So-net無料ブログ作成
検索選択

ザルツブルク散歩 【欧州道楽旅 その6】 [旅行中  海外編]


 
 
 
    224.jpg
 
 
 
 ウィーンからザルツブルクに着いて、さて翌朝、カーテンを開ければ、外は雨、である。
 
 ...旅行中、初めての本格的な雨...まいったなあ。
 
 それでも、テレビで予報を見ると、雨は午前中で上がり、午後からは晴れるらしい。
 
 窓の外を眺めているうち、雲も上がって、遠くの山が見え始めた。
 
 
 
 
 そうこうしていると、妻もモソモソと動き始めたから、どうやら目が覚めたらしい。
 
 ...雨だよ...うーん、降っちゃいましたか...午前中で止むらしいけどね...だといいけど...
 
 
 
 
 そろそろ頃合いの時間になったので、身支度をして、最上階の食堂で朝ご飯を食べた。
 
 ...依然ハムとチーズとそしてセンメルを...この日は日和ってスクランブルエッグなんかに手を出したが
 
 ...ううむ。
 
 美味しくご飯をいただき、食べ終えて外を見ると...相変わらずの雨。
 
 
 
 
 
 
    225.jpg
 
 
 

 
 
 
    217.jpg
 
 
 
 ホテルをチェックアウトし、スーツケースをザルツブルク駅構内のコインロッカーに預けて、さて出かけよう。
 
 雨は強く降っているけれど、荷物がなければ歩くのは苦にならない。
 
 15年前に泊まったホテルを見に行ったり、駅周りの街などをブラブラ歩いて、「ミラベル庭園」にやって来た。
 
 夏になると花々が大きくまたきれいな庭も、今はまだもう少しというところ。
 
 雨に煙った向こうに、ザルツブルクのシンボル、ホーエンザルツブルク城が見えた。
 
 ...じつはね...カメラやレンズに雨が当たって、このとき、ちょっと困っているところなのでありました。
 
 
 
 
 
 
    194.jpg
 
 
 
 そうこうと、駅からノンビリ1時間ほど...新市街と呼ばれる区域を歩いてきて、橋を渡ると、そこが旧市街。
 
 ...雲は依然厚いけれど、雨が止んだぞ...やれやれ、と気分も高揚する。
 
 橋の向こう、連なる建物の下に、半円形の空間がご覧になれるだろうか...あそこが入口である。
 
 
 
 
 
 
    196.jpg
 
 
 
 
    218.jpg
 
 
 
 
    226.jpg
 
 
 
 旧市内に入ると、いきなり狭い道が始まった。
 
 3~5人も横に並べば、それで一杯になってしまうような幅の道を歩いていく。
 
 これは馬車の幅かしらね...とも思うのだが、なるほどこういう光景が昔の街並みなのか。
 
 なかなか魅力的な雰囲気の小路が続き、歩いていると、その先の光景が気になって、ワクワクする。
 
 
 
 
 そういう道を、そうね、10分も歩いていったら、いきなり広場に出た。
 
 教会や宮殿に囲まれた広い一角で...でも、雨のせいか人が少なく、まだ閑散としている。 
 
 
 
 
 
      ◇   ◇   ◇
 
 
 
 
 
 
    201.jpg
 
 
 
 先ずはあそこに行ってみよう、とやって来たのは、ホーエンザツルブルク城へのケーブルカー乗り場。
 
 これに乗れば、あっと言う間に城まで連れて行ってくれるそうだ。
 
 ...晴れていればねえ...登山道を歩いていくのも良いと思うのだけど、生憎の雨じゃなあ...
 
 ...などと呟き、山登りが苦手なのを糊塗しようとするのは、我ながら情けない所行、と思うぞ。
 
 
 
 
 
 
    198.jpg
 
 
 
 受付で往復の切符を買い、ホームに行ってみるとケーブルカーの車内はすでに満員だった。
 
 そこをなんとか入り込み、しかも先頭に行って窓から上を見る。
 
 かなり勾配の急な線路が延びていて...でも、それほどの長さではないなあ。
 
 
 
 
 ...と、しばらくして時間になって動き始めた...ら、いきなりの猛ダッシュである。
 
 すごいスピードで、日本のケーブルカーからすると倍ほどの早さに感じられた。
 
 
 
 
 
 
    199.jpg
 
 
 
 そんなこんなでやって来た、ホーエンザルツブルク城。
 
 ケーブルカーの駅を降り、城の入口までは、眼下にザルツブルクの旧市街が眺められる。
 
 ここは有名ですね...わたしも写真で見たことがある...が、実際見ると、さすがに素晴らしい景色なのだった。
 
 
 
 
 写真上で、左右に流れるのがザルツァッハ川。
 
 その下が、ザルツブルク旧市街で、ご覧の通り、ずいぶんと狭い区域である。
 
 
 
 
 この街並みに多くの観光名所があり、そこを目指して観光客が集まる。
 
 この後、城を降りたら晴れてきて、旧市街を歩いていると、人の多さに辟易した。
 
 わたしたちだってその一人に過ぎないのだから、あまり偉そうには言えないのだけれど...
 
 ...この街を愉しむには、街だけを歩いての見物は、あまりお勧めできないように感じたのだった。
 
 
 
 
 偏見を恐れずに言うなら、この街を愉しむには、ここに滞在するべきか、と思うのである。
 
 数日でもこの小さな街に滞在し、観光とは別のなにかと共にこの街を愉しむ。
 
 ...たとえば、ブログでお付き合いいただく、めぎさんがなさったように、音楽祭の演奏会を日々愉しむ、ような。
 
 ...もしくは、この街を基点として、ザルツブルク郊外の、魅力的な風景を愉しむ、ような。
 
 
 
 
 そういう日々の中で、旧市街を歩き、たとえ仮ではあっても、日常の中で街の雰囲気を愉しむ旅。
 
 めぎさんのように3週間ここで演奏会三昧は理想だけれど、出来れば3~4日...難しいかな、やはり...
 
 ...でも、もし出来るなら...ザルツブルクは、その魅力を存分に見せてくれるだろう、と思うのである。
 
 ...たとえば小路の奥、魅力的な店に出会ったり、小さなカフェと馴染みになったり...いつかはぜひ。 
 
 
 
 
 
 
    200.jpg
 
 
 
 
    219.jpg
 
 
 
 ホーエンザルツブルク城から、旧市街を見下ろして、そんな考えが浮かんだけれど、先ずは城内。
 
 ここは、ザルツブルクに住まう大司教が、いざというとき立て籠もるための城だったそう。
 
 標高580㍍の独立した高台は、要害堅固で、これは簡単には落とせないだろう。 
 
 もっとも、城主の大司教は、普段は住んでいなかったからか、城内は実用本位といった簡素な造りである。
 
 
 
 
 ...晴れていたら印象も違ってくるのかな...雨模様の城内外は、寂しく感じられた。
 
 そこで、そうそうに見物を終え、ケーブルカーで旧市街に降りたのだった。
 
 
                                ...つづく 
 
 
 
 
 
 
      ◇   ◇   ◇
 
 
 
 
 
 【業務連絡】  hypoさん、同名の会社を市内で発見しましたよ。
 
 
 
 
 
 
    214.jpg 

nice!(132)  コメント(86) 
共通テーマ:旅行

nice! 132

コメント 86

ナツパパ

sarusanさん。
tochiさん。
トレンダー櫻井さん。
AKIさん。
kawasemiさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-02 11:18) 

ナツパパ

まおたさん。
MONSTER ZEROさん。
たくやさん。
tarouさん。
Santaさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-02 11:19) 

Santa

雨でも精力的に歩かれていますね。
平坦は今のところ大丈夫!が、
上り下りは辛い年頃です。

日本ではなかなか見かけない光景に
写真撮りまくりですね。
ザルツブルグ行ったことがないのですが、
写真と記事を読んでいるうちに
行ってみたくなりました。

by Santa (2016-05-02 11:21) 

ナツパパ

Santaさん。
行き違いになってしまい、失礼しました。
ザルツブルクの街並みは、小路が入り組んでいて、なんとも魅力的なのでした。
そこをふらふら歩いていたら天国...と思うのですが、なにせ名うての観光地、
人が多く、それで酔ってような気分になっちゃいました。
それでも、たくさんの写真を撮って、今見返すと、ああいい街だったなあ...と。
このあたりから、わたしの撮る写真の量が飛躍的に多くなってきましてね、
ミュンヘンやニュルンベルクでは、収拾がつかないほど(笑)
この後の記事はいったいどうなるのでしょう...我が事ながら不安です(笑)
by ナツパパ (2016-05-02 11:30) 

小肥り

ウィーンもそうだったけどザルツブルグも路地が多いね。
思ってたよりもうんと小さい町ですね。
お洒落な朝食。スクランブルにソーセージ・・・チーズですか。
雨の中、ところどころに見える赤い上着の後姿が印象的ですな。
by 小肥り (2016-05-02 12:55) 

めぎ

ああ、雨になっちゃったのですね...
曇り空だと、山間の街の鬱々とした感じが少しご想像いただけるかしら...
ご紹介ありがとうございます♪私は3週間の最初の3~4日で観光しまくり、その後落ち着いて滞在を楽しみました。早朝の人の少なくて清掃車が走ったりして準備中のゲトライデ通りは魅力的でしたよ。
それにしても、真夏だから混んでいるのかと思ってましたら、3月でもそんなに人が多いのですね!
by めぎ (2016-05-02 14:30) 

YAP

滞在するのと旅行とは、ずいぶんと印象変わりますよね。
私が出張で行くシュトゥットガルトなんて、正直、観光には全く面白くもない街です。
けど、長期滞在する分には便利だし、暮らしやすかったな。
観光地になっている都市は、滞在するとさらに魅力が増すかもしれないですね。
by YAP (2016-05-02 18:25) 

engrid

滞在する旅に憧れています
暮らしがわかる、自由に動き、お気に入りには何度も、そう
お気入りをみつけれたら最高かな、、
雨にぬえた街も、またいい雰囲気
それも、佳き思い出ですね、お天気も出会いですもの
by engrid (2016-05-02 18:42) 

馬爺

海外でも同じような朝食があるんですね。

by 馬爺 (2016-05-02 19:03) 

hatsune

ケーブルカーの先頭、ワクワクしますね~o(^o^)o
現地の乗り物に乗ってみるのも、旅の醍醐味のひとつですよね。
ケーブルカーの看板もかわいいなぁ♪
ヨーロッパって看板を見ているだけでも楽しいですね。
by hatsune (2016-05-02 19:22) 

れもん

ザルツブルグと聞けば音楽祭と連想します。滞在型旅行は無理でもこんなすてきな街を歩いてみたいです。
by れもん (2016-05-02 21:39) 

アルマ

その街を知るには観光地(名所)じゃないところ・・・っていうのはなんとなくわかるような気がしますね。
やっぱりネックは言葉か・・・せめて英語が話せるようになれば・・・とつくづく思います(^_^;)
by アルマ (2016-05-02 22:08) 

小梅姉

雨も、ふりかえればイイ思いでになりますよね(^^)
by 小梅姉 (2016-05-02 22:22) 

みち

旧市街の街並み、魅力的ですね。朝から晴れていたら
もっと人が多かったのかもしれませんね。
ナツパパさんの記事を読んでいたら、友人と行ったイタリア旅行を
思い出しました^^
by みち (2016-05-02 22:50) 

hypo

あはは!本当だ、何の会社だったのでしょうか…気になる~(>_<)
by hypo (2016-05-03 06:56) 

ナツパパ

小肥りさん。
ザルツブルクの小路は、ウィーンのそれより、一層狭かったです。
歩道も付いていませんでしたし...歩行者のみの道だからかもしれませんが。
その狭い旧市街にも、けっこうクルマが行き交っているのでした。
運転は大変そう...ここ生まれの人は気にならないのかな。
by ナツパパ (2016-05-03 07:33) 

ナツパパ

めぎさん。
この日は、イースター休暇に入った土曜日だったせいか、大変な人でした。
イタリア語を話す団体が多かったかな。
中国からの方は少なかったように感じましたが、中国の団体さんたちがお城の階段で、
自撮り棒を使って記念撮影をしているところは、通過するとき大変難儀しましたっけ。
さすがに人気の街...と思いましたねえ。
ウィーンでは、ほぼ人のいない小路を歩いたりしていましたので、ここの混雑には
ちょっと酔ってしまったようになり、旧市街見物を早く終えてしまったのは、残念でした。
せっかくのザルツブルク、もうすこし歩いてみれば良かったかな。
...次回行ける機会があったら、暑いけれど夏、音楽を聴きに行きたいです。
by ナツパパ (2016-05-03 07:41) 

ナツパパ

YAPさん。
大小に拘わらず、街は生活が便利なように諸設備整っていますから、
滞在すると、その街のいろいろな面が見えてくるように思います。
それはきっと、ザルツブルクのような観光地でも同様でしょう。
ザツルブルクは旧市街と新市街に分かれていましてね、新市街は
これはもう地方小都市といった雰囲気で、店も多くあって、わたしなどは、
どうも新市街を歩いている方が面白かったりしました。
by ナツパパ (2016-05-03 07:46) 

ナツパパ

engridさん。
ここ数年、滞在型の旅がますます好きになりました。
ある街に滞在し、自分のペースでその街を愉しむのは、
わたしにとって理想の旅、そういうとき充実した気分になります。
今回は、さいわい、カミさんもそういう旅に賛成してくれましたので、
愉しい8日間になりました。
ザルツブルクは、出来ればあと一泊したかった。
そうしたら、街の印象もずいぶん変わってきたかもしれません。
by ナツパパ (2016-05-03 07:49) 

ナツパパ

馬爺さん。
今回旅して、ホテルに6泊したのですけれど、朝食はどこもバイキング形式で、
ドイツ風のハムチーズ以外に、スクランブルエッグとかベーコンとか、果物やヨーグルト、
そういう食事が揃っていて、どこも美味しかったです。
帰国まで、和食を食べようという気持ちにならず、現地の食べ物を愉しむことができました。
by ナツパパ (2016-05-03 07:52) 

ナツパパ

hatsuneさん。
ケーブルカーはすごかったです。
動き始めたらいきなりのダッシュですもの、ビックリでした。
それでもね、まだ登りは良かったんです。
下りも同じようなスピードでダッシュ(...ケーブルカーなんですから当然ですよね)、
それはまるで、ロープが切れて下り始めたかのようで、乗っている人から悲鳴が上がるほど。
そこまで早く往復しているのに、運転間隔は長いんですよねえ。
城から降りて駅を出ましたら、乗る人たちの長い行列が出来ていましたっけ。
by ナツパパ (2016-05-03 07:55) 

ナツパパ

yu-papaさん。
きりたんぽさん。
フジトモさん。
ennkakasyuさん。
みりーさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-03 07:57) 

ナツパパ

koh925さん。
MORIHANAさん。
hanamuraさん。
ソニックマイヅルさん。
sugoimonoさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-03 07:59) 

ナツパパ

ma2ma2さん。
Mitchさん。
たかおじーさん。
arail206さん。
harryさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-03 08:00) 

ナツパパ

れもんさん。
わたしも同じです。
ザルツブルクというと、夏の音楽祭...素敵ですよね。
わたしのカミさんも音楽が好きですので、出来れば夏に
音楽祭の期間、演奏会を愉しみたいもの、と思います。
次回、もし行く機会があったら、ぜひそうしたいなあ。
by ナツパパ (2016-05-03 08:03) 

ナツパパ

アルマさん。
あ、オーストリアに限らずドイツの皆さん、どなたも英語に堪能でした。
わたしやカミさんのブロークンな英語でも、丁寧に聞いてくださり、
それでほぼ用が足りましたです。
...あ、足りないところは身振り手振りで(笑)
でも、英語や簡単な現地の言葉、今回でしたらドイツ語での挨拶、
それが出来たらなお一層旅が愉しくなることでしょう。
わたしたちも、そういう片言の話をして、ずいぶん良い思い出が出来ました。
by ナツパパ (2016-05-03 08:06) 

ナツパパ

小梅姉さん。
ホントそうですね。
この日は午前中本格的な雨...それでも、雨の独特な雰囲気を愉しめました。
カメラの取り扱いがちょっと大変なだけ...あとは面白かったです。
オーストリアも、この後訪れたミュンヘンも、天気が頻繁に変わります。
晴れてたのに、その10分後は雨...といったように。
ウィーンでも同じようなことがあって、雨になれていたのかもしれませんね。
でも、幸いなことに、本格的な雨は、旅行中、ザルツブルクの半日だけでした。
それがなによりだったと思います。
by ナツパパ (2016-05-03 08:11) 

ナツパパ

みちさん。
ザルツブルクは南ドイツのほぼ隣で、たとえばミュンヘン行きの列車などは、
ザルツブルク駅を出るとすぐにドイツ領に入るほどです。
なので、ミュンヘンで天気予報を見ていると、ザルツブルクの天気が、当然のように流れているのでした。
...でも、街を歩いていて、イタリアの影響も感じました。
どこがどう...という説明が出来なくてもどかしいのですけれど、街の雰囲気などに、
そう感じてしまったのです...が、これは、ナツパパの感想で、実際は違うかもしれません。
そういえば、午後街を歩いていたら、イタリア語を話す団体が多く見受けられましたっけ。
by ナツパパ (2016-05-03 08:16) 

ナツパパ

hypoさん。
ねぇ...なんの会社だったんでしょう。
ショウウィンドウなどなくて、入口にこういう標識が掛かっていただけで...
歩いていたときこの看板を見て、あ、これは面白いなあ、と思いました。
hypoさんに喜んでいただけて、わたしも嬉しい。
...大文字のHYPOだったのが、ちょっと残念ですが。
by ナツパパ (2016-05-03 08:18) 

ナツパパ

ぼんさん さん。
ちくわさん。
ブラザー★ボブさん。
ねじまき鳥さん。
たかぼんさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-03 08:19) 

ナツパパ

たあさん さん。
あるいるさん。
ciel-bleu-fonceさん。
やってみよう♪さん。
kazushiさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-03 08:21) 

Inatimy

ぎゅっと迫った小路、いい感じ。
ケーブルカー、急勾配だけど直線で見上げると案外短いんですね〜。
我が家は歩いて上がりました。 そして、時折パラつく曇天・・・^^;。
旧市街では、ミュージアム好きなので、Haus der Naturと言う自然博物館を、
新市街では郊外の大きなスーパーマーケットを堪能のザルツブルク1泊でした^^。
本当、もっとゆっくり滞在したいですよね〜。
by Inatimy (2016-05-03 16:57) 

gardenwalker

おはようございます
雨に濡れた石畳の風景も
しっとりした感じでいいですね
かつて泊まったホテルに行ったり
ロマンチックな旅でしたね!
ケーブルカーの速度、想像すると
なんかワクワクします^^
by gardenwalker (2016-05-04 08:04) 

me-co

今回はまず街歩きなんですね。で、人が多くて辟易・・・う~ん、路地が狭いからですかね=何で狭くてくねくねなのか?ふと疑問になりますが、お洒落なんで疑問削除。
お城に行くのにケーブルカー、というのはよくある事例ですが、どれくらいの延長かな?と思って調べたら、そんなに長くないデスね⇒グーグルマップでも表記が無いくらい。
by me-co (2016-05-04 12:09) 

ナツパパ

Inatimyさん。
ザルツブルクの旧市街は、道が狭くまた曲がっているのですけれど、
それがなんとも良い具合なのでした。
そういう道を歩くのは、雨であろうと、愉しいことでした。
その道を少し愉しんでから、お城に上って、降りてきて...そうしたら大混雑。
少しでも、人の少ない道を歩けて良かったなあ、と思います。

ザルツブルクの新市街は、全くの地方都市で、スーパーなどもあって、わたしたちも重宝しました。
駅前と駅ナカにSPARがあって、買い物を、けっこう愉しんでいたように思います。
by ナツパパ (2016-05-04 15:08) 

ナツパパ

gardenwalkerさん。
この街もまた15年ぶりでした。
家族で2泊し、旧市内半日観光ツアーで歩き回った記録があります。
...たしか、その時も、午前中雨でしたっけ。
でも、覚えてないものですね...どこに行ったかなど、15年も経っちゃうと。
今回は二人で、ほぼ初めての感覚で、街を歩き余したら、歩いているうちに
ああこの店、とかここの小路...とか、次々に思い出されて、驚きました。
風景が変わらない街ですと、そういうことがあるのですねえ。
by ナツパパ (2016-05-04 15:13) 

ナツパパ

me-coさん。
ザルツブルクでは、ほとんどカミさん任せで歩いていました。
なので、この街は、とくに旧市街では観光で見物していたように思います。
さすがに見所も多く、魅力的な街でした。
...でも、人も多く、疲れてしまって、4時間の予定を3時間より前にお終いにしてしまい、
新市街の、駅に向かう途中、本屋さんに入り込んで30分以上、本を漁っておりました。
...面白い本がけっこうあって、それを見るのは愉しい時間でしたねえ。
それもまた、旅の思い出、のように思います。
by ナツパパ (2016-05-04 15:17) 

ナツパパ

enosanさん。
doudesyoさん。
NO14Ruggermanさん。
tommy88さん。
濱の寅次郎さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-04 15:18) 

ナツパパ

芝浦鉄親父さん。
wattanaさん。
nachicさん。
ともちさん。
ぼんぼちぼちぼちさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-04 15:19) 

ナツパパ

gardenwalkerさん。
DraenBeginnerさん。
てんてんさん。
comomonさん。
足立sunnyさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-04 15:20) 

ナツパパ

Kansai-ginさん。
amoさん。
タンタンさん。
ニコニコファイトさん。
月夜のうずのしゅげさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-04 15:22) 

竹口要

ナツパパさんも奥様も、普段から体力づくりや運動はされているのですか?
日々、相当歩かれている様子なので、興味津々になってしまいました。
今の私なら何度も何度も休憩してしまいそうです。。。
でも、写真で拝見するだけでも小路が楽しそうで・・・♪
小ぢんまりした街の雰囲気もとても落ち着きます(^o^)丿
ツマ。
by 竹口要 (2016-05-04 17:59) 

hanamura

一旦コメントを控えたのですがぁ・・・
雨男(自分)の見慣れた景色の気がします。
(わ~ ごめんなさい!)
by hanamura (2016-05-04 18:58) 

かめむし

ヨーロッパの町は雨でも絵になりますね。
むしろそのほうが絵になるかもしれませんね~。
by かめむし (2016-05-04 22:39) 

ナツパパ

竹口要さん。
ツマさん、おはようございます。
ええっと、とくに体力作りとか運動とか、しませんねえ。
ただ、街を二人でふらふら歩くくらいで(笑)
そうやって、街歩きが好きなものですから、あの角の向こうはどうなってる?と
そういう好奇心で歩き回った...そんな感じの旅でした。

ザルツブルク、いい街でしたよ。
...ただねえ...この日は大変な混雑で...イースター休暇の真っ最中だったんです。
by ナツパパ (2016-05-05 09:12) 

ナツパパ

hanamuraさん。
なにを隠そう、わたしも雨男の因子を多く持って居るんです。
...ここぞ、と言うときに、雨が降ること多くて...あはは...参ります。
それで、一方カミさんは、ワタシは晴れ女よ、と自慢します。
この日は、午前中わたしの勝ち、午後はカミさんの圧勝ということでしょうか(笑)
...雨は嫌いではないので、雨の街歩きもさほど苦にはなりません。
だ多、傘を差しつつカメラを出して写真を撮る...これが面倒でしたねえ。
by ナツパパ (2016-05-05 09:15) 

ナツパパ

かめむしさん。
そうそう、雨ってしっとりとした雰囲気になり、ヨーロッパの街並みに似合いますよね。
このとき撮った写真を見ても、ああ、雰囲気があるなあ、なんて思います。
...この後、ニュルンベルクでは、ピーカンの晴れになりましたが、街並みは
どうも曇か雨の方がしっくり来るように感じました。
...ただ、雨の中、カメラを出して写真を撮り、そしてレンズやボディーの雨粒を取り...
そういう動作をしなければならず、それも頻繁にしなければならず...そこがちょっと大変でしたねえ。
by ナツパパ (2016-05-05 09:19) 

ナツパパ

ぽんもぐさん。
yamさん。
zuckyさん。
ちょんまげ侍金四郎さん。
隊長さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-05 09:20) 

ナツパパ

macharunさん。
しのぴんさん。
ネオ・アッキーさん。
ryo1216さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-05 09:21) 

ぼんぼちぼちぼち

くるんとした植え込みいいでやすなぁ。
やっぱヨーロッパのセンスでやすなぁ。
by ぼんぼちぼちぼち (2016-05-05 13:35) 

johncomeback

拙ブログへ暖かいコメントありがとうございます。

歴史ある街には滞在したいですよね。
僕は京都に1年住みたいです(^^)
by johncomeback (2016-05-05 15:50) 

なかせ

雨の中を歩くのもまたいいものですね。
ケーブルカーって日本より早いスピードなのですね~
一番前でいい景色が見られたでしょうね♪
by なかせ (2016-05-05 21:18) 

でんさん

ご無沙汰してました(^_^;)
雨の街も風情があって素敵ですね(^-^)
by でんさん (2016-05-05 22:50) 

ナツパパ

ぼんぼちぼちぼちさん。
そうですねえ。
たしかに、こういう幾何学模様の庭ってヨーロッパを感じます。
このときは植栽も小さくか弱かったのですが、もうそろそろ大きくなり
立派になっていることでしょう。
できれば夏に見てみたいものです。
by ナツパパ (2016-05-06 08:13) 

ナツパパ

johncomebackさん。
そうなんですよね、こういう街には滞在して愉しみたかったです。
歴史や音楽など...観光地として通りすぎるには、勿体ないような気がします。
次回、もし行ける機会がありましたら、その時は2~泊はしてみたいです。
...そうなると、ウィーンとザルツブルク、2都市で7~8泊ですよ...うーむ。
by ナツパパ (2016-05-06 08:16) 

ナツパパ

なかせさん。
わたし、じつは雨は嫌いじゃないです。
雨の中、傘を差しながら歩く街並みは、新鮮に感じられたりしますので。
...ただ、今回はカメラで写真を撮る、のが大きな目的でもありましてね、
そのカメラの扱いが、雨になると手間となってしまい、それが大変でしたねえ。

ケーブルカーは、あっと言う間に着いてしまいます。
2分もかからなかったでしょうか。
登りはそれでもいいんです...下りは、感覚的にはほぼ落下(笑)...参りました。
by ナツパパ (2016-05-06 08:20) 

ナツパパ

でんさん さん。
傘を差しつつ街を歩くのは、それはそれで愉しいものですね。
いやぁ、雨だよ...と思わず、雨を愉しもう、と思うことにして歩けば、
それで気分も前向きになります。
旅行の時はまだ気温も低く、コートを着ながらの散歩でしたので、
雨はコートで防げましたから、それも助かりました。
by ナツパパ (2016-05-06 08:22) 

ナツパパ

フォレストさん。
Cedarさん。
U3さん。
KAZさん。
daikikun77さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-06 08:24) 

ナツパパ

okin-02さん。
mamiiさん。
wataさん。
みぃにゃんさん。
arashiさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-06 08:25) 

ナツパパ

ユメクレアさん。
ken_jpさん。
ffmlさん。
azu-riさん。
(。・_・。)2Kさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-06 08:27) 

ナツパパ

ダイとクロさん。
HIDEand爺さん。
mayuさん。
cyoko1112さん。
ハマコウさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-06 08:28) 

ナツパパ

song4uさん。
ぼnさいさん。
takechanさん。
kiyokiyoさん。
lomoさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-06 08:29) 

ナツパパ

saruさん。
いっぷくさん。
モリガメさん。
wattanaさん。
ハレルヤさん。

nice、ありがとうございます。

by ナツパパ (2016-05-06 08:31) 

ソニックマイヅル

おはようございます。素晴しい街並みですね。ケーブルカーなんですが、エレベーター並だったんでしょうね。想像しています。^^;
by ソニックマイヅル (2016-05-06 08:43) 

旅爺さん

PC不調でお返事が遅れました。
ヨーロッパにはさんざん行ってますがザルツブルグには行きそびれてます。1度は行ってみたいです。
by 旅爺さん (2016-05-06 09:05) 

ぷち

日本とはまた違った風景ですてきですね。
雨は嫌ですが、写真をみてる分には、雨の街並みも日常の雰囲気が知れて
いいなと思いました。
by ぷち (2016-05-06 10:14) 

gillman

高所恐怖症なので砦へのあのザイルバーンは怖かったです。急角度でいきなり街並みが眼下に見えて…。ああ、だめだ。

by gillman (2016-05-06 11:11) 

ばー助

雨は残念でしたね(>_<)
青空だと街の雰囲気もだいぶ違うように感じられたかも。
by ばー助 (2016-05-06 23:32) 

あおたけ

あいにくの雨模様ですが、
欧州の街はしっとりとした雰囲気も悪くないですね(^^)
ケーブルカーの表看板がカワイイですね〜。
実車もこんな感じに緑色の電車だったのでしょうか。
上から見るザルツブルクの街、
教会を中心とした街並みがステキですね♪
by あおたけ (2016-05-07 09:42) 

ナツパパ

ソニックマイヅルさん。
あ、そうなんですよ、実際のスピードはともかく、
気分はエレベーター並みの早さでした。
動き出しが、とくに早く感じられましたねえ。
...いきなりのダッシュ、という按配で(笑)
下りはとくに、大汗ものでした。
by ナツパパ (2016-05-07 10:02) 

ナツパパ

旅爺さん さん。
ザルツブルクは良い街でした。
見所がぎゅっとコンパクトに纏まっていて...
でも、混んでいるときは、そのコンパクトさが仇となっているようで、
道路や広場、どこも大混雑で辟易しちゃいましたっけ。
ただ、朝はまだ空いていたので、その時ゆっくり歩くことができ、
それが良い思い出になりましたねえ。
...滞在していたらおっと良かったかもなあ、と思いました。
by ナツパパ (2016-05-07 10:05) 

ナツパパ

ぷちさん。
この日、旧市街に着いた頃には、雨はほとんど止んでいて助かりました。
なので、雨で傘を差したのは、ほとんど新市街を歩いているときで、
とくに、ミラベル庭園の頃が雨風強くて参りましたっけ。
...困ったというのは、カメラがね...フィルムカメラの頃はそんな心配しなかったのに(笑)
旧市街を歩いているときは、雨上がりのしっとりした風情を愉しめて、良かったです。
by ナツパパ (2016-05-07 10:13) 

ナツパパ

gillmanさん。
このケーブルカーは、ホント急勾配ですよね。
そこをけっこうなスピードで上り下りするのですけれど、
上りより下りの方が、遙かに怖かったです。
gillmanさんも仰るように、眼下に街が見えていて、
そこを脱兎のごとく(笑)下りていくのですから。
わたしも、思わずウッと声が出ちゃいました。
...たしか、同乗の女性(イタリア人かな)は悲鳴を上げてましたっけ。
わたしも、今回だけで、次はもういいです...歩きます(笑)

by ナツパパ (2016-05-07 10:17) 

ナツパパ

ばー助さん。
この日は午後になって晴れました。
ばー助さんの仰るとおり、晴れると街の雰囲気も一変しましたっけ。
なんだろう、旧市街の、古い街並みの憂愁さがなくなり...
観光地の賑わいが表に出てきたようで、その変わり方に戸惑いましたっけ。
それもこれもザルツブルク...魅力的な街であることはたしかです。
by ナツパパ (2016-05-07 10:19) 

ナツパパ

あおたけさん。
お城からの眺めは、さすがに見事でした。
ザルツブルク旧市街一望...効果的な写真は、やはり俯瞰ですよね(笑)
雨が上がり、新市街の方まで見えました。
中央駅は、俯瞰写真の奥、箱のような形の高いビルが見えますが、
そこがわたしたちの泊まったホテルで、駅はその下です。
駅から旧市街まで、歩いて15~20分ほどでしょうか、その間は現代的な街並みで、
いろいろ店もあって、歩いていて、その間も飽きませんでした。
by ナツパパ (2016-05-07 10:25) 

ナツパパ

RANPOさん。
matsukatさん。
caverunaさん。
momoさん。
aokenさん。

nice、ありがとうございます。

by ナツパパ (2016-05-07 10:27) 

ナツパパ

しんしんさん。
oink!さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-07 10:28) 

ナツパパ

burubonさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-08 10:23) 

ナツパパ

あおたけさん。
すみません、追伸です。
ケーブルカーの色、どうしても思い出せないんです。
緑色だったかなあ...そうではなかったような...すみません、自信ないです。
by ナツパパ (2016-05-08 19:59) 

ナツパパ

kurakichiさん。
TaekoLovesParisさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-11 09:02) 

ナツパパ

メルシオさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-12 08:16) 

ナツパパ

ひろころさん。
hideyuki2007yさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-13 09:02) 

ナツパパ

sevensea-southさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-05-18 17:33) 

北海道大好き人間

オーストリアでケーブルカーといいますと、過去に大惨事が発生していますね。
私が山梨県人も1名犠牲になっています。
勿論、そこは山の中をトンネルで貫く構造でこことは違いますが、やはりケーブルカーに乗る時はそのことが脳裏をよぎります。

by 北海道大好き人間 (2016-05-21 16:06) 

ナツパパ

北海道大好き人間さん。
あ、そうでした、ありましたね、スキー場での事故。
あのときは犠牲者も多く、しかし、オーストリア側の対応がなんとも酷く思え、
ずいぶん憤慨しましたっけ。
あの事故以降改善されたのかな?...されていて当然と思いますが。
by ナツパパ (2016-05-22 13:00) 

ナツパパ

himaさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2016-11-23 08:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。