So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

腹も身のうち ’16 [わたしの食欲]


 
 
 
    492.jpg
 
 
 
 ナツパパさん、ランチバイキングに行きませんか...と誘われたのは8月に入ったばかりの頃だった。
 
 誘ってくださったのは、以前からお付き合いをいただく妙齢のご婦人達で、先日はわが家で集まった人々。
 
 今回は、そのお一人が見つけて、そして予約してくれたのである。
 
 
 
 
 たしか昨年の初夏にも、その方が選んだ某ホテルで、ランチバイキングを愉しんだのだった。
 
 なにしろ現役の主婦であるから選択眼は厳しく、その結果、なるほど、と納得のいく内容になる。
 
 今回は、東京湾岸、竹芝地区にある「インターコンチネンタル・東京ベイホテル」である。
 
 バイキングであるから食べ放題、そこに飲み放題も付いて...の値段なのだそうで、なるほど。
 
 
 
 
 話があってから一月、9月に入ってすぐの休日にその日がやってきた。
 
 JR浜松町駅から歩いて10分程か、目指すホテルは大きく立派な作りだった。
 
 ...それだけで期待も高まって来るではないか。
 
 
 
 
 
 
    493.jpg
 
 
  

続きはこちらです


nice!(75)  コメント(61) 
共通テーマ:日記・雑感

来し方を眺め行く末を思う [乗り物大好き]


 
 
 
    483.jpg
 
 
 
 夏もそろそろ終わりが見えてきた某日、友人のS君と待ち合わせたのは神田駅である。
 
 彼とは久し振り...ひと月くらいのご無沙汰になるだろうか。
 
 この頃、お互いいろいろ忙しく、また夏は不得意な二人ゆえ、街歩きを控えていたので。
 
 
 
 
 やって来た神田駅界隈は、相変わらず賑やかな街並み。
 
 お手頃な値段でお腹いっぱい食べさせてくれるような店が並んでいる。
 
 この日は休日だったので、界隈は静かだったのだけれど、平日はきっと人で溢れているのだろう。
 
 
 
 
 さて、この日は、街歩きではなく、地下鉄銀座線の神田駅を見物である。
 
 駅の改修工事が始まって、先ずは以前より使われていた装飾を外したそうだ。
 
 その結果、長年使われてきたコンクリートの躯体が現れていて、ホームから見物できると聞いた。
 
 改修工事が本格的に始まってしまえば、そしてそれが完成してしまえば見ることができない景色。
 
 ...それを見に行こうじゃないか、と話が纏まったのだった。 
 
 
 

続きはこちらです


nice!(148)  コメント(93) 
共通テーマ:日記・雑感

麻布飯倉八幡神社 [狛犬さん見物]


 
 
 
    475.jpg
 
 
 
 写真上は、麻布飯倉交差点近くの西久保八幡神社。
 
 寛弘年間(1004~1012)創建の古社で、麻布飯倉地域の鎮守である。 
 
 神谷町からの広い道路の脇、階段を上った丘の上にある。
 
 以前はおそらく、道路は田んぼで、丘はきっと雑木林だったことだろう。
 
 
 
 
 この神社にやってきたのはまだ初夏の頃で、見ると緑も若く清々しい。
 
 友人のS君と街歩きの途中、狛犬を見に立ち寄ったのだった。
 
 
 
 
 ところで、麻布飯倉の交差点は、じつは全国でも珍しいところなのだそうだ。
 
 わたしは文化系なので、詳しくはなんというのかは知らないのだけれども...
 
 二本の放物線が、一本の放物線では最下点で、もう一本では最上点で接する方程式があるそうで...
 
 ...その方程式を実際の地形で見ることができるのが、麻布飯倉の交差点なのだそうだ。
 
 そういえば、神谷町からの道路は交差点が坂の頂上だし、六本木からの道路は、下り坂の一番下である。
 
 
 
 
 ...だからどうだ...というものでは無いのだけれど、知っているとついつい話をしたくなってしまう。
 
 すみません...おしゃべりの宿命なのだろうかなあ。
 
 
 
 
 
 
    476.jpg
 
 
  

...あ、それより狛犬狛犬...


nice!(126)  コメント(88) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

暑いと嘆いてはいられない...が [身のまわり]


 
 
 
    468.jpg
 
 
 
 関東地方の南方海上に、突如台風7号が現れ、あれよあれよと驚く間に関東接近である。
 
 ...水不足の折、台風が来るのは、ありがたいことでもあるのだが...
 
 ...7号台風が足早に通り過ぎた翌日は、とてつもない暑さになった。 
 
 
 
 
 今夏の関東地方は、暑いといっても、今までは最高32℃程度...
 
 猛暑の続く西日本の皆さんから見たら、なんのこっちゃい、というくらいなんだけど。
 
 それは分かってるんだけど...そこで猛暑日が現れると、身に感じるダメージは大きいもので...
 
 すっかり夏バテになっちゃって...ナツパパがバテたから「ナツバテ」なんですかなあ。
 
 
 
 
 で、冒頭の写真である。
 
 6月末に訪れた「駒込富士」で、ちょうどその頃は【欧州道楽旅】を連載中で記事にし損ねたもの。
 
 前稿から一週間近く、次の記事にこれを、とコンピュータの前に座ってみたのだけれど。 
 
 記事は長くなりそうで、写真が10枚ほどにもなる予定...夏バテの身には辛く感じられるなあ。
 
 
  

涼しくなったら記事にしますから...


nice!(146)  コメント(92) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

残暑お見舞い申し上げます [分類できませんでした]


 
 
 
    463.jpg
 
 
 
 暦の上では早くも秋、とのことだけれど、暑い日が続いている。
 
 まさしく、盛夏、という言葉がピッタリな時期。
 
 皆さん、いかがおすごしでしょうか。
 
 
 
 
 わたしはこの時期、地域の小学校で、校庭開放指導員なる役目をしている。
 
 校庭開放とは、文字通り小学校の校庭を地域に開放しましょう、という仕組みである。
 
 土日祝日、そして長期休みの間、校門を開き、自由に使ってもらう。
 
 
 
 
 ただ、自由に、といっても、高校生や大人が大勢来て好きなことをすると、小学生が遊べなくなる畏れがある。
 
 ...そこで、指導員なる役目があり、目に余ることがあると、「指導」するというわけ。
 
 ...でもね、あんまり窮屈なことを言っても遊びにならないから、そこはゆとりを持って...
 
 ...今は、サッカーもキャッチボールも、公園や空き地ではできないご時世だから、せめて校庭では...
 
 
 
 
 猛暑日となった某日は、さすがに午後に来る子が少なく、校庭は閑散としている。
 
 そこで、カメラを取り出し写真で遊んでみた。
 
 「ホルガ」というレンズを使ったら、懐かしいような写真が撮れた。
 
 
 
 
 
 
    464.jpg
 
 
  

続きはこちらです


nice!(139)  コメント(97) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -