So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

暑いと嘆いてはいられない...が [身のまわり]


 
 
 
    468.jpg
 
 
 
 関東地方の南方海上に、突如台風7号が現れ、あれよあれよと驚く間に関東接近である。
 
 ...水不足の折、台風が来るのは、ありがたいことでもあるのだが...
 
 ...7号台風が足早に通り過ぎた翌日は、とてつもない暑さになった。 
 
 
 
 
 今夏の関東地方は、暑いといっても、今までは最高32℃程度...
 
 猛暑の続く西日本の皆さんから見たら、なんのこっちゃい、というくらいなんだけど。
 
 それは分かってるんだけど...そこで猛暑日が現れると、身に感じるダメージは大きいもので...
 
 すっかり夏バテになっちゃって...ナツパパがバテたから「ナツバテ」なんですかなあ。
 
 
 
 
 で、冒頭の写真である。
 
 6月末に訪れた「駒込富士」で、ちょうどその頃は【欧州道楽旅】を連載中で記事にし損ねたもの。
 
 前稿から一週間近く、次の記事にこれを、とコンピュータの前に座ってみたのだけれど。 
 
 記事は長くなりそうで、写真が10枚ほどにもなる予定...夏バテの身には辛く感じられるなあ。
 
 
  

涼しくなったら記事にしますから...


nice!(75)  コメント(39) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

残暑お見舞い申し上げます [分類できませんでした]


 
 
 
    463.jpg
 
 
 
 暦の上では早くも秋、とのことだけれど、暑い日が続いている。
 
 まさしく、盛夏、という言葉がピッタリな時期。
 
 皆さん、いかがおすごしでしょうか。
 
 
 
 
 わたしはこの時期、地域の小学校で、校庭開放指導員なる役目をしている。
 
 校庭開放とは、文字通り小学校の校庭を地域に開放しましょう、という仕組みである。
 
 土日祝日、そして長期休みの間、校門を開き、自由に使ってもらう。
 
 
 
 
 ただ、自由に、といっても、高校生や大人が大勢来て好きなことをすると、小学生が遊べなくなる畏れがある。
 
 ...そこで、指導員なる役目があり、目に余ることがあると、「指導」するというわけ。
 
 ...でもね、あんまり窮屈なことを言っても遊びにならないから、そこはゆとりを持って...
 
 ...今は、サッカーもキャッチボールも、公園や空き地ではできないご時世だから、せめて校庭では...
 
 
 
 
 猛暑日となった某日は、さすがに午後に来る子が少なく、校庭は閑散としている。
 
 そこで、カメラを取り出し写真で遊んでみた。
 
 「ホルガ」というレンズを使ったら、懐かしいような写真が撮れた。
 
 
 
 
 
 
    464.jpg
 
 
  

続きはこちらです


nice!(136)  コメント(90) 
共通テーマ:日記・雑感

ポテトサラダを...もっと 【欧州道楽旅 番外編】 [食べもの]


 
 
 
    455.jpg
 
 
 
 写真上は、今年の春、夫婦で旅行したドイツ南部の、ニュルンベルクで食べたソーセージである。
 
 小ぶりなソーセージは、ニュルンベルクソーセージと地名を冠していて、当地の名物。
 
 名物だけあってさすがに美味しく、この地を訪れたらぜひ召し上がっていただきたい一件である。
 
 わたしたちも、このソーセージが目当てでニュルンベルクを訪れ、ソーセージを飽食したのだった。
 
 
 
 
 ...それは知ってるぞ、ナツパパ...【欧州道楽旅】で記事にしてたじゃないか...
 
 
 
 
 ...と仰る向きもあろうか、と思うが、待てしばし...
 
 今回は、ソーセージじゃなくてつけ合わせの方。
 
 ニュルンベルクソーセージを注文すると、ザワークラウトかポテトサラダがつけ合わせで付いてくる。
 
 わたしは年来のじゃがいも好きなので、ポテトサラダを注文したところ、これが実に美味しかったのである。
 
 
 
 
 日本で食べるポテトサラダとは異なりヴィネガーを使うさっぱりした味わい。
 
 フレンチドレッシングを掛け回したような、酸味と甘味が綯い交ぜになっている。
 
 これは美味しいなあ、と一度でファンになった。
 
 それからは、どこの食堂でもポテトサラダを注文し、満足してきたのだった。
 
 
  

続きはこちらです


nice!(132)  コメント(91) 
共通テーマ:グルメ・料理

緑に埋もれる [街あるき]


 
 
 
    444.jpg
 
 
 
 7月初旬のことになるのだが、友人のS君と街歩きをした。
 
 その頃は梅雨もひと休みで暑く、歩いていると相当にくたばってしまったのだった。
 
 このまま歩くのは厳しい...そこで、緑陰の中で涼もうよ、ということになったのである。
 
 
 
 
 どこに行こう...そうだ、小石川植物園なんかどうです、とS君が提案する。
 
 そうそう、あったねえ、植物園...あそこは広くて気持ちいいし、久し振りに行ってみたい。
 
 そこで、文京区内を回遊するタウンバスに乗り、小石川植物園を訪れたのだった。
 
 
 
 
 小石川植物園は東京大学の施設だそうで、公的な施設に相応しい落ち着いた雰囲気である。
 
 テーマパーク的な施設が多い中、こういった雰囲気は、かえって貴重に思える。 
 
 園内は緑に溢れ、そこかしこに点在する建物も年輪を感じさせる佇まいで、どっしりとした感じがよろしい。
 
 ...あ、ひょっとしたら、建て替えの費用が出ないからなのだろうか。
 
 
  

続きはこちらです


nice!(133)  コメント(97) 
共通テーマ:日記・雑感

日々徒然 [くらしの中で]


 
 
 
    438.jpg
 
 
 
 みなさんご無沙汰しました。
 
 
 
 
 3月末の8日間、夫婦してヨーロッパに旅行をし、その顛末を「欧州道楽旅」として記事にして...
 
 ...それが目出度くお終いになった、と思ったらあちこちから所用が出てきて...てんてこ舞いの日々。
 
 まるで待っていたかのよう...そういうことってあるのですねえ。
 
 
 
 
 で、そういう日々の中、以前からお付き合いのある皆さんと、わが家で呑み会をすることになった。
 
 ...小ブログでは、何回も登場してくださった皆さん...
 
 普段はレストランなどで会食をするのだが、年に一度ほど、わが家で呑み会を催す。
 
 その時は、皆さんが一品持ち寄るのがお約束になり、今回も、たくさんの料理が卓上に並んだのだった。
 
 前もって相談などしないのに、それぞれの持ち寄る料理が被らないのは、長年の付き合いゆえなのだろうか。
 
 
  

続きはこちらです


nice!(128)  コメント(107) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -