So-net無料ブログ作成
検索選択

ここまで来ると本気で怖い [狛犬さん見物]


 
 
 
 
    170.jpg
 
 
 
 さて、友人のS君と一緒に街歩きをして、やって来たのは「末吉神社」である。
 
 ここは神奈川県横浜市鶴見区上末吉というところで、鶴見駅から北へ2㎞ほどの場所。
 
 鶴見川に沿って河岸段丘が続き、また丘と平地が入り交じる地形、今では、そのどちらも住宅地になっていた。
 
 
 
 
 目指す「末吉神社」は、丘の下、住宅街の奥に、ひっそりと佇んでいるのだった。 
 
 今回は、この神社の狛犬を紹介しようと思う。
 
 
  

 
 
 
    171.jpg
 
 
 
 
    177.jpg 
 
 
 
 「末吉神社」は、1956(昭和31)年、地域の3神社を合祀して、この地に移転してきたもの。
 
 合祀移転の経緯は不明だけれども、現在は、ここ上末吉地区の鎮守になっている。 
 
 社殿は、合祀時の新築ながら、境内には、合祀以前の3社から移転されたものが多くあった。
 
 冒頭の写真にある石鳥居は、旧三島神社から移築されたもので、江戸初期のものだそうだ。
 
 
 
 
 
 
  172.jpg
 
 
 
 本殿手前に、目指す狛犬が建っていた。
 
 猫背気味の姿に、炯々とした眼差しの表情は迫力たっぷりである。
 
 こちらを覗き込むかのような姿勢は、写真を撮っていて、思わずギョッとしたりする。
 
 
 
 
 この狛犬は、合祀時に新造されたものではなく、旧3神社のうちから移転したもの。
 
 台座には天保三(1832)年十二月の文字が彫られている。
 
 もうすぐ200年経つ石像の割には彫りも深く、全体にきれいな姿である。
 
 
 
 
 
 
    174.jpg
 
 
 
 横から見ると、この狛犬の、特徴的な姿が見て取れる。
 
 眼と口元に彩色されて、それもまた、迫力を増している一因かも。
 
 狛犬にお約束の、阿吽がはっきりとしていないのも特徴だろうか。
 
 少しの差はあるのだが、離れてみると、双方同じ口元に見えた。
 
 
 
 
 台座には子どもの狛犬が彫られていて、親を見上げる姿は愛らしく感じられる。
 
 ただし、目力の強さは親と似ているなあ。
 
 
 
 
 
 
    173.jpg
 
 
 
 立ち位置から狛犬を見るとこういう感じ。
 
 けっこう迫力ありますでしょう。 
 
 
 
 
 
 
    175.jpg
 
 
 
 これだけ迫力たっぷりの狛犬が守っている以上、祭神の天照大神は安泰だろうと思う。
 
 ...のだが、見上げると、屋根にも狛犬が置かれているのだった。
 
 なかなかの備えと感心し、ふと、なぜそこまでの備えが必要なのか...などと要らぬ心配もしたりして。
 
 
 
 
 本殿前の狛犬は、神社入り口に顔を向け、置かれていた。
 
 祭神を守る姿勢が健気である。
 
 
 
 
 
 
    176.jpg 

nice!(119)  コメント(96) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 119

コメント 96

ナツパパ

ソニックマイヅルさん。
しのぴんさん。
今造ROWINGTEAMさん。
MONSTER ZEROさん。
tochiさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-06-18 09:24) 

山子路爺

いつでも飛びかかれる体制かな。

by 山子路爺 (2015-06-18 09:54) 

響

この狛犬は威嚇するポーズですよね。
躍動感があります。
神社を巡るとこんな発見があって楽しい。
by (2015-06-18 10:10) 

Aちゃん

チョッと怖い感じの狛犬だね。
口が赤いし~
生肉喰ったから赤い?みたいな(^^;
by Aちゃん (2015-06-18 10:56) 

Santa

インパクト有り!
迫力ありますねぇ。
怖くて…やましい気持ちを持っていたら
襲われてしまいそうな気がします。
私は近寄れないかも(^_^)
邪心ありすぎのため。
by Santa (2015-06-18 11:12) 

あおたけ

これまたインパクトのある狛犬ですね〜!
表情はちょっとイカツイですが、
このポーズには動きが感じられて面白いです(^^)
独創的なスタイルなので近年のものかと思いましたら、
200年近くも前に造られたなんて、
意外にも歴史が深いのですね!
by あおたけ (2015-06-18 14:37) 

アルマ

なかなか迫力のある狛犬さんですね!
姿もあまり見ない感じで珍しいですしね(^^♪
by アルマ (2015-06-18 15:27) 

北海道大好き人間

この狛犬、着色して日が浅いから余計に怖く見えるのだと思います。
できれば、塗り直す前の様子も見たかったです。
多分、印象は大きく変わることでしょう。

by 北海道大好き人間 (2015-06-18 16:43) 

ナツパパ

山子路爺さん。
そうそう、そんな感じですよね。
背を丸めて、今にも飛びかかろうとするかのような姿は迫力がありました。
で、鼻先がちょうどわたしの目の高さだったんですよねえ。
ディスプレイを見て、ちょっと引きました。
by ナツパパ (2015-06-18 17:16) 

ナツパパ

響さん。
>神社を巡るとこんな発見があって楽しい。
ホントそうですよね。
神社は地域に根付いているせいもあってか、それぞれじつに個性的です。
狛犬もまた、個性的な姿が多く、見ていて飽きません。
まず参拝して、狛犬をじっくり眺め、そして写真にとって、最後はこうやって記事にして...
楽しみがいくつも重なっていて、面白いなあと思いますねえ。
by ナツパパ (2015-06-18 17:19) 

ナツパパ

Aちゃん さん。
あ、そうそう、口中が赤いのが、たしかに生々しいですねえ。
で、赤い口でにやりと笑っているような表情もまた、迫力があります。
ところで、この狛犬には、石工の名前が彫られていません。
...が、鶴見村で名人といわれた飯嶋吉六の作では?という先達もいらっしゃいます。
この界隈で優れた狛犬を何体も作っている石工で、もし吉六の作なら、たしかに、と肯けます。
近所に似た姿の、吉六作の狛犬があって、その狛犬と対の作品だとしたら...
...と夢が広がります。
by ナツパパ (2015-06-18 17:24) 

ナツパパ

Santaさん。
あ、邪心でしたら、わたしも負けてはいない(...筈)ですから、ひと目見ておっかなかったのは、
その、わたしの心の為せることだったのかもしれません(笑)
近くによると、こちらに顔を寄せて、グッと近寄ってくる姿は、迫力満点でした。
この日は折しも雨模様の曇り空...その薄暗い景色もまた、怖さを増幅させていたのでした。
...晴れた日に行けば良かった(笑)
by ナツパパ (2015-06-18 17:28) 

ナツパパ

あおたけさん。
こういう風な、ちょっと猫背で、しかもガンを飛ばしているスタイルは、どこかで見たぞ...
と思いましたら、神楽坂にある毘沙門天の本殿脇にある、狛虎像なのでした。
狛犬ではなくて、虎なのですけれど、これがおっかない姿なんですよ...迫力満点。
その狛虎が、この、末吉神社の狛犬にそっくりな姿なんですねえ。
これを寄進した方々は出来た姿を見てどう思われたのかなあ。
迫力満点の姿に喝采をしたかもしれませんね。
...ただ、子どもたちはおっかなかったでしょうねえ。
by ナツパパ (2015-06-18 17:35) 

ナツパパ

アルマさん。
獅子系の狛犬なのですけれど、顔つきそして姿は、通常の獅子に比べ、
ずいぶんと迫力がありますよね。
個人的にはもうすこし愛嬌のある方が好きなのですけれど、これはこれで、
見応えがあるなあ、と思いました。
屋根の上の狛犬(...もしくは獅子)は、そんな姿を、上から高みの見物...
といった風情で、こちらはずいぶんとリラックスした雰囲気でしたよ。
by ナツパパ (2015-06-18 17:39) 

ナツパパ

北海道大好き人間さん。
あ、たしかに!!
口中の赤色も、眼の金色も、そうされているだけで迫力が増していますね。
ここから色をぬいたら、迫力が半減...とはいわないまでも、3割減くらいになりそうです。
この狛犬は阿吽に分かれていない、もしくはほとんど分かれていない姿で、
たまにこういう姿の狛犬に会いますけれど、その基準が今ひとつ分からないんですよねえ。
阿吽に分けないのは、石工さんの主張なのか?もしくは寄進者の考えなのか?って。
by ナツパパ (2015-06-18 17:43) 

ナツパパ

素人写真さん。
ネオ・アッキーさん。
enosanさん。
caverunaさん。
hideyaさん。

nice、ありがとうございます。

by ナツパパ (2015-06-18 17:44) 

ナツパパ

donさん。
AKIさん。
sugoimonoさん。
ffmlさん。
たかおじーさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-06-18 17:45) 

Inatimy

鼻の穴まで塗ってありますね・・・^^;。
狛犬なのに、猫背っぽいその姿は、
まるで猫の睨みつけてる威嚇の時の様子にそっくり。
by Inatimy (2015-06-18 18:23) 

馬爺

金色の目に赤い口がなんとも余計にドスを効かせていますね、夜にこんなのを見ると襲って来るんではないだろうかと思いますね、
by 馬爺 (2015-06-18 19:24) 

hanamura

この迫力は、一見の価値!ですねぇ!
チラっと検索では、情報も少ないです。興味津々!
つくった方について、知りたいです!(ブフォ!鼻息!)
by hanamura (2015-06-18 19:29) 

けんぴぃまま

こじんまりとした神社に、迫力のある狛犬さん達ですね〜。
口が赤いって凄く怖いです。
実際に見たら、うわーっ!とか絶対声に出ちゃうだろうなぁ〜^^;
by けんぴぃまま (2015-06-18 19:44) 

じゅんぺい

「狛犬さん」というとなんとなく可愛いイメージがあったのですが、これは怖いですね。
夜見たら泣いちゃうかも(笑)
by じゅんぺい (2015-06-18 19:51) 

小梅姉

これはまた、独創的な狛犬さんですね~。
犬っていうより、猫っぽさも感じます(^^)
すごい迫力ですね。
by 小梅姉 (2015-06-18 21:04) 

めぎ

アマテラスさんはスサノオがまた来るんじゃないかと怖くて守りを固めたのかな~などと想像しました。
末吉だから、もっと吉が増すようにとか・・・?
by めぎ (2015-06-18 22:08) 

みち

迫力のある狛犬さんですね。あうんが分からないのも珍しいです。
実家のすぐ近くなんですが、行ったことがありません。
時間見つけてお散歩したいです。
by みち (2015-06-18 23:53) 

小肥り

たしかに怖い。
夢に出てきそう。
by 小肥り (2015-06-19 07:10) 

YAP

今にも飛びかかってきそうな身構え方ですね。
じっと動かない狛犬さんだけど、この躍動感はすごいです。

by YAP (2015-06-19 07:54) 

ナツパパ

Inatimyさん。
あ、そうですね、この姿はネコですねえ。
ネコが獲物を狙って飛びかかる、もしくは威嚇している姿によく似ています。
これを作った石工さんは、獅子というよりネコの攻撃する姿をイメージしたのでしょう。
こう見ると、ネコって怖いですねえ。
by ナツパパ (2015-06-19 08:54) 

ナツパパ

馬爺さん。
北海道大好き人間さんからのコメント↑で、わたしも気づきましたが、
たしかに彩色された口元と眼が迫力たっぷりですよねえ。
この神社で夏祭りや盆踊りがあったら、宵闇で出会ってビックリ、となってしまいそうですよ。
近くで見ると、ホントおっかないんですから。
by ナツパパ (2015-06-19 08:57) 

ナツパパ

hanamuraさん。
作った石工さんの名前は、残念ながら彫られていませんでした。
ただ、狛犬研究の先達さんの御意見では、江戸~明治、鶴見村に住んでいた石工の、
飯嶋吉六が作ったのではないか、とのことです。
飯嶋吉六は、この界隈で多くの狛犬を作っていて、それらがほとんど素晴らしい出来映えです。
先日ご紹介した、戸塚の冨塚八幡本殿前の狛犬も、飯嶋吉六の作です。
よろしければご覧になってみて下さいね。

http://08091160825.blog.so-net.ne.jp/2015-04-10
by ナツパパ (2015-06-19 09:02) 

ナツパパ

けんぴぃままさん。
相当に迫力ある姿形ですよね。
大きさとしましては、中型犬くらいで、さほどの大きさではありません。
ですから、遠くで見ている分には良いのですけれども、近くに寄ってみると、
顔つきや姿に圧倒されてしまいます。
...これで、大型犬くらいの大きさだったら...絶対夜うなされちゃいますよ、うん。
by ナツパパ (2015-06-19 09:05) 

ナツパパ

じゅんぺいさん。
狛犬は、大まかに分けて、威嚇系、威厳系、やんちゃ系、そして脱力系...といろいろあります。
わたし個人的には、脱力系の狛犬が好みなのですけれど、狛犬本来の役割を考えますとね、
こうやって威嚇や威厳があるべきなのかもしれません。
...ただ、夜見たらたしかに怖そう。
この境内で盆踊りなんかしたら大変そうですよねえ。
by ナツパパ (2015-06-19 09:08) 

ナツパパ

sarusanさん。
メルシオさん。
足立sunnyさん。
ma2ma2さん。
momoさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-06-19 09:09) 

ナツパパ

小梅姉さん。
そうですね、どちらかというと、犬よりはネコの姿ですよねえ。
獲物に向かっていくかのような表情もまた、ネコの雰囲気を感じます。
犬よりネコの方が怖いんだ...と、つい思ってしまいそうですよ。
なんかネズミの気持ちがよく分かる...ような(笑)
by ナツパパ (2015-06-19 09:11) 

ナツパパ

めぎさん。
あはは...アマテラスさん...そうでしたねえ。
守りを固めて...さて、効き目があるのかどうか(笑)
狛犬はたしかにおっかなそうですけれども。

そういえば、わたしいつも思うのですけれど、神社に祭神を勧請する時って、
やっぱり、その神様のご本家まで行かなけりゃならないんでしょうかねえ。
たとえば、天照大神だったら伊勢神宮まで行ってお願いするとか。
そういう場合、神様のランクによっては審査が厳しいのだろうか?...
...なんて妄想を、つい、してしまって(笑)
by ナツパパ (2015-06-19 09:17) 

ナツパパ

みちさん。
あ、この神社はご実家の近くでしたか。
機会がありましたら、お散歩もかねて是非お出でになってみて下さい。
住宅街の奥、丘の際にあって、とても静かで居心地の良い神社です。
...狛犬の迫力を除いて、ですが(笑)
この神社は、以前は上末吉下末吉双方の鎮守で、広大な氏子域があったそうですが、
今は上末吉のみとなっているそうです。
下末吉に新しい神社が勧請されたのかもしれませんね。
by ナツパパ (2015-06-19 09:20) 

ナツパパ

小肥りさん。
ねっ、怖いでしょう。
実物はさほどの大きさではないので(...中型犬くらい)、遠くで見るとそうでもないのですが、
近くに寄ってみると、これが迫力満点なのでした。
この造形そして表情は、さぞかし優秀な石工さんが作った...と思うのですけれど、
惜しいことに名前がありません。
いろいろ説も出てきていますけれど、決定する手がかりに乏しい点は残念に思います。
by ナツパパ (2015-06-19 09:23) 

ナツパパ

YAPさん。
>じっと動かない狛犬さんだけど、この躍動感はすごいです。
たしかに、今にも飛びかかってくるような姿は、素晴らしい造形ですよね。
狛犬という点を離れて、石像の作品としてみても、なかなかの出来映えと思います。
こういう作品が、ひっそりと地域の神社に置かれているのが、なんとも良いなあと思いますねえ。
狛犬見物を続ける楽しみが、こういうところにもあるように感じます。
by ナツパパ (2015-06-19 09:26) 

ナツパパ

ヨタ8さん。
Silvermacさん。
サトちゃんさん。
burubonさん。
song4uさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-06-19 09:27) 

ナツパパ

macharunさん。
ジュディさん。
tai-zouさん。
kurakichiさん。
やってみよう♪さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-06-19 09:28) 

aloha

本当に迫力のある狛犬ですね。
金色の目はともかく、赤い口元がドラキュラとか
そういう類いを想像してしまって怖いです(>_<)
ナツパパさんがおっしゃっているように、
これほどの備えの意味を考えると怖いですね~。
by aloha (2015-06-19 12:45) 

hatsune

歯まで赤いので、血塗られた感じがしますね(^^;
屋根の上の狛犬さんはユーモラスな動きですね。
迫力のある狛犬さんが下で護ってくれているから、安心してるのかな。
by hatsune (2015-06-19 15:16) 

kaname

ぎょぎょぎょーーー!!!
なんでこんなに猫背なのですかぁー!!
飛びかかられそうで怖いですー!!
写真だけで充分過ぎる迫力、実物ならもうどんなに怖いことでしょう・・・。
でも、これだけの迫力を出せるってすごい職人さんですよね。
あー、ドキドキの余韻が・・・。
ツマ。
by kaname (2015-06-19 16:27) 

ふゆん

ひゃーーーー!迫力!(ノ`△´)ノ
猫背も目のにらみもお口の開き具合も怖いだすね(; ・`д・´)
夜中に目ひかってそうだー!
by ふゆん (2015-06-19 19:15) 

nicolas

今にも飛び掛かってきそうな態勢がコワイ!(゚ω゚;)
背中の丸みのある姿も、そのためかと思うと、
これつくったかた、凄いかも~
by nicolas (2015-06-19 20:33) 

さる1号

戦闘モードの狛犬さんなんですねぇ
この形、初めて見たかも
by さる1号 (2015-06-20 02:23) 

トリバン

関西のそれと較べて関東の方がバリエーションに富んでいるというか、関西のそれはステレオタイプなんですよね。
うーん。観察眼の差かな~。
最近社寺に行くことが多い((^^ゞ)ので、ちょっと意識してみよ。
新しい発見があるかも。
by トリバン (2015-06-20 10:02) 

ナツパパ

alohaさん。
わたしも、ここまで迫力のある狛犬は2回目でした。
はじめは、神楽坂の毘沙門天にある狛虎です。
ここも怖いんですよ...笑いの要素一切無しですもの。
奇しくも、末吉神社の狛犬と同じような姿で、上から覗き込むような姿勢と猫背、
迫力でしたっけ。
神楽坂にお出での節は一度ご覧になってみて下さい。
お勧めです。
by ナツパパ (2015-06-20 10:05) 

ナツパパ

hatsuneさん。
ホント、そうですね。
屋根の上の狛犬、もしくは獅子像はかなりリラックスして見えました。
自分はバックアップ、と思っているかのよう(笑)
下の狛犬たちは、屋根上の狛犬があんまりお気楽なので、苦虫を噛み潰しているのかも(笑)
by ナツパパ (2015-06-20 10:08) 

ナツパパ

kanameさん。
ツマさん、おはようございます。
ええっと、実際に見ると、写真以上に迫力がありますです。
とくに、目線の位置から眺めると、おそわれそうな感じがして、
思わず一歩引いてしまいます。
ここまでの迫力が、神社に必要なのか...
...守り手なのですから必要なのだ、と石工さんは考えたのでしょうね。
個性的な姿は、それでも、魅力一杯でした。
by ナツパパ (2015-06-20 10:10) 

ナツパパ

ふゆんさん。
あ、そうそう...夜中懐中電灯かなにかを当てたとき、金色の目が光りそうですよね。
怖いだろうなあ...想像するに、思わずへたへたとなってしまいそうです。
ここの狛犬は、諧謔を感じる部分が一切無く、迫力一方だなあ...と思っていましたら、
鼻の穴が詰まっていました(笑)
ホジホジしてやりたくなります。
by ナツパパ (2015-06-20 10:13) 

ナツパパ

nicolasさん。
そうそう、背中を丸めてタメを作って、飛びかかろうとする一瞬が感じられます。
この姿は、皆さんも仰るように、ネコですよね。
ネコが、獲物を狙って飛びかかり直前、こういう姿になるように思います。
石工さんはきっと、ネコの姿を観察して、こういう姿にしたのでは...と思いますねえ。
by ナツパパ (2015-06-20 10:16) 

ナツパパ

さる1号さん。
>戦闘モードの狛犬さんなんですねぇ
あ、たしかにそうですね。
この姿は、これからひと戦してやろうという気概が感じられます。
普通狛犬は、ここまで好戦的な姿ではなくて、余裕の姿ですものねえ。
迫力と怖さは、戦闘モードのせい、だったんですね。
by ナツパパ (2015-06-20 10:18) 

ナツパパ

トリバンさん。
狛犬を見ていますと、概して、ですが、古い土地にある神社の狛犬には、
神社に歴史があるためか、ユニークな姿のモノが多いようです。
江戸期以前に出来た狛犬は、地域によって姿形に特徴がありますので、
一層ユニークなモノが見えますねえ。
とくに九州、そして東北はその傾向が強いように感じます。
関西も、古くからの神社が多い土地柄故、ユニークな狛犬も多いようですが、
古くなった狛犬を新しいものに換えてしまう例も多いそうですよ。
奈良県の南部、あのあたりの狛犬にユニークな姿が多いと聞きますねえ。
by ナツパパ (2015-06-20 10:22) 

ナツパパ

ぼんさん さん。
ちょんまげ侍金四郎さん。
tarouさん。
DrakenBeginnerさん。
たくやさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-06-20 10:24) 

ナツパパ

旅爺さん さん。
miataさん。
てんてんさん。
甘党大王さん。
saruさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-06-20 10:25) 

ナツパパ

ryo1216さん。
wattanaさん。
arail206さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-06-20 10:39) 

gillman

おお、ほんとに怖そう。いまにも跳びかかりそうな。口の中が赤いのも怖いですねぇ。古いものなんですね。なんか色を塗らない方が良さそうな…。
中国では意外とこういう石の彫像にも色を塗ったのを見かけたような気がしましたが…。
by gillman (2015-06-20 11:09) 

me-co

こんな戦闘体勢MAXの狛犬さんは初めて見ました(~~;)
ホントに守るための意味が込められて、こんなに怖くしているんですかね。
屋根にまでいるし、やりすぎ違うかと思うくらいです。
by me-co (2015-06-20 12:19) 

gardenwalker

こんにちは
長い年月を睨み聞かせてきたんだなー
と伝わって来るものがありますね
でも最後のカットは背中に哀愁を感じました
by gardenwalker (2015-06-20 15:36) 

ばー助

怖いくらいの迫力ですね☆
彩色してるので、更に迫力upです(>_<)
by ばー助 (2015-06-21 02:11) 

ナツパパ

gillmanさん。
あ、そうですね、たしかに中国の石像、とくに獅子像には、彩色されていることがありました。
彼の地の石像そして仏像はどれもきれいで、とくに仏像は、派手な色合いでちょっと違和感が残りましたが、
日本の古い仏像、天平期のものなどは、出来た当初はきれいな彩色だったと聞きますから、
中国の仏像は、出来た当初の色を維持しているのでしょうね。
きれいな色を残すのか、剥離していく様を良しとするのか...これは難しいところですね。

by ナツパパ (2015-06-21 06:38) 

ナツパパ

me-coさん。
ここの狛犬は、なにかに怒ってますよね。
そういう姿をしているのが、ちょっと珍しいなあ、と思います。
よく見る狛犬では、威嚇はしてもここまでの敵意は見せませんのでねえ。
ユニークな姿だなあ、と思います。
見物できて良かったです。
by ナツパパ (2015-06-21 06:41) 

ナツパパ

gardenwalkerさん。
>でも最後のカットは背中に哀愁を感じました
うふふ...たしかにそういう感じが見えますねえ。
正面から見ると、猫背になっているところが怖いのですけれど、
後ろから見ると、たしかにちょっと哀愁も感じられたりして(笑)
なにも来ねえなあ...なんて、心中ぼやいているのかも(笑)
by ナツパパ (2015-06-21 06:44) 

ナツパパ

ば-助さん。
ホント迫力ですよねえ。
顔をね...グッと近づけて来る様子は、実際見ても、
なかなか怖いものでしたねえ。
子どもなんか怯えてしまいそうですよ。
昔は、悪さをした子どもに、神社の狛犬が来るよ、なんて、
親が脅かしたかもしれませんね。
by ナツパパ (2015-06-21 06:47) 

ナツパパ

yamさん。
gardenwalkerさん。
ぼんぼちぼちぼちさん。
隊長さん。
くまらさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-06-21 06:48) 

ぷち

すごい目力ですね。
口元も赤く、夕方に見ると震え上がってしまいそうです。
by ぷち (2015-06-21 10:23) 

たかぼん

迫力ありますね。
色彩がある分、余計に怖く見えます。
by たかぼん (2015-06-21 19:13) 

engrid

眼光鋭く、睨みつけるような
口元も、ぐいっと口角が上がって、迫力
魔物はここまで、そんな気がみなぎっていますね
凄いです
by engrid (2015-06-21 23:13) 

ナツパパ

ぷちさん。
すごいでしょう、迫力たっぷりですよね。
ここの神社は、住宅街の中にあって、静かな場所なんです。
そこに、何故こんなおっかない狛犬が...謎っぽいですよねえ。
何かあるのかなあ...と妄想したりして(笑)
by ナツパパ (2015-06-24 09:15) 

ナツパパ

たかぼんさん。
こちらに向かってグッと寄ってくるスタイルは、まともに見ると怖いんですよねえ。
迫力に押されてしまい、なんかその印象ばかりが残る狛犬でした。
神社は、静かで落ち着いたところなのですがねえ。
by ナツパパ (2015-06-24 09:17) 

ナツパパ

engridさん。
なんかこう、ニヤリと笑っているような顔つきですよね。
この表情と、口中の彩色が、迫力を一層増しているように感じます。
わたし自身は、単なる狛犬好きで神社周りの好きなおっさんなのですけれど、
ここの狛犬に出会ってちょっとおっかなかったです。
ましてや、邪心を抱いて境内に入ってくるモノたちにおいておや...と思いましたねえ。
by ナツパパ (2015-06-24 09:20) 

ナツパパ

まっつんさん。
ばー助さん。
gopさん。
リックさん。
comomonさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-06-24 09:21) 

ナツパパ

kawasemiさん。
mwainfoさん。
aokenさん。
タンタンさん。
ねじまき鳥さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-06-24 09:22) 

ナツパパ

kansai-ginさん。
lamerさん。
ciel-bleu-fonceさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-06-24 09:23) 

ナツパパ

たかちんさん。
ダイとクロさん。
soujirou-3さん。
シルフさん。
oink!さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-06-25 09:56) 

amo

うん、迫力ありますなあ。
(ホント、怖いわ)
by amo (2015-06-25 20:37) 

駅員3

素晴らしい迫力の狛犬さんですね。
ラストの写真がなんかとても心に残りました。
by 駅員3 (2015-06-26 07:55) 

ナツパパ

amoさん。
ありますよねえ、たしかに!
写真を撮っているときの目線から見ると、狛犬がこちらを覗き込んでくるような、
そんな姿になるんですよ。
これはちょっと引きましたです。
夕方や夜などは一層怖いだろうなあ。
by ナツパパ (2015-06-26 08:59) 

ナツパパ

駅員3さん。
写真をお褒め下さり、ありがとうございます。
この場所で、こうやってずっと神社を守る姿に、意志の強さを感じたり...
はたまた、いささかの哀愁を覚えたり...怖さばかりではない、姿がわたしも好きなんですよ。
こういう姿の狛犬に出会えて良かったなあ、と思います。
by ナツパパ (2015-06-26 09:02) 

ナツパパ

ことむちゃん さん。
SORIさん。
芝浦鉄親父さん。
tommy88さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-06-26 09:04) 

ナツパパ

wamhimuさん。
ひろころさん。
nachicさん。
yayu-changさん。
なかせさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-06-28 10:48) 

ナツパパ

yu-papaさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-06-29 09:40) 

yayu-chang

こんにちは!
お久しぶりです^^
CANONのG3Xメッチャ高いじゃないですかぁ^^;
一眼レフのエントリーモデルクラスが楽ちんで買えちゃいますね^^;
私はニコンD5200に300㎜望遠+2倍のテレコンバータ(フルサイズ換算で900㎜相当)を合わせてアオバズクの写真を撮ってるのですが、少々物足りなさを感じている今日この頃・・・
最近、タムロンから出たSP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USDに興味津々です。
このレンズにテレコンを合わせれば、1800㎜相当のレンズとして使えるのですが・・・
でも、その前に貧弱な三脚の買い替えも必要ですし、資金はないし、カメラ屋さんに行くたびに指を咥えてレンズを眺めています><;
by yayu-chang (2015-06-29 17:43) 

niki

低いうなり声を出していて、いまにも喉もとにでもとびかかってきそうなすごい迫力あのある狛犬たちですね!
by niki (2015-06-30 12:43) 

ナツパパ

yayu-changさん。
あ、G3Xはですねぇ、見に行って、良いなあ、とため息をついて...
...それからあとは...たしかに良い値段ですねえ(笑)
カメラ屋さんではけっこうな人気、注目を集めてましたっけ。
わたしは広角がメインですので、600㎜というだけで気の遠くなるような望遠なのですが、
yayu-changさんのように、鳥が被写体の場合は、まだまだ足りないこともあるだろうなあと思います。
以前、ソニーのコンパクトカメラで500㎜換算の望遠が付いているモノを使いましたが、
一日使って500㎜は1~2回でしたか。
わたしには望遠系はさほどの必要はなさそうですよ。

by ナツパパ (2015-07-01 09:32) 

ナツパパ

nikiさん。
今にも襲いかかってきそうな姿は、本当に迫力満点なのでした。
わたしは狛犬見物だけの者で、邪心はないのですけれども(笑)、
それでも怖かったですねえ。
なんとなく、問答無用、といった気配を感じてしまいますね。
by ナツパパ (2015-07-01 09:34) 

ナツパパ

okin-02さん。
NO14Ruggermanさん。
さとしさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-07-01 09:34) 

今造ROWINGTEAM

ひぃ!
口元血まみれみたいに見えて
ちょっと怖い(((((;゚Д゚))))) ガクガクブルブル

ねね
by 今造ROWINGTEAM (2015-07-01 15:17) 

暁烏 英(あけがらす ひで)

こんな猫背の狛犬は珍しいですね。
by 暁烏 英(あけがらす ひで) (2015-07-01 21:34) 

ナツパパ

今造ROWINGTEAMさん。
ねねさん、おはようございます。
怖いですよねえ、わたしも怖かったです。
なにしろ、こちらを覗き込んでいる顔が、
なんかニヤリとしている感じもあって、
一層ギョッとしたりして。
神社の守り手としては最高とは思うのですけれど。
by ナツパパ (2015-07-03 09:40) 

ナツパパ

暁烏 英(あけがらす ひで)さん。
たしかに珍しい姿だなあ、と思います。
狛犬は、胸を張って前を見ているイメージがありますよね。
こうやって、猫背になってこちらを覗き込むようなスタイルは、
やはり異質に見えてしまいます。
これを作った石工さんは、獅子というよりネコをモチーフにして
この像をデザインしたのでしょう。
なかなかの迫力でした。
by ナツパパ (2015-07-03 09:43) 

ナツパパ

ともちさん。
takaさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-07-03 09:43) 

ナツパパ

モリガメさん。
テリーさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-07-06 10:43) 

ナツパパ

月夜のうずのしゅげさん。
johncomebackさん。
suzuran6さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-07-10 10:24) 

ナツパパ

ちくわさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-07-12 11:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。