かせない会になりました。
すでにして、来年が楽しみなんですよねえ、わたし。
by ナツパパ (2016-05-14 11:16) 

ナツパパ

ぷちさん。
いっぷくさん。
s-penginさん。
aokenさん。
向日葵さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-14 11:17) 

ON小学校のM

 今年も展示会にお出でいただきありがとうございました。今回は34機出品することができましたが、次回も今回以上に出品しようと決意しています。(そうでもしないと、一生のうちに全部作り終えられないかもしれませんので・・・)早速、製作も始めました。
 また、「屋上の会」を企画しますので、よろしくお願いいたします。
by ON小学校のM (2016-05-14 18:16) 

ナツパパ

M先生。
今回の展示かは、多くの作品が並んで圧巻でした。
先生もずいぶん出展されているなあ、と思っておりましたら34機でしたか。
これで、Bf109はストックを作り終えた、と聞いたように思いましたが、
まだまだ他にもありましたか。
あと20年は現役で作ることができる...と踏んで、年に30機として...
...えええっ、そんなにストックをお持ちでしたか(驚)
来年も楽しみにしております。
by ナツパパ (2016-05-15 10:19) 

ナツパパ

doraemonさん。
風船かずらさん。
ぼんぼちぼちぼちさん。
yamさん。
nachicさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-15 10:20) 

ナツパパ

matsukatさん。
koh925さん。
しのぴんさん。
kurakichiさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-15 10:21) 

ぼんぼちぼちぼち

どの模型もカッチョイイでやすね!
それぞれみんな拘りがあられて奥が深そうでやすね。
by ぼんぼちぼちぼち (2016-05-15 13:27) 

sevensea-south

あら、いらしてたのですね~
我が家もGW行ってましたよ~♪
どこかで会ってたかも( *´艸`)
by sevensea-south (2016-05-15 16:32) 

SLB-I

本年も展示会に足を運んで頂きありがとうございました & 楽しんで頂けた様で何よりです。
会場でお話しする時間が余りなかったので、蛇足の説明を。
1機目のイラストは、ある絵からちょっと借りてきた猫です。

2機目は南アフリカの格安エアラインで、左側は本物に似せてあります。
このクルーラ(Kulula)というエアラインの機体は、どれもとってもユニークな塗装なので、「見ても楽しめるエアライン」ですね。
ともあれいくらシートベルトがあるとはいえ、乗っている間は「天地無用」じゃないと困りますので。
by SLB-I (2016-05-15 18:45) 

ナツパパ

ぼんぼちぼちぼちさん。
たしかに、作り手の皆さん、それぞれにこだわりをお持ちで、
ここまで...と思うくらいしっかりと作り込まれてます。
それは、作り手ご自身の矜恃でもあるのでしょうし、
展示会で仲間の目に触れる、ということもあるのかもしれませんね。
見物するだけのわたしは、ただただ出来映えに目を見張っているだけです。
by ナツパパ (2016-05-16 08:03) 

ナツパパ

sevensea-southさん。
>我が家もGW行ってましたよ~♪
おおっ、ご一家でここの公園にお出ででしたか。
航空公園なので、航空機が置かれていたり、また記念館があったり、と
航空機に縁の深い公園ですけれど、なにしろ広い敷地内は気持ちが良くて、
様々に愉しめるところですよね。
この時期は木々の新緑も素敵で、わたしにとって、航空公園というと、
プラモデルと新緑、になります。
来年、もしよろしければ、展示会にもお運び下さいね。
by ナツパパ (2016-05-16 08:07) 

ナツパパ

SLB-Iさん。
今年も愉しませていただきました!!
今回はお話しできる時間が少なくて、ちょっと残念...来年とは言わず、近いうちにまた、ぜひ!

Kululaでググってみましたら、やぁ、出てきました...これは面白い会社ですねえ。
そして、ホントに、この塗装の機体があって...あはは...思わず吹いちゃいました。
こういう遊び心って良いですよね、日本でもやらないかしら。
その時はぜひ、右側は「天地無用」で(笑)
by ナツパパ (2016-05-16 08:11) 

ナツパパ

ネオ・アッキーさん。
yu-papaさん。
HIDEand爺さん。
U3さん。
Keiさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-16 08:13) 

ナツパパ

song4uさん。
vivianeさん。
hypoさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-16 08:14) 

johncomeback

拙ブログへのコメントありがとうございます。
僕の息子が結婚を機に今年2月から所沢市民になりました。
それで僕もGWの某日に所沢に行ってました(^^)
by johncomeback (2016-05-16 09:38) 

aloha

Iさんのパロディー、面白いですね!
『天地無用』の飛行機は墜落しなさそうでいいけど(笑)、
『御意見無用』の飛行機はコワイなぁ(^^;)
by aloha (2016-05-16 19:35) 

暁烏 英(あけがらす ひで)

これはお見事!
by 暁烏 英(あけがらす ひで) (2016-05-16 22:37) 

ナツパパ

johncomebackさん。
秩父にお出でになっていたことは存じ上げておりましたが、所沢にもいらしたのですね。
息子さんご夫婦は、こちらで新婚家庭を築くのでしたか。
自分の新婚時代を思い返すと、愉しい中にも二人の生活に慣れず、慣れるまで、
いろいろ大変だったなあ、と懐かしく思います。
幸せなご家族となり、そして充実した生活を送ることができますように。
by ナツパパ (2016-05-17 07:53) 

ナツパパ

alohaさん。
ねっ、面白いでしょう。
毎年、この企画をIさんから見せてもらい、そのたびに感心してしまいます。
思わず噴き出しちゃったり...しばらく考えてそのあと仕掛けに思い至るときの愉しさ...
毎年一回、そういう楽しみがあるのは、本当に嬉しいことなんです。
2機目の機体は実際にあって、南アフリカで運航中とは驚きました。
Iさんはどういう経緯であの機体と会社を見つけたのだろうなあ。
すごいなあ。
by ナツパパ (2016-05-17 07:57) 

ナツパパ

暁烏 英(あけがらす ひで)さん。
ほんと見事な作品ばかりですよねえ。
それぞれ会員の皆さんが、一年掛けて作り上げたものが並んでいて、
その完成度は驚くばかりです。
プラモデルというと、失礼ながら、最近はメジャーとは言い難いものなのですけれど、
こうやって作品を見ると、その世界に引き込まれていきそう。
わたしも作ってみたいのですが...なにせ、極めつけの不器用者でして(汗)
作品を鑑賞しているのが似合いのように思います。
by ナツパパ (2016-05-17 08:01) 

ナツパパ

シルフさん。
arashiさん。
ダイとクロさん。
itokoさん。
MONSTER ZEROさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-17 08:02) 

ナツパパ

miataさん。
Kenさん。
kawasemiさん。
きりたんぽさん。
宮崎ほぐし屋さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-17 08:03) 

ナツパパ

ffmlさん。
芝浦鉄親父さん。
KAZさん。
みぃにゃんさん。
ぽんちゃん さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-17 08:05) 

ナツパパ

さとしさん。
himaさん。
takechanさん。
wattanaさん。
Kansai-ginさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-17 08:06) 

ナツパパ

doudesyoさん。
tommy88さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-17 08:07) 

harry

飛んでいるような展示の96式艦戦の写真、いいですね。
戦争の兵器だったのだと思うと微妙な気分になってしまいますが
当時の技術の進化のスピードは凄まじかったなあと本当に思います。

その手前で対になって飛んでいる機体が何か、判らなくて気になってります(笑
川崎っぽい気もしますが...
by harry (2016-05-17 21:17) 

ナツパパ

harryさん。
戦争の前になると、兵器の開発はスピードが上がるようですね。
とくに、この時期は、飛行機の概念、たとえば全金属製とか単葉とか、引き込み脚とか、
そういう概念が次々に実用化されて、飛行機の変化がダイナミックな時期だったように思います。
記事の96艦戦にしても、数年後には、零戦になるのですから、大変な変化ですよね。
そういう変化と同時に、科学技術も進歩したのでしょう。
それが現実かも...今にも続いている現実なのだ、と思いますねえ。

>川崎っぽい気もしますが...
写真を撮っていて、わたしもこの機体が気になっていたんです。
作者に聞いてみようと思いつつ...つい他の話題に気を取られちゃって。
機体全体で見ると微妙なのですが、エンジン回りの形状から類推するに、
川崎製造の、試作機キ28あたりじゃなかろうか...なんて思うんですよねえ。
陸軍の97戦の試作に破れてしまった機体ですけれど、どうもそんな気がします。
by ナツパパ (2016-05-18 09:09) 

ナツパパ

prin4795さん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-18 09:10) 

ナツパパ

さる1号さん。
じゅんぺいさん。
yorikoさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-19 08:29) 

ナツパパ

TaekoLovesParisさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-21 08:33) 

北海道大好き人間

誤用している人が多いのですが、天地無用の本当の意味は「逆さまにしてはいけない」ということです。

それはさておき、こういう面白い塗装の飛行機が飛んでくれれば、空港での楽しみが増えると思います。
正直、国内線はANAかJALで大半を占めてしまいますし、特別塗装機も数えるほどです。
ラッピングバスみたいにカラフルな広告とが塗装された機材がひっきりなしに離着陸を繰り返すとなれば、一日中空港の展望デッキにいても退屈しないでしょう。

by 北海道大好き人間 (2016-05-21 16:21) 

ナツパパ

北海道大好き人間さん。
そうなんですよね、天地無用の無用は、そうしてはいけない、ということだそうで。
心配無用とか手助け無用、とか、そういう使い方を見ると、なるほど、って思います。
この塗装の機体が、片面ではあっても実際にある、というのは驚きました。
飛行場で見かけたら愉しい気分になれそうです。
格安航空会社だそうですので、乗ってみての感想は別かもしれませんが、
見ている分には、良いなあ面白いなあ、と思いますねえ。
by ナツパパ (2016-05-22 13:07) 

ナツパパ

隊長さん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-22 13:07) 

じゅんぺい

コメントが遅れましたが
毎年、この記事を拝見すると「あ~、GWだったんだ」と思います(笑)
(GWはたいてい合宿か演奏なので^^;)
by じゅんぺい (2016-05-23 12:43) 

ナツパパ

じゅんぺいさん。
あ、そうか、GWは練習他、またとないチャンスですものね。
すると、じゅんぺいさんご一家は、GWは旅行などは出来ず、
ひたすら太鼓三昧なのですね。
それはすごいなあ。
...わたしは、この日外出したくらいで、あとはずっと引き籠もり状態、
せっかくの連休なのに、とカミさんの目線が痛かったです(笑)
by ナツパパ (2016-05-23 17:25) 

ナツパパ

sumijuniさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-23 17:26) 

ナツパパ

me-coさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-25 07:56) 

ナツパパ

月夜のうずのしゅげさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-26 17:54) 

SLB-SKM

harryさん。
ナツパパさん。
話題にしていただき、ありがとうございます!
制作者のSLB-SKMです。
あれからほぼひと月ですね〜
わたしは毎年、夏までのこの時期はヒコーキ以外の模型を作ってリフレッシュ?しております!
さて、謎の川崎?っぽい機体ですが、海軍が輸入したフランスのデボアチーヌD.510です。九試単戦との模擬空戦を再現したかったのですが回ってくれなかったので96艦戦との空戦となったしだいです
by SLB-SKM (2016-06-01 20:50) 

ナツパパ

SLB-SKMさん。
その節はいろいろ愉しいお話を伺い、ありがとうございました。
毎年のことながら、SLB-SKMさんのお作りになる、動きの入った模型は
わたしの楽しみなんです。

この飛行機は、デボアチーヌD.510でしたか。
...うーん、それは気がつかなかった...言われてみれば、たしかに。
ネットで調べましたら、デボアチーヌは400㎞/hで九試単戦は450㎞/hでは、
模擬空戦でも、九試単戦の相手にならない感じではありますねえ。
...でもかっこいいなあ、好きなデザインです。
ご教示、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-06-01 21:39) 

ナツパパ

みちさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-06-07 08:44) 

ナツパパ

amoさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-06-29 19:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。