So-net無料ブログ作成
検索選択

38年ぶりの授業 [おやじの集まり]

 

 

    34.jpg

 

 もう一月も前のことになるのだが、大学時代からの友人二人と吞むことがあった。

 

 1973年春、わたしたち3人は大学一年生として同じクラスで顔を合わせ、以来39年、ずっと付き合いを続けてきた。

 大学の4年間、そして卒業してからも、折に触れ一献傾けつつ話し合ってきた仲。

 今更あらたまって「新年会」でもないのだが...今回は、わたしたちにとって大切なゲストを迎えての会なのである。

 

 大通から一本奥に入ったところの料理屋が会場で、案内された小座敷に着いたのはわたしが最初だった。

 お茶が出て、座敷に一人でいると、はるか昔の、大学生の頃の思い出が次々と湧き出してきた。

 

 

 

    28.jpg

 

 わたしが入った大学の法学部では、第2外国語によってクラスが分かれるのだった。

 その際選んだのは中国語で、1973年というと日中国交回復がされて、中国への関心が高まっていた時期。

 もっとも、法律を学ぶ際に、中国語はほとんど役に立たず、たしか中国語は30クラス中1クラスだけだったと思う。

 

 担任の岸陽子先生は、小柄痩身でありながら、じつに溌剌とした姿勢で、生意気盛りの生徒を指導して下さった。

 今晩のゲストは、その岸陽子先生、わたしたちが基礎課程を修了して以来、38年ぶりにお会いするのである。

 

 

    29.jpg

 

 約束の時間ピッタリにお出でになった岸先生は、スッと伸びた姿勢、そして溌剌とした口調、昔と変わらぬ雰囲気である。

 一方のわたしたちは、もう60歳近く、わたし以外の二人はそれぞれの立場で偉くなっているのだが、先生を前にすると、

 いきなり生徒に戻ってしまうのだった。

 

 久闊を叙して乾杯してから料理が出始め...フグを中心にした、先付け、茶碗蒸し、そして刺身、とどれもが美味しい。

 ヒレ酒なども頂きつつ、座がほぐれてきて、昔話がだんだん出てくるようになった。

 

 

    30.jpg

 

 友人二人は共にNという名字なのだが、一人は公人なので名前を書いても良いだろう。

 中島政希といって、今は衆議院議員をしている。

 あるいはご記憶の方がいらっしゃるかもしれない。

 先日八ッ場ダムの本体工事再開に抗議して、民主党を離党した。

 

 八ッ場ダムの工事再開について、その是非をここで書くことは控えたいが...

 「政治家は、もっとも遠くの支持者、目に見えない支持者にこそ、断固として筋を通さなければならない」

 と述べている彼自身が、離党という形で、政治家として筋を通したのだと、わたしは理解している。

 

 中島は大学院で国際政治学を専攻し、現在の中国情勢にも詳しい。

 岸先生もまた、今に至るまで中国を見続けてきた方、二人の会話に聞き入る時間が続くのだった。

 

 

    31.jpg

 

 わたしたちが岸先生に中国語を教わっていた時期は、ちょうど中国では文化大革命の最中だった。

 「四人組」と、あとから名付けられた人々が中国を指導していた時期である。

 経済中心の現在とは違って、イデオロギーが重要視され、そのため中国は大変な混乱振りだった。

 

 岸先生は文化大革命を礼賛しておられ、違和感を覚えつつも、わたしは異文化体験にも似た興奮を感じていたのだった。

 クラス内でも、文化大革命については賛否両論...休み時間に飛び交う意見のそれぞれが、のんびりした付属校から

 やって来たわたしにとって、一種のカルチャーショックだった。

 そんなカルチャーショックを受けて自分を見直すことこそ、大学で学ぶ重要な一つなのだろう、と今になって思うのである。

 考えてみると、わたしは恵まれた出会いを持てたのかもしれない。

 

 

    32.jpg

 

 さて、コースはふぐちりになって、グツグツ煮える鍋からは美味しそうな匂いがしてきた。

 フグの身は煮込みすぎないように...サッと火が通ったらすぐに食べると、これがじつに美味しい。

 温かく煮えた野菜もたっぷり頂いて、最後の〆は雑炊を。

 この雑炊で、店の名物フグ料理を堪能することが出来たのだった。

 

 女性教師の少なかった法学部で最初の女性教授になり、そして今なおあちこちで語学を教えていらっしゃる岸先生。

 わたしたちは38年ぶりに先生の謦咳に触れ、変わらぬ好奇心と知識の深さに接して、昔に劣らぬ刺激を受けた。

 生徒としてこれほど幸せなことがあるだろうか。

 

 この日は、フグの美味しさと共に、これからもずっと心に残るであろう一晩になったのだった。

 そして、この4月から大学生になることになった息子にも、こういった出会いが待っていることを切に祈るのだった。

 

 

 

    33.jpg


nice!(92)  コメント(133) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 92

コメント 133

アルマ

文章から素晴らしい学生時代を過ごされたことが伝わってきますね(#^.^#)
美味しいお料理と昔からの仲間との談笑・談義。うらやましいですね。
by アルマ (2012-02-20 14:02) 

engrid

想い出深い大学生活
今もって学生の頃の、知識欲を持ち、刺激を率直に受けられ姿勢に
、そうでなくては人として進歩はない事を、感じています
頭がさがる思い、恥じ入ります
良き出会いは、一生の宝ですね
by engrid (2012-02-20 16:51) 

小梅姉

今日も、美味しそうな会ですね。
そして、先生や旧友の皆さんでの、楽しいひと時は、お金では買えない時間ですね。いままで、お付き合いがあるって事も、やはりナツパパさんのお人柄もあるかと(^^)
ご子息、春が訪れたんですね。おめでとうございます。
by 小梅姉 (2012-02-20 18:03) 

れもん

すばらしい学生時代をおくられたのですね。昔を振り返りながら楽しい時を過ごされた忘れられないひとときでしたね。文化大革命の頃、横浜中華街へ行った時毛沢東の写真で埋め尽くされていて少し恐怖だったのを思い出しました。
by れもん (2012-02-20 20:59) 

れもん

追伸 息子さんの大学進学おめでとうございます。よい出会いのありますように!
by れもん (2012-02-20 21:02) 

みちる

息子さん、おめでとうございます
我が家はもうひと踏ん張りです^^;
でも、4月から大学生になることは
決まりました
私は、学生時代のお友達は
高校生の時まででしたが
大学生活で出会う友人は、きっとまた
彼に、素晴らしい体験を分かち合えるんだろうなぁと
楽しみにしています
by みちる (2012-02-20 21:30) 

駅員3

旧交を温める素敵なひと時を過ごされましたね。
学生時代・・・人生最良の時だとわかったときは、もう戻れません。
図らずも最近学生時代のことを書き始めましたが、できることならもう一度やり直したいです。
by 駅員3 (2012-02-20 23:31) 

じゅんぺい

38年経っていても一瞬で戻ってしまうから不思議ですよね(^_^)
お兄ちゃんもお父さんに負けないくらいの
素晴らしい時間を過ごして欲しいと思います!
by じゅんぺい (2012-02-21 07:41) 

リック

素晴らしい記事を読ませていただきました、僕のとは偉い違いで、恥入ります…

息子さん、おめでとうございます(^^♪
by リック (2012-02-21 12:04) 

kobu

そういえば
今年の冬はまだ河豚料理と対面してないような気がする。
唐揚げはいらないから「河豚刺し、河豚ちり、雑炊」それと鰭酒。
これでいいや。
だれか招待してくれないかしら。
by kobu (2012-02-21 14:30) 

小肥り

(↑)署名をしくじった。
小肥りです。
by 小肥り (2012-02-21 14:32) 

kumakichi

ご子息の進学おめでとうございます。
この日は素敵な時間を過ごされましたね。
大学時代をどう過ごすかが肝心だなと思いました。
出会いと時間の大切さは後から痛感しますね。
by kumakichi (2012-02-21 16:38) 

MORIHANA

息子さん、もう発表があったんですね。
ご進学おめでとうございます。
これで、ほっとひと安心でしょうか。
これからは親子の時間よりも、夫婦の時間が
長くなりますね。でも、多趣味なご夫妻ですから、
きっとそれもまた楽しい日々になることでしょう。

今年の夏こそは、北海道へぜひ!!
お目にかかれること、心待ちにしています。
by MORIHANA (2012-02-21 16:55) 

めぎ

なんだか大学時代を懐かしく思い出しながら読みました。
私もいつかかつての学生とこんな風に大人の飲み会をすることがあるかしら。
いい雰囲気で討論できたというのは、学生さんたちの質もさることながら、先生の御器量ですね。
あ・・・ナツパパさん、めぎと対極にある大学のご卒業なんですね~うふふ♪
息子さんが無事に決まってホッとなさっていることでしょう。おめでとうございます。
by めぎ (2012-02-21 17:45) 

ねじまき鳥

学生時代の友人はいいですね。

by ねじまき鳥 (2012-02-21 23:55) 

つぼっち

素晴らしい時間になったのですね。
先日、私も高校時代の担任や同級生と飲んだのですが、
社会に出る前からの人間関係はもう増やせないので、
こういったつながりは、いつまでも大切にしたいものです。

by つぼっち (2012-02-22 00:09) 

gardenwalker

こんばんは
思い出話と美味い酒と料理
とても素敵な集まりですね~
私なんかは年賀状だけの
お付き合いになってしまっているので
羨ましいです
たまに仕事の関係でゼミの先生から
電話が来ますが、いまだに怒られます(笑)
by gardenwalker (2012-02-22 00:35) 

gop

何だか久しぶりの様な。
ナツパパさん、バカ田大学のお隣の大学ご出身でしたか、しかも法科、すごーい。
私も今週末同窓会ですが、どうしようかい。
by gop (2012-02-22 08:15) 

YAP

素敵な思い出とともに、いい時間が流れているようです。
by YAP (2012-02-22 08:23) 

響

39年の付き合ってもう
お金では手に入らない宝物ですね。
by (2012-02-22 10:03) 

HIROMI

素敵な和食。素敵な先生。
わたしもそんな凛とした先生になりたいけど、もうだめ。ゆるみ切っています。
by HIROMI (2012-02-22 20:11) 

manamana

影響をいっぱい与えてくれた先生なんでしょうね。
料理もさることながら、こうして何十年ぶりに再開、素敵ですね。
by manamana (2012-02-22 20:55) 

飛狼

素敵な時間を満喫されたようで^^
出会いって、大事ですね。
by 飛狼 (2012-02-22 21:03) 

ぱぱくま

息子さん無事に進学が決まって良かったですね。
おめでとうございます!!色々とナツパパさんの願掛けと
息子さん自身の努力の結果ですね~
by ぱぱくま (2012-02-23 00:44) 

ナツパパ

みなさまへ。
たくさんのnice&コメント、ありがとうございます。
すぐにお返事、と思ってるのですが、当方ここに来て少しドタバタしております。
申し訳ありません、お返事、そして皆様の所に伺うのも、週明け頃になりそうです。
あとひと山、超えなければならないのでした。
先ずはご報告とお詫び、まで。

                       2.23 ナツパパ 拝
by ナツパパ (2012-02-23 15:30) 

sevensea-south

息子さんおめでとうございます!!
無事に進学決まったのですね~
よかったよかった!!
by sevensea-south (2012-02-24 10:00) 

小太郎

息子さんおめでとうございます。
学生時代が一番楽しいですね♫
素敵な時間が過ごせますように☆彡
by 小太郎 (2012-02-24 20:16) 

moira-_-

学生時代の旧友は格別ですよね。
しかも、恩師と美味しいお料理を囲んで、心はそのころに戻ってしまったでしょう?
拝察させて頂くと・・・・・
何だかお隣の大学のような・・・・・(笑
しかも年代がとても近いですね(笑
by moira-_- (2012-02-24 22:52) 

miyukimono

息子さん、おめでとうございます^∇^
by miyukimono (2012-02-25 10:33) 

欠食児童

今でこそ都民してますが元々大学迄は関西なので同窓会をやりたくても出来ません。
 それでもひょんな事から一昨年より毎年懐かしいメンバーが集まり大阪で同窓会を開催する様になりました。
 教授は兎も角、来年は同じクラブやゼミのおねぃちゃんにも声をかけて??と言う事になったものの例の「個人情報保護法」とやらで連絡は不如意。
 一応事務局に年会費を支払い連絡が取れる様にお願いしたのですがねぇ。
 
グルメなつぱぱさん
>最後の〆は雑炊を
 全ての儀式はこの雑炊を食う為にあるのだと思ってます。
 然るにこちら拙宅至近なんですがね。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1330/A133002/13080486/
 区画整理でお店が半分になっちゃったのですが夏場は完全に閉店しとらふぐの季節だけ営業してます。
 一体幾ら取られるのやら??
 ちなみに大学在学中の呑み会と言えば「テッチリ」が定番だった位河豚は庶民の食い物だったのですがね。
 因みに関西で何故「テッチリ」と言うかと??
 詳しくはWebで・・・http://gogen-allguide.com/te/tecchiri.html
by 欠食児童 (2012-02-26 23:24) 

ナツパパ

アルマさん。
それなりに苦労などあったと思うのですが、40年経つと忘れてしまい、今となっては
愉しい思い出の方が残っています。
時間がたっぷりあってそれを自由に使えるというのは、思えば贅沢なことですよね。
そこでなにをするか、が問題なのですが...わたしはほとんど遊んでいました(笑)
by ナツパパ (2012-02-27 10:19) 

ナツパパ

engridさん。
岸先生は今なお現役で中国語を教えていらっしゃり、なおかつ、中国問題あれこれについても
勉強を欠かさない生活を続けています。
そこから出てくるお話は知的刺激に溢れたもので、この日は時間を忘れました。
こういう機会はありがたいことだなあ、と思います。
by ナツパパ (2012-02-27 10:22) 

ナツパパ

小梅姉さん。
フグって冬の味覚の代表、美味しいなあ、と思います。
ここの店はお手頃な値段で(...といっても、フグコースとしては、ですがね 笑)
フグを愉しむことが出来ました。
その料理を頂きつつ愉しくも勉強になる会話で、じつに愉しい会でした。

息子は、なんとか大学に受かりまして、親としてホッとしている所です。
by ナツパパ (2012-02-27 10:26) 

ナツパパ

馬爺さん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-27 10:26) 

ナツパパ

ぼんぼちぼちぼちさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-27 10:27) 

ナツパパ

めぇさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-27 10:27) 

ナツパパ

れもんさん。
文化大革命っていったい何だったのだろう、と今でも全体像をつかめずにいます。
わたしたちが大学生だった頃は、その文化大革命も後期の方で、様々な矛盾が吹き出してきており
日本から見ていてもエライコトだなあ、と思ったものでした。
それでも仲間には文革礼賛者も多く、それはやはり学生という、理屈が先に立つ時期だったからかもなあ、
と思いますねえ。
by ナツパパ (2012-02-27 10:32) 

ナツパパ

みちるさん。
あ、息子さん合格おめでとうございます。
どうか第一志望の大学にも「サクラサク」となりますように。
息子にも進学した大学で、良い友だちが見つかりますように、と願うばかりです。
by ナツパパ (2012-02-27 10:37) 

ナツパパ

けーすけさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-27 10:38) 

ナツパパ

北海道大好き人間さん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-27 10:39) 

ナツパパ

駅員3さん。
ホントその通りですね!!
大学生でいるときは分からなかったのですが、卒業して振り返ると、素晴らしい時期だったなあ
と思います。
そして、あのときああすれば良かった、こうも出来たのに...と、わたしなど後悔ばかりです。
息子には大学を愉しんでもらいたいなあ、と思います。
by ナツパパ (2012-02-27 10:42) 

ナツパパ

【激ナイス!】この記事ホンマモンさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-27 10:43) 

ナツパパ

MORIHANAさん。
息子が大学受験に合格して、夫婦でホッと重荷を下ろした気分になりました。
これで子育ても一段落、といった感じです。
あとは大学生活を楽しんで、世の中に出ていって欲しいなあ、と思います。

これからは夫婦で過ごす時間が多くなりそうで、先日買い求めた二人用の鍋も出番が出てきそうです。
今夏は北海道、是非伺いたいなあ、と思います。
by ナツパパ (2012-02-27 10:46) 

ナツパパ

sugoimonoさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-27 10:47) 

ナツパパ

じゅんぺいさん。
大学に限らず、同じクラスで一緒に過ごした仲間って、すぐにその頃に戻ってしまいましね。
そういう仲間がいて、年に一度でも集まってワイワイ出来るのは本当に愉しいものです。
こればかりは世の中に出てからは得られないものですし、息子にも、どこかでそういう友人を
見つけて欲しいなあ、と思いますねえ。
by ナツパパ (2012-02-27 10:50) 

ナツパパ

小肥りさん。
フグって冬の味覚の王様、という感じがしますよねえ。
この日もコースを堪能しました。
それにしてもフグは高いなあ...毎年一回で、はムリ、2年に一回くらいでしか
フグ料理に出会えません。
今冬はこのときだけでしょう、来年はどうかな?と期待半分で待つことにします。
by ナツパパ (2012-02-27 10:54) 

ナツパパ

vanilla_beansさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-27 10:54) 

ナツパパ

リックさん。
わたしが選択した第二外国語が中国語でしたので、同じクラスには、けっこう変わり者や
それなりに志を持っていたものが集まったのかもしれません。
入学当時は、学生運動は下火になっていましたが、それでもまだ勢いが残っていましたので、
そういった運動にシンパシーを持つ若者がクラスメイトにいましたよ。
おそらく文化大革命に刺激を受けて中国語を選択した人も何人かいたことでしょう。
それだけに休み時間の会話は刺激たっぷりで、なかなか面白かったです。
by ナツパパ (2012-02-27 10:59) 

ナツパパ

アジアンキャッツさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-27 10:59) 

ナツパパ

kumakichiさん。
大学生というと、学問の仕上げであったり、勉強が主であることに間違いはないのですが、
一方、高校とは桁違いに多様な人との出会いの場でもあるなあ、と思います。
そこでどういう時間を過ごすか、はその後の人生に相当影響があるように感じますねえ。
わたしはおかげさまで良い出会いに恵まれました。
by ナツパパ (2012-02-27 11:03) 

ナツパパ

ブラザーボブかきもとさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-27 11:03) 

ナツパパ

e-g-gさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-27 11:04) 

ナツパパ

ソニックマイヅルさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-27 11:04) 

ナツパパ

めぎさん。
先生と生徒、その間柄って不思議だなあ、と思います。
いつまで経っても先生であって、また生徒なんですよねえ。
この日も、岸先生にお目に掛かって5分で生徒に戻っていました(笑)

あ、そうですね、めぎさんとは球場のあちらとこちらで(笑)
息子はわたしの母校とは違う大学に進むことになったのですが、
そこで良い出会いがあって欲しいと思います。
by ナツパパ (2012-02-27 11:08) 

ナツパパ

kiyoさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-27 11:09) 

ナツパパ

ねじまき鳥さん。
ホントそうですね。
学生時代、暇に任せて何時間も喫茶店でうだうだ話をしていたり、旅行をしたり、
たまには勉強会をしてみたり...懐かしい思い出です。
そういう付き合いは、世の中に出てからは得られない関係、それだけに貴重ですよね。
by ナツパパ (2012-02-27 11:11) 

ナツパパ

つぼっちさん。
わたしも高校や大学の頃から今に至るまで付き合いを続けている友人がいて、
彼らとの付き合いはこれは宝物だなあ、と思いますねえ。
550人いた高校で、そういう友人が7~8名、何千人かいた大学ではほんの4~5名です。
それを考えると、そうやって出会えた関係は貴重だなあ、と思いますねえ。
by ナツパパ (2012-02-27 11:14) 

ナツパパ

いとさん さん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-27 11:15) 

ナツパパ

gardenwalkerさん。
わたしも年賀状でのお付き合い、は多くなりました。
それぞれ家庭を持つ頃が第一段階、そのあと会社で地位が上がって責任を持つ立場になる頃が第二段階、
そうやって次第に年賀状だけのお付き合いが増えていったように思います。
それでも、年賀状で繋がっていれば、また縁があって一緒に会うこともあるでしょう。
この歳になって、縁の大切さを感じるようになりました。
by ナツパパ (2012-02-27 11:18) 

ナツパパ

きゅーさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-27 11:19) 

ナツパパ

gopさん。
あ、ご無沙汰しています。
何故か、わたしのRSSにgopさんの記事更新が反映されなくなってしまって(汗)
こちらから伺うようにしますね。
gopさんも同窓会でしたか。
いかがでしたでしょう。
by ナツパパ (2012-02-27 11:21) 

ナツパパ

ryo1216さん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-27 11:21) 

ナツパパ

YAPさん。
そうですね、この日このときは、本当に素晴らしい時間が持てました。
先生と生徒の関係は、これはもう歳に関係なく続くものなのですねえ。
今何やってるの?と聞かれ、答えるときなど緊張してしまって(笑)
そう思うと、先生って本当に大切な仕事だなあ、と思います。
by ナツパパ (2012-02-27 11:24) 

ナツパパ

なかせさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-28 08:30) 

ナツパパ

響さん。
仰る通り、何ものにも代え難い仲間です。
付かず離れずの付き合いが、こうやって続けてこられた要因かなあ、と思います。
難しいことですが、幸運でした。
by ナツパパ (2012-02-28 08:32) 

ナツパパ

あおたけさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-28 08:32) 

ナツパパ

siroyagi2さん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-28 08:33) 

ナツパパ

lomoさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-28 08:33) 

ナツパパ

HIROMIさん。
いえいえ、HIROMIさんはとても優しい先生、と記事から受け取っていますよ。
子どもたちにはすごく人気があるのじゃないかしら。
小学校を卒業した子どもたちが笑顔でやって来るような...そういえば、もう卒業式の季節なんですね。
早いなあ、と思います。
by ナツパパ (2012-02-28 08:36) 

ナツパパ

manamanaさん。
大学に入って、なにも分からない頃から岸先生には大きく影響を受けました。
大学生とはなにをするものなのか、を知ることが出来たのは、先生のおかげと思います。
...なのに、遊んでしまったわたしは、出来の悪い生徒でした(大汗)
後悔先に立たず、といいますが、今になって勉強できるのは本当にありがたいです。
by ナツパパ (2012-02-28 08:39) 

ナツパパ

飛狼さん。
ほんと仰る通りだと思います。
出会いって不思議ですし、大切なものなんですねえ。
こうやって長い年月付きあえ、そして尊敬できる友人を持てたのは、幸運だった、としみじみ思います。
by ナツパパ (2012-02-28 08:40) 

ナツパパ

ぱぱくまさん。
ありがとうございます。
息子の努力によってなんとか進学することが出来ました。
廻りからの応援団はホッと一息、といったところです。
彼自身大学でやりたいことがあるようですので、入学したらそちらで頑張って欲しいなあ、と思います。
...ただ、勉強ばかりではどうでしょうねえ...多くの人と付き合うことも大切、
と出来の悪かった父はそう思うのですが、さてさて(笑)
by ナツパパ (2012-02-28 08:44) 

ナツパパ

taka-onoさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-28 08:44) 

ナツパパ

ちくわさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-28 08:45) 

ナツパパ

yokatelierさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-28 08:45) 

ナツパパ

マンチ軍団さん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-28 08:46) 

ナツパパ

sevensea-southさん。
あ、おかげさまでなんとか大学に進学することになりました。
ヤレヤレこれで受験の苦労から解放される、と当人はもちろん親も大喜びなんです。
4年後あたりにまた大苦労するのでしょうがね、まあそれは先の話で。
by ナツパパ (2012-02-28 08:48) 

ナツパパ

月夜のうずのしゅげさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-28 08:49) 

ナツパパ

とみっちさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-28 08:49) 

ナツパパ

kurakichiさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-28 08:50) 

ナツパパ

小太郎さん。
ほんとそうですよね。
学生時代って時間もあって、また好きなことが出来て、素晴らしいときだったなあ
と今になって思います。
わたし自身は、学生時代そういった自覚も無しにふらふらしていたので、それが残念なところですが。
息子はどうでしょうねえ...とりあえず、大学を愉しめよ、と思います。
by ナツパパ (2012-02-28 08:53) 

ナツパパ

moira-_-さん。
おやおや、moira-_-さん、お近くの大学に通っていらしたんですね。
しかも同じ頃に学生でいらしたとは、これは奇遇です。
1970年代というと、人によっては、もう歴史と仰る方もいますが、そんなことはなくて(笑)
今でもわたし自身の中では鮮やかに記憶に残っています。
by ナツパパ (2012-02-28 08:57) 

ナツパパ

miyukimonoさん。
あ、ありがとうございます。
わたし自身は附属高校から内部進学で大学に行きましたので、大学受験についての知識も乏しく、
これほど大変なこととは思いませんでした。
今は様々な形態の受験、そして推薦制度があって、息子のように旧来型の受験は
倍率も高く厳しいなあ、と思いましたねえ。
なんとか受かってくれて良かったです。
by ナツパパ (2012-02-28 09:00) 

ナツパパ

マチャさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-28 09:00) 

ナツパパ

zuckyさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-28 09:02) 

ナツパパ

aokenさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-28 09:03) 

ナツパパ

風船かずらさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-28 09:03) 

ナツパパ

大善士さん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-28 09:04) 

ナツパパ

山子路爺さん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-28 09:04) 

ナツパパ

nikiさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-28 09:05) 

ナツパパ

まっちゃん さん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-28 09:05) 

ナツパパ

欠食児童さん。
大学を卒業してから別の地に引っ越してしまうと、なかなか会えなくなりますよね。
わたしたちが一緒に学んだクラスメイトも、故郷の地に戻った友人も多く、そうなると付き合いも
だんだん遠くなってしまうのですよねえ。
惜しいなあ、と思うのですが、そういう付き合いも含めて、これは縁なのだなあ、と今になって思います。
会社勤めの友人はこれから時間に余裕が出来るでしょうから、
また付き合いが復活するかも知れませんね。
by ナツパパ (2012-02-28 09:10) 

ナツパパ

今造ROWINGTEAMさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-28 09:28) 

ナツパパ

Blue☆さん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-28 09:29) 

(。・_・。)2k

息子さんおめでとうございます
てか ナツパパさん同じくらいの年かと思ってました(^^;

by (。・_・。)2k (2012-02-28 15:38) 

Santa

良い出会いは良い人生に。
うらやましいです。

子どもさんの進学も本当に良かったですね。
明るいニュースに何かほっといたします。
by Santa (2012-02-28 18:50) 

ナツパパ

miataさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-29 08:37) 

ナツパパ

okin-02さん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-29 08:38) 

ナツパパ

ENOさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-29 08:39) 

ナツパパ

hirosanさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-29 08:39) 

ナツパパ

(。゜_゜。)2Kさん。
ありがとうございます。
なんとか大学に進学することになりました。
あとは自分のやりたいことに熱中してもらえたら、と思いますねえ。

あ、わたしもう歳なんですよ(笑)
正月を迎えて、昔なら還暦になるかならないか(...数え年の数え方を知らないので)
なんですが、あっという間に来ちゃったなあ、という感想です。
大学時代から進歩してないなあ、と反省中なんです。
by ナツパパ (2012-02-29 08:43) 

ナツパパ

alba0101さん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-29 08:43) 

ナツパパ

kakasisannpoさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-29 08:44) 

ナツパパ

湘南ライナーさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-29 08:45) 

ナツパパ

suzuran6さん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-29 08:45) 

ナツパパ

えいちゃんさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-29 08:46) 

ナツパパ

Santaさん。
2月の頭から約20日間、入学試験の期間があったのですがね、胃の痛い日が続きました。
それでも、なんとか大学の合格できて良かった、と親としてはホッとしています。
当人は大学でやりたいことがあるようですので、それを学んで欲しいなあ、と思います。
...でも、同時に、いろいろな人との出会いもあると良いなあ、などと思ったりもして...
あはは、学校に行くのは親じゃなくて息子ですのにねえ。
by ナツパパ (2012-02-29 08:49) 

ナツパパ

chiraさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-29 08:49) 

ナツパパ

ちっくん さん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-29 08:50) 

ナツパパ

あいか5drrさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-29 08:51) 

ナツパパ

ハマコウさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-29 08:51) 

ナツパパ

ほりけんさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-29 08:52) 

ナツパパ

yychiroさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-29 08:52) 

ナツパパ

りぼんさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-29 08:53) 

ナツパパ

wattanaさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-29 08:54) 

ナツパパ

ヨタ8さん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-29 08:54) 

ナツパパ

vivianeさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-02-29 08:55) 

alba0101

ご訪問&コメントありがとうございます^^
今日..雪が積もっているのではないですか?
気を付けて下さいね(^^;)
by alba0101 (2012-02-29 10:57) 

david

恩師との素敵な宴だったのですね。
最後まで読ませていただきました。


by david (2012-02-29 11:16) 

なゆ

いいですねー。
まだ私の世代は若すぎてやんちゃな感じなので、こういったしっぽりな集まりにはならないです。
こういう雰囲気、大好きなのですが。
by なゆ (2012-02-29 15:53) 

ナツパパ

alba0101さん。
はい、けっこう積もっていますねえ。
これは明日まで残るなあ、と若干憂鬱であります。
なにせ朝早くに車で移動しなければならず、その時は路面凍結でしょうから。
まあ、その時はその時で...今は真っ白の世界を愉しんでおります。
by ナツパパ (2012-02-29 15:59) 

ナツパパ

davidさん。
そうなんです。
卒業して40年になろうとしているのに、先生に会うといきなり生徒になってしまうものなんですね。
それでも本当に愉しい夜で、思い出に残る会になりました。
by ナツパパ (2012-02-29 16:01) 

ナツパパ

なゆさん。
もうすぐ還暦といったわたしたちですので、こういった店での会食も、
そろそろ様になってきたのかもしれません。
ゆっくりと食事を頂きつつ会話を愉しむのは素敵なことだなあ、と思います。
もっとも、わたしの場合、ふだんは居酒屋で...というパターンなんですけれど。
by ナツパパ (2012-02-29 16:04) 

ナツパパ

macharunさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-03-02 08:43) 

ナツパパ

hatsuneさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-03-03 16:16) 

ナツパパ

yuuri37さん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-03-03 16:16) 

ナツパパ

hanamuraさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-03-03 16:17) 

ナツパパ

soneさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-03-03 16:18) 

ナツパパ

lyu244ocaさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-03-04 07:13) 

ナツパパ

musselwhiteさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-03-04 07:14) 

春分

筋を通して生きるのはなかなか大変ですね。
この味わい深いお話の中からそこにコメントするのも何ですが。
by 春分 (2012-03-07 07:26) 

ナツパパ

春分さん。
筋を通して生きるのは本当に大変だと思います。
でも、そうして筋を通すことで、新たな道が開ける場合もあるのでしょう。
ふだん思っていても、実際にことが起こるとふだん通りのことが出来るとは限らず...
それが出来たのは立派だ、と思うんですよね。
by ナツパパ (2012-03-07 08:46) 

ナツパパ

ひろころさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2012-03-18 08:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。