So-net無料ブログ作成

西谷富士に登る [山に登ろう]


 
 
 
 
    54.jpg
 
 
 
 今回訪れたのは、神奈川県横浜市保土ヶ谷区の「西谷富士」である。
 
 横浜駅から相模鉄道線に乗って7駅目、西谷駅のそばにある。
 
 
 
 
 西谷駅界隈は、丘陵と谷が入り交じる地形で、丘陵地は住宅が並び、谷には道路や鉄道が走っている。
 
 今は住宅で覆われているけれど、以前は丘陵は雑木林、そして谷は水田だったろう。
 
 
 
 
 「西谷富士」は、「富士山神社(ふじやまじんじゃ)」の境内にあって、そこは丘陵の上。
 
 谷を通る街道からは、急坂をエッチらと上っていかなければならない。
 
 息が切れた頃、やっと「富士山神社」の鳥居が見え、参道の階段がつづいていた。
 
 ※響さんからのコメントを拝見し、調べた結果、冨士山神社を富士山神社に変更しました(3.15 ナツパパ拝)。 
 
 
  

 
 
 
    55.jpg 
 
 
 
 参道の階段を上りきったところに「富士山神社」があった。
 
 鳥居越しに見ると、想像していたより広い境内には、本殿と富士塚、そして広場がある。
 
 さて、まずは本殿で参拝を。 
 
 
 
 
 
 
    56.jpg
 
 
 
 
    57.jpg
 
 
 
 本殿の隣に並ぶ富士塚は、高さ4㍍ほど、周囲20㍍ほどか、独立型のきれいな山容である。
 
 山腹は低木と雑草で覆われているが、きれいに剪定・草刈りがされている。
 
 さらに、「浅間神社」の石碑をはじめ石碑数体が並んでいて、山裾は石盤で土留めがされていた。
 
 きちんと管理された素晴らしい富士塚である。
 
 
 
 
 
 
    58.jpg
 
 
 
 
    59.jpg
 
 
 
 富士塚の後ろに回ってみると、幅50㌢ほどの登山道ができていた。
 
 山腹を巻くようにして頂上まで続いている。
 
 柵などはないが、とくに危険は無い。
 
 
 
 
 
 
    60.jpg
 
 
 
 
    61.jpg
 
 
 
 10㍍ほど登山道を上がると頂上である。
 
 頂上はタタミ8畳ほど、楕円形のブロックで囲われていた。
 
 おそらく、頂上には以前は柵があって、ブロックはその基部だったのだろう。
 
 頂上の真ん中には、富士山の祭神「此花咲耶姫命」の石像があった。
 
 
 
 
 
 
    62.jpg
 
 
 
 頂上からの眺めはすばらしい。
 
 「富士山神社」自体が丘陵の頂上にあり、そこに作られた富士塚だから、なお一層の見晴らしである。
 
 写真上は東方向を見たところで、下の谷には国道16号線と相模鉄道が通り、左手先は横浜方面になる。
 
 
 
 
 「西谷富士」は、地域の富士講、「丸星講」によって作られたもの。
 
 山裾に置かれた「富士講先達」の石碑によれば、初代先達は明治28年就任、4代目が昭和40年就任。
 
 その後の先達が印されていないのが気になる。
 
 あるいは丸星講自体の活動が衰退した故かも知れない。
 
 
 
 
 
 
    68.jpg
 
 
 
 「富士山神社」境内西側は崖になっていて、こちらも眺望が開けていた。
 
 友人のS君が写真を撮っているが、彼の右側あたりに実物の富士山がある。
 
 この日は曇っていて見えなかったけれど、冬の晴れた日や夕方にはくっきりと富士山が見えるそうだ。
 
 いつかはその姿を見てみたいと思う。
 
 
 
 
 
 
    63.jpg 

nice!(120)  コメント(84) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 120

コメント 84

アルマ

富士講、本物の富士山が思いのほか身近になってしまったために衰退して行ったとか・・・なんですかね、それはそれで寂しいですね・・・
by アルマ (2015-03-08 05:24) 

めぎ

大きな富士塚ですね。眺めもよくて、登り甲斐がありそうです。
文化というのは長い歴史の中で引き継がれてきた物もたくさんあるけれど、消えていった物もたくさんたくさんあるのでしょうね。
せめて今ある富士塚がこのまま維持されていきますように。
by めぎ (2015-03-08 06:10) 

sevensea-south

結構大きい富士塚ですね〜
あ、本物の富士山曇って見えなかったんですね〜残念。
でも眺めもよくていいですねぇ〜
by sevensea-south (2015-03-08 06:18) 

kemm

「西谷富士」・・富士山信仰の名残でしょうか。
各地の藤塚それぞれに特徴もあって面白いですね。
by kemm (2015-03-08 06:30) 

tarou

冬でも登れる富士山は良いですね(^_^)v
by tarou (2015-03-08 07:15) 

hanamura

「丸星講」(まるぼしこう)ゆかりの地を巡りたいです。
春の人事異動で、神奈川県民になります。

by hanamura (2015-03-08 07:28) 

ソニックマイヅル

おはようございます。富士山が見える富士塚なんですね。^^;
by ソニックマイヅル (2015-03-08 09:30) 

ナツパパ

アルマさん。
どうもそうらしいですね。
江戸期など、富士登山は一種命がけで、というのも旅自体が街道を歩いていく形でしたので、
成年男子のみが先達という案内役に先導されて富士山に行ったそうです。
なので、俗に言う女子ども、そして老人は富士登山をすることもできないわけで、
それで地域に富士山のミニチュアを、となったのが始まり、と聞きます。
...あと、富士登山のあと、江ノ島に行って精進落としも大きな目的だったとか。
精進落としには遊女遊郭もつきもので、それで成年男子のみ、もあったのでしょうね。
by ナツパパ (2015-03-08 10:03) 

ナツパパ

めぎさん。
ここの富士塚は、まず持って丘の上に作られていますので、それだけでも眺めが良いです。
その上に4㍍の高さ、そして頂上からの自分の目線、そのおかげで周囲ぐるりと素敵な眺望でした。
富士塚は関東一円に作られましたが、神奈川県には多くの富士塚が作られたそうで、
今でもかなりの数が残っています。
横浜市の北西部には七富士とか三富士とか、地域で纏まって残っているところもあって、
これから訪れるのが楽しみな地域なんですよ。
仰るとおり、これからも残っていって欲しいですね。
by ナツパパ (2015-03-08 10:07) 

ナツパパ

sevensea-southさん。
ここの富士塚は、きれいに整備されていて、気持ちの良い富士塚でした。
おそらく、神社の氏子さん、地域の方々が清掃整備をしていらっしゃるのだろう、と想像しますが、
地域が纏まっていないと、こういう管理はできないことなので、この界隈は良いところなのだと思います。
独立型の富士塚ですので、周囲の眺望も素晴らしかったです。
by ナツパパ (2015-03-08 10:10) 

ナツパパ

kemmさん。
>「西谷富士」・・富士山信仰の名残でしょうか。
そうなのだとおもいます。
富士塚の建っている神社が「冨士山神社」ですし、頂上には此花咲耶姫命の石像もあり、
等々、富士信仰と結びついたものが、富士塚に残っています。
神社境内の西側から、実物の富士山がよく見えるそうで、そういう地形もまた、富士信仰と
関わりがあるのかも知れませんね。
by ナツパパ (2015-03-08 10:15) 

gardenwalker

おはようございます
ここはー、ガキ大将が子分を引き連れて
探検ごっこや怪獣ごっこなんかを繰り広げてそうですね~
住宅地の向こうに顔を出した富士山、見てみたいですね♪
by gardenwalker (2015-03-08 10:16) 

ナツパパ

tarouさん。
あ、たしかに(笑)
富士山に登山できない人たち向けにミニチュアの富士山をつくり、登山の疑似体験を、
と始まったのが富士塚と聞きますので、簡単に富士登山は目的通りなのですね、きっと。
ここを訪れた日は、冬晴れではあったのですが、残念富士山方面には雲があって、
実物の富士山を見ることができませんでした。
富士塚頂上から実物の富士山を眺める...できそうでなかなかできないんですよねえ。
惜しいことしました。
by ナツパパ (2015-03-08 10:18) 

ナツパパ

hanamuraさん。
あ、hanamuraさん、神奈川に移動なのですね。
ぜひぜひ、神奈川のあれこれを愉しんでください。
海あり山あり、美味しい料理あり、そして富士塚もあり(笑)、見所遊びどころに事欠かない
魅力たっぷりな地と思いますので。
神奈川からの、hanamuraさん発信のあれこれが楽しみです。
それから、静岡への帰省が楽になりますね。
by ナツパパ (2015-03-08 10:22) 

ナツパパ

ソニックマイヅルさん。
そうなんです。
富士山神社の名前通り、実物の富士山を見ることができるそうです。
富士塚の頂上からも眺められると思います。
じつは最近、高い建物が多くなって、富士塚から実物の富士山がを見える、ということが少なく、
わたしと友人とで、富士塚を巡っているのですが、実物の富士山を見たのは数回のみです。
今まで50基以上の富士塚を登拝しましたが、なかなかそういう機会に出会えません。
今回は残念なことで、できればまた行きたい、と思います。
by ナツパパ (2015-03-08 10:26) 

ナツパパ

gardenwalkerさん。
富士塚を訪れたとき、地域の方とお話をしたおりでも、また小ブログの富士塚の記事にいただいたコメントでも、
富士塚は子どもの遊び場だった、というお話はよく伺います。
小山があって、登山道があって、あちこち隠れる場所もあって...となれば、子どもたちにとっては、
格好の遊び場になるのは、これは当然といえそうですものね。
わたしだって、近所にこういう小山があれば、絶対遊んじゃってましたね。

...でも最近、富士塚で遊ぶ子がいなくなった、とも聞きます。
公園でも子どもの歓声が少ないですね。
むしろこっちが問題なのかなあ、と思いますねえ。
by ナツパパ (2015-03-08 10:31) 

ナツパパ

comomonさん。
いっぷくさん。
wattanaさん。
one_and_onlyさん。
aokenさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-03-08 10:32) 

ナツパパ

やってみよう♪さん。
tochiさん。
harryさん。
enosanさん。
さとしさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-03-08 10:33) 

ナツパパ

ちょんまげ侍金四郎さん。
sabuchanさん。
yohtamboさん。
AKIさん。
ヨタ8さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-03-08 10:35) 

engrid

富士山を見れる富士塚
見晴らしがいい、そこから、、晴れ晴れとした気持ちに
ぜひにも ナツパパさんも見てみたい、
そんなお気持ちになられてことでしょうね
by engrid (2015-03-08 10:35) 

ナツパパ

newsboxさん。
gardenwalkerさん。
Taroさん。
ことむちゃん さん。
engridさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-03-08 10:36) 

ナツパパ

engridさん。
この地域は丘陵とその間の谷間が入り組んでいる地形で、丘の上に立つと、
思いの外広々とした眺望が愉しめました。
「冨士山神社」は、江戸時代には、「山王社」という名前の神社だったそうです。
いつから今の名前になったのかは不明なのですが、おそらく、境内から見ることができる
富士山が素晴らしいので、こうなったのでは、と想像します。
これから春、境内には桜の木が何本もあり、暖かい風も吹き抜けて、素晴らしいところになると思います。
そういう頃に、ぜひまた行ってみたいなあ、と思いますねえ。
by ナツパパ (2015-03-08 10:41) 

Santa

良い眺めだなぁ。
高いところは好きなんですよ。

しかし,この沿線に限りませんが,
横浜という所は起伏があって,
坂があって,仕事で大変な思いをしたことしか…

高いところ,眺めが良いところでも探そうかな。
by Santa (2015-03-08 11:08) 

なかせ

眺めがいいところですね!
しかも富士山も見れるなんて!
のぼり甲斐がありますね!
by なかせ (2015-03-08 11:42) 

あおたけ

富士山神社の富士塚、
高さがあって見晴らしもよく、立派ですね~(^^)
同じ境内の西側からは富士山も見えるとのことですが、
むかしは富士塚からも富士山が見えたのでしょうか。。。
by あおたけ (2015-03-08 11:53) 

けんぴぃまま

近くで起こった事件のせいで、ここ数週間、気持ちが暗くなっていました。
久々にナツパパさんのブログにお邪魔して正解でした!
西谷は友達が住んでいた事がありましたが、この場所は知らなかったです。
住宅街の中にあるんですね。
もう少しすると暖かくなるので、私も気分転換にお散歩してみようと思います。
by けんぴぃまま (2015-03-08 13:12) 

北海道大好き人間

かつて栄えた富士講も、モータリゼーションの発達等で衰退し、今では殆ど見かけなくなりました。
どの登山口から登るかにもよりますが、毎日参拝している神社にも、この講社から奉納されたものがあるかも知れません。

関東平野から富士山を見るのであれば、本文でも触れていますが、冬場の午前中、できれば朝の早い時間帯が高確率だと思います。
夕方であれば、真っ赤な夕焼けに富士山のシルエットが鮮やかに浮かび上がるはずです。

by 北海道大好き人間 (2015-03-08 14:10) 

amo

待ってました富士塚巡り
思わず「登ろうよ!」
と相槌を打ってしまいました。
by amo (2015-03-08 14:47) 

prin4795

ナツパパさん
今日は♪

始めて聞く言葉ばかりです。
ブログはためになりますね。

さて次女が横浜駅西口側に住んでます。
浅間という言葉は聞きます。
by prin4795 (2015-03-08 15:15) 

YAP

神社の名前も冨士山神社。
なんだかいつもの富士塚よりもさらに信仰深そうに感じました。

by YAP (2015-03-08 15:54) 

hatsune

5枚目の写真、木で「山」という字を描いているように見えました(^^ゞ
by hatsune (2015-03-08 19:56) 

ナツパパ

Santaさん。
横浜市は、南も北も、どちらも起伏に富んだところが多いですね。
昨年は山手の奥を歩きましたが、そこも山坂の多い地域でした。
今回尋ねた西谷や、奥の都築あたりも、山坂が多いです。
そこを歩くのは、Santaさんの仰るとおり大変で、今回もヒーヒー言いつつ
上り下りしてきました。
翌日は足腰がたがたで...あ、見栄張っちゃった...翌々日には、でしたが(笑)、
それでも面白かったです。
by ナツパパ (2015-03-08 20:16) 

ナツパパ

なかせさん。
冬の間、関東地方は乾いた晴天が続きますから、遠くの山がよく見えるんです。
中でも、富士山は真っ白な姿が、青空に映えて素晴らしいんですよねえ。
そういう姿の富士山が、昔の人々からは神の姿に見えたのでしょうね。
この地域に富士信仰が産まれ、そして冨士山神社ができて地域の信仰を集めているのも、納得できます。
by ナツパパ (2015-03-08 20:20) 

ナツパパ

あおたけさん。
富士塚が多く作られたのは、江戸中期~末期、そして明治初期、とのことですけれど、
その頃は高い建物はなく、あっても3階程度でしたでしょうから、街の中から富士山がよく見えた筈で、
しかも、空気も今より澄んでいたと思いますので、なお一層富士山がきれいに見えたでしょう。
当然、山形に盛り上げた富士塚からは、なおのこと富士山が見えたことと思いますねえ。
今は、富士見坂と名前の付いた坂ですら、富士山が見え難くなってきていますので、
富士塚もまた、頂上から富士山を眺められるところは減ってきていると思います。
なので、ここの富士塚は貴重だと思います。
by ナツパパ (2015-03-08 20:25) 

ナツパパ

けんぴぃままさん。
そうなんです、冨士山神社も富士塚も、住宅地の頂上にあります。
おそらく以前は、雑木林の丘があって、その頂上が神社になっていたことと想像しますが、
現在では宅地開発が進んで、神社を除く丘の斜面は概略50軒ほどの住宅街になっています。
閑静な住宅街ですので、歩いていても静かで気持ちが良かったです。
坂の上り下りはきつそうですが、慣れもあるのでしょう、皆さん平気そうに歩いていらっしゃいました。
この地域に住んだら足腰が鍛えられるかも知れません。
by ナツパパ (2015-03-08 20:30) 

ナツパパ

北海道大好き人間さん。
富士山信仰は江戸末期に盛期を迎えた、と物の本に書いてありました。
その頃は、江戸から甲州街道経由で富士吉田に行き、富士登山。
その後は、江ノ島に詣で、精進落としを兼ねての遊楽をして、東海道で戻ってくるコースが
一般的だったそうで、たしか全行程4~6泊だったと聞きます。
昔の人は足が達者と行ってもかなりの強行スケジュールですよね。
成人男子でなければこのスケジュールは難しいことでしょう。
そのスケジュールをサポートするのが富士講で、そのため富士講が盛んになったのではないでしょうか。
交通機関の発達で、そういうサポート体制が不要になったのも、富士講衰退の一因かも知れませんね。
by ナツパパ (2015-03-08 20:39) 

ナツパパ

amoさん。
これは嬉しいお言葉をいただきました。
ありがとうございます。
富士塚は、姿形一つとして同じものが無く、それぞれが個性的です。
その姿に興味を持ってしまったのが運の尽き(笑)、こうやって山に登って息を切らしつつ、
富士塚を登拝する機会を愉しんでおります。
今回の「西谷富士」、愉しんでいただけましたでしょうか。
by ナツパパ (2015-03-08 20:43) 

ナツパパ

prin4795さん。
富士塚って、言ってしまえば富士山のミニチュアなのですね。
江戸時代に、富士信仰が盛んになって富士山参りが流行したのですけれど、
行けたのは大人のオトコばかりで、他の女子ども年寄りに、富士山に登る疑似体験をして貰おうと
作られたのが富士塚なのだそうですよ。
なので、富士塚に実物の富士山を模もした仕掛けが作られていました。
...大沢崩れとか頂上の噴火口跡とか...そこを見るのも面白いことです。

横浜駅西口には浅間という地名があるのですね。
もうすこし奥に行くと、軽井沢という地名もあるんですよ。
地名を見るだけで、わたしなど行ってしまいたくなります。
by ナツパパ (2015-03-08 20:50) 

ナツパパ

YAPさん。
そうなんですよね。
富士塚があるのは、「浅間神社」の境内ということがおおく、他の名前の神社でも見られますが、
冨士山の名前が付いた神社にあるのは、ここが初めてです。
他にもあるのかなあ...今度調べてみますね。
「冨士山神社」からは富士山が大きく見えるそうです。
富士塚の頂上からはどうでしょう。
冬晴れの日に、もう一度この神社に行ってみようと思います。
by ナツパパ (2015-03-08 20:53) 

ナツパパ

hatsuneさん。
あ、ほんとだ!!
たしかに山ですねえ、この形は。
意識してこうしたのかなあ...うーむ、だとしたらすごい!!
冨士山神社では宮司さんに会えませんでした。
お祭り以外の時にいらっしゃるのかどうかも不明で、富士塚と神社の由緒を
伺うことができず残念なことをしました。
お祭りの時に行って、聞いてみようかな、あ、山の形の木のことも。
by ナツパパ (2015-03-08 20:56) 

ナツパパ

さらまわしさん。
たかおじーさん。
sugoimonoさん。
momoさん。
doudesyoさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-03-08 20:57) 

ナツパパ

隊長さん。
ライトさん。
二郎三郎さん。
arail206さん。
茶の間さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-03-08 20:58) 

ナツパパ

素人写真さん。
ma2ma2さん。
MORIHANAさん。
ハマコウさん。
song4uさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-03-08 20:59) 

ナツパパ

ISISちゃんサポーターさん。
tweet_2さん。
ネオ・アッキーさん。
sarusanさん。
ブラザー★ボブさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-03-08 21:01) 

みち

立派な富士塚ですね。本当に登山をしているみたいです。
最近富士塚って言葉に反応してます。
土曜日に待ち合わせした近くに、駅の看板で見つけて、
まだ時間があったので上ってきました♪
今までなら、きっと見過ごしていたと思います。
by みち (2015-03-08 21:40) 

小梅姉

いい眺望ですね~(^^)
登山道も、登ってる感いっぱいですね。
by 小梅姉 (2015-03-08 22:09) 

たかぼん

良い眺めですね。
実際の富士山は登れないですが、富士塚だったら登れます。

by たかぼん (2015-03-09 00:59) 

小肥り

富士塚巡りはほとんどライフワークですね。
開けてますね。眺めがよさそう。
狛犬は必ずいるとは限らないのですね。
by 小肥り (2015-03-09 02:08) 

Silvermac

私にも登れそうな富士山ですね。
by Silvermac (2015-03-09 06:21) 

駅員3

こちら方面は全く土地勘なく、こんな素晴らしい神社があるのを知りませんでした。
此花咲耶姫命の石像は珍しいですね。
ぜひとも参拝したくなりました。
by 駅員3 (2015-03-09 07:11) 

くまら

富士山の祭神なんて物があるんですね
こういうの見聞きすると、得した感が有ります
by くまら (2015-03-09 10:40) 

響

可愛い富士塚です。
富じゃなくて冨って書くのですね。
by (2015-03-09 13:40) 

隊長

随分立派な富士“塚”と言うより、”山”ですね。
登りがいがありそうですね。
by 隊長 (2015-03-10 16:54) 

Inatimy

キレイにお手入れされてある富士塚ですね。
境内の木は葉っぱだけなのに、富士塚に植えられてる木は緑が生い茂ってて。
富士塚にのぼって、境内からは富士山を眺めて思いを馳せていたんですね。
どのくらいの大きさに見えるのかしら。
by Inatimy (2015-03-10 20:57) 

yoriko

住宅街の中にある富士塚なのでしょうか
周りにお家がありますね
見晴らしの良いまして富士山が見えるとは立地条件抜群の富士塚ですね

by yoriko (2015-03-12 19:58) 

ばー助

今回の富士塚は、立派な感じですね☆
晴れていたら、富士山が綺麗に見えそうなのに、少し残念(>_<)
by ばー助 (2015-03-15 00:19) 

ナツパパ

みちさん。
>最近富士塚って言葉に反応してます。
ありがとうございます。
富士塚に興味を持っていただけるのはとても嬉しいことです。
どちらの富士塚にお出でになったのでしょう。
愉しんでいただけたようで、わたしも愉しい気持ちになりました。
またどちらかで、富士塚に出会うことがありましたら、ぜひ登拝なさってみてくださいね。
by ナツパパ (2015-03-15 09:46) 

ナツパパ

小梅姉さん。
ここの富士塚は、神社自体が丘の頂上にあるので、とても見晴らしが良かったです。
富士塚も独立した小山の姿ですので、そこを巻きながら上る登山道も、仰るとおり、
登山道の雰囲気があって、なかなか面白かったですよ。
当節、こういう登山道でも、子どもに危険云々という話が持ち上がって、防護策や道の拡幅など、
妙に手が加わることも多いのですが、ここはそれもなく、昔のままの登山道が愉しめました。
by ナツパパ (2015-03-15 09:49) 

ナツパパ

たかぼんさん。
あ、じつはわたしも、実物の富士山にはとても登ることはできそうもないカラダなのですけれど、
富士塚でしたら、登山を楽しむことができます。
小さな塚なのですが、あちこちに実物の富士山をもした仕掛けがあったりして、
それを見て行くにも愉しいことです。
江戸の遊びが詰まっているように感じます。
by ナツパパ (2015-03-15 09:52) 

ナツパパ

小肥りさん。
富士塚と浅間神社は、これはもう付き物のようで、浅間神社の境内に置かれるか、
あるいは、神社の末社として、富士塚自体に浅間神社が勧請されているようですね。
神社の境内にあるのがほとんど故、富士塚にも狛犬が置かれる場合がありますが、
それはむしろ少数に属しているように思います。
ここは、神社自体にも狛犬が無く、なんか、あれれって思っちゃいましたっけねえ。
by ナツパパ (2015-03-15 09:58) 

ナツパパ

Silvermacさん。
はい。
富士塚は、どなたにも上ることができる富士山なのであります。
富士塚には大小様々あって、形もそれぞれ違うのですが、多くの塚が頂上に登れます。
その登山自体が、地域の人々には遊山でもあったのでしょうね。
ところが最近は、登拝禁止の富士塚も多くなりました。
一つには、危険防止というもの、もう一つは東日本大震災以降、富士塚自体に亀裂が見つかったり、
安全面で不安があったり、との理由からなんです。
富士塚好きから見るとちょっと残念です。
by ナツパパ (2015-03-15 10:03) 

ナツパパ

駅員3さん。
あ、わたしも相模鉄道沿線は初めてに近く、とくに西谷駅界隈は初めてでした。
丘と谷が入り交じっていて複雑な地形に加え、丘はほぼすべて住宅街、谷は主要道路、と
おそらく70年前、戦争が終わった頃からは想像もできないほどの変化なのだろうなあ、と思います。
丘の上にある住宅街は日当たりも良く、静かで、良いところでした。
その中にある冨士山神社は地域の氏神様で、初詣やお祭りなど賑わうことでしょう。
わたしたちが訪れた日は、親子連れが遊ぶくらいの静かな境内でしたが、それも良かったです。
by ナツパパ (2015-03-15 10:09) 

ナツパパ

RANPOさん。
hypoさん。
trendeing-nowさん。
ちくわさん。
neo-kaminewsさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-03-15 10:10) 

ナツパパ

ぼんさん さん。
MONSTER ZEROさん。
シルフさん。
たくやさん。
kurakichiさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-03-15 10:12) 

ナツパパ

くまらさん。
富士山の祭神は女性で、コノハナサクヤヒメと仰る方だそうです。
だから時々噴火するんだ...という冗談はさておき(笑)
神道では、山を神として祭っていますけれど、男女があるんですねえ。
この国は、伊弉冉尊伊弉諾尊がの男女お二人から出来上がったそうですので、
ある意味男女が同じ位置なのかも知れませんね。
by ナツパパ (2015-03-15 10:15) 

ナツパパ

響さん。
この記事を書くとき、富士塚と神社についてあれこれ調べたのですね。
そうしましたら、富士山神社と冨士山神社と二つ表記が分かれていました。
わたしが頼った資料には冨士山神社と書かれていましたので、富士を冨士としました。
...ところが、ですよ、響さんのコメントを拝見して、写真を大きくしてみたら...
鳥居には富士山神社との額がかかっているんですよねえ。
...うーむ...で、すみません、記事の冨士を富士に換えることにしました。
ご了承下さい。
そして、ご指摘ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-03-15 10:21) 

ナツパパ

隊長さん。
富士山神社も丘の上にあって、参道を歩いていると登山気分になりましたが、
富士塚自体もまた、独立した山の姿で、登山道も付いており、登山の雰囲気が横溢しています。
上るにつれて景色も良くなるところなど面白く、そして頂上からの眺めもまた気持ちよかったですよ。
眺望を愉しめる点では、今まで登拝した富士塚でもベスト5にはいるように思います。
by ナツパパ (2015-03-15 10:29) 

ナツパパ

Inatimyさん。
>キレイにお手入れされてある富士塚ですね。
ほんとうにそうですね。
富士塚って野外にあるものなので、そして日本はアジアモンスーン地帯の東北端にある土地柄ですので、
放っておくと、すぐに雑草が生えたり木が生い茂ったりします。
日頃からきちんと管理していかないと、こういう姿を維持することができません。
富士山神社の氏子さん、もしくは地域の富士講がしっかりとしているのだと思います。
境内を歩いていても、富士塚に登っていても、気持ちの良いところでした。
by ナツパパ (2015-03-15 10:34) 

ナツパパ

yorikoさん。
この地域は、丘はほぼすべて住宅地となっていました。
そのため、住宅地は日当たりも良く、また谷下を走る道路や鉄道の騒音も少なくて、
静かで良いところでしたが、その代わり、急坂を登らなければならず、しかもそれが、あちこちにあって、
歩くのはけっこう大変な地域でしたねえ。
若い頃はまだしも、年をとってから住むのは大変そう、と思いました。
富士山神社はそういう丘の頂上にあって、おそらく以前は、谷底から神社まで、雑木林の中を参道が
あったことでしょうが、今は住宅街の道になっていました。
神社の周りも住宅が建っていて、それでも西側は崖で、眺望が気持ちよかったです。
by ナツパパ (2015-03-15 10:39) 

ナツパパ

ばー助さん。
そうなんですよ、晴れていれば、富士山がよく見えたはずなんですがねえ。
関東地方の冬は晴れて空気が乾いていますから、とりわけよく見えるようです。
いつかはぜひこの目で、と思っています。
今シーズンは、残念、もう春の靄がかかっているでしょうから、今年12月頃にでも。
あ、それで記事ができるな、とほくそ笑んだりして(笑)
by ナツパパ (2015-03-15 10:43) 

ナツパパ

e-g-gさん。
nachicさん。
akihiro-sさん。
nandenkandenさん。
gacha-gachaさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-03-15 10:45) 

ナツパパ

mentaikoさん。
soraさん。
okin-02さん。
macharunさん。
saruさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-03-15 10:47) 

ナツパパ

さる1号さん。
me-coさん。
てんてんさん。
リックさん。
nikiさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-03-15 10:48) 

ナツパパ

sora_pさん。
vivianeさん。
足立sunnyさん。
ともちさん。
caverunaさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-03-15 10:49) 

ナツパパ

mwainfoさん。
ciel-bleu-fonceさん。
今造ROWINGTEAMさん。
あとりえSAKANAさん。
soujirou-3さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-03-15 10:51) 

ナツパパ

furuさん。
yu-papaさん。
月夜のうずのしゅげさん。
lamerさん。
oink!さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-03-15 10:52) 

ナツパパ

Ctuまことさん。
じゅんぺいさん。
nyonyoさん。
モリガメさん。
ryo1216さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-03-15 10:53) 

ふゆん

こんもりしててミニチュア富士山してるですね♪
此花咲耶姫さまは
なにかプラスチックなお帽子かむってるのかなあ?(・∀・`)

by ふゆん (2015-03-16 05:34) 

ナツパパ

ふゆんさん。
おはようございます。
そうなんですよ、此花咲耶姫様の石像は、プラスティックのカップを被っていて、
しかも水引を飾りに載せていらっしゃるのでした。
以前の写真を見ると、そういうことはなかったので、このお正月か、その少し前あたりに、
飾りとしてどなたかが付けたものなのでしょうねえ。
プラスティックは、見ていてちょっとなあ、と思いましたっけ。
by ナツパパ (2015-03-16 08:12) 

ナツパパ

黄金旅程さん。
テリーさん。
hideyuki2007yさん。
ハレルヤさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-03-16 08:13) 

ナツパパ

musselwhiteさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-03-25 17:24) 

ナツパパ

takumaさん。
matsukatさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2015-04-06 22:12) 

でんさん

富士山神社に行かれたんですね(^-^)
ここのお祭には毎回地元にしや連にオファーが来るのですが、
必ず翌日がフェスティバルin西谷で、長丁場本番のため、
二年前に一度、踊らせていただいたきり(^_^;)
それも、舞台前が草っぱらで下駄が無理なため、男踊りと
子どもハッピのみでした。
長い階段が夜祭りでライトアップされると、幻想的で奇麗ですよ。
by でんさん (2015-04-21 00:17) 

ナツパパ

でんさん さん。
わたしたちが訪れたときは、静かでのんびりした佇まいの神社でした。
景色も良く、良いところだなあ、と思いましたっけ。
お祭りとなると、賑わうのでしょうねえ。
舞台ができて踊りなどが行われ、きっと屋台も並ぶのだろうなあ。
でんさん さんのコメントを拝見して、行ってみたくなりました。
by ナツパパ (2015-04-21 15:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。